FC2ブログ

新潟県岩室温泉 高志の宿 高島屋2@客室

案内された客室は「常磐」
ここ高島屋には露天風呂付きの部屋とかもあるんだけど、どうみても…「常磐」に惚れました。
部屋の雰囲気がどうこうというのではなくて、部屋の前にある竹林の趣きに惚れました。
故に「常磐」を指定してみますた。
宿に着いて聞いてみれば「常磐」で棋聖戦が行われるさうな。
なるほどねぇ~。
この静かな竹林の前の部屋で指す駒の音…いいですねぇ。

takashimaya0013.jpg

takashimaya0014.jpg
↑この竹の佇まいに惹かれて部屋を選びましたの。

続きを読む»

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

新潟県岩室温泉 高志の宿 高島屋1@16:00

この日の宿泊は岩室温泉なので、まず月岡温泉から新潟市へ。

「北方文化博物館」によって越後一の大豪農の栄華の跡をちと見学。

<北方文化博物館>
koshinosato0175.jpgkoshinosato0174.jpg
↑大広間から庭園を見る格好で。
この北方文化博物館、かつての大豪農伊藤家の所有で、敷地8800坪、建坪1200坪だって('A`)
すげぇわw
最盛期に1370町歩の田畑を所有…1町歩が3000坪だから…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
あ、そうそうここ「大呂庵」(庵の字が出てきぃひんかった。)っていう宿もやってることで有名ですね。

北方文化博物館から新潟市内へ。

<万代橋>
koshinosato0176.jpg


そしてベタベタながらも「マリンピア日本海」もw

<マリンピア日本海>
koshinosato0177.jpg


koshinosato0178.jpgkoshinosato0183.jpg
↑美味しそう…いや、キレイだ。

ちなみにアテクシが大好きな魚↓

koshinosato0181.jpg
↑チンアナゴヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
名前がそのなんだけどもw
ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
ちょうど写真を撮った時に珍しくこいつら喧嘩なんかしてやがりますたw
例のごとく「チンアナ」グッズを大人買いしようかと思いましたけども、残念ながら見あたらず_| ̄|○ il||li

でマッタリと魚に癒され、そのままシーサイドラインをドライブしつつ…。
でも太平洋側と違ってあんまり景色が変わらないw
サンセットはマジですばらすぃのだろう。

シーサイドラインから弥彦スカイラインに出て、しまさんオススメの「弥彦神社」にお参りに立ち寄りますた。
弥彦神社、静謐な佇まいでなかなかな神社。

<弥彦神社>
takashimaya0001.jpg
↑弥彦神社の正式な参拝の方法は一般的な神社の参拝方法である「二礼二拍手一礼」ではなく、出雲大社の参拝方法と同じ「二礼四拍手一礼」とされてんだって。
知ってた? ('A`)

アテクシの頭の中では「弥彦神社」…石油の神様と菊人形?だっけか?('A`)という貧困なイメージですたけど。
「弥彦神社」を出てからこの日お世話になる岩室温泉、「高志の宿 高島屋」へ。

続きを読む»

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery