FC2ブログ

伊豆富戸温泉 ホテル海

あのすばらしいロケーションの離れ湯になかなか入る機会に恵まれず、今回やっと実現。

本館正面

インの時間より早く到着したのでプールでまったりすることにした。

<プール>
プール
↑本館の庭に位置していて、上段は水深1mほどの深さで下段は浅めの子供プールみたいな感じ。
プールサイドにはデッキチェアがあって好きな飲み物を片手に読書する人の姿も。
でも、近くの岩場に来た観光客が子供を勝手に服を着たままプールに入れたりと最悪な展開も。
ちゃんとチェックしてるって…( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
この状況にいい加減キレて、部屋の用意を待ってプールから上がる。

<本館の暖炉>
暖炉

<ラウンジからの眺め>
ラウンジから

<ラウンジの梁>
ラウンジの梁
↑船のイメージ

部屋は今回は離れの01番でつ。

部屋1部屋2
↑部屋の中の雰囲気はものすごく「民家」?wみたいな感じで、サプライズというのはありませんですた。
少し目を転じると川奈のコースが見えます。

<お着き菓子>
お着き菓子
↑「うみほおずき」の売店でシッカリ売ってますた。

<部屋のお風呂とアメニティ>
部屋内風呂部屋露天アメニティ
↑露天は大人二人が入っても十分な大きさ、猫足のバスタブが内風呂に。
アメニティ類は普通で特筆するものはなし。←その辺にある資生堂のヤツ。

部屋でまったりしてる場合ではないと思い、作務衣に着替え、早速念願の「離れ湯」へ逝くことにしますた。

離れ湯1離れ湯2離れ湯3


離れ湯4離れ湯5
↑お天気に恵まれ最高の湯浴み日和ですた。
波を見ながらボケっとお湯に浸かっていると時間を忘れますね。
このロケーションはさすが!
ただし、バスタオルは部屋から持って行かなくちゃなんないんだわな。
一応薄い湯浴み用のバスタオル(…を巻きながら入れば海の方からは見えないという配慮なのでせうか。)はありますた。
ハイ、ちゃろちゃんはバスタオルをシッカリ忘れて来たので、ここのタオルを拝借して身体を拭かせて頂きましたよ。

離れ湯から場所を移し、本館のお風呂へ逝ってみますた。

本館内湯本館露天
↑森林浴をしているような感じの露天風呂です。
遠赤外線のサウナもあるし、水風呂もあるのでありがたかったです。
でも、タオル類を部屋から持っていかなきゃならないのがマンドクサイです。
それとお風呂だけに限らずですが、掃除の状態がおよろしくない。
埃っぽかったな…と。

夕食は18:30から併設されている「海ほおずき」で頂きますた。
海ほおずき


<一口前菜&前菜盛り合わせ>
一口前菜前菜盛り合わせ
↑一口前菜…磯海苔寒天 生姜風味・アボガドと魚介のサラダ仕立て
前菜盛り合わせ…豆アジのマリネ 野菜のジュリアン添え・金目鯛の軽いスモーク・小柱と夏野菜の一口テリーヌ

うーん、金目鯛のスモーク以外はこれといって美味しいと感じられず○| ̄|_

<本日のお造り&冷たい一皿>
造り冷たい一皿
↑いわゆるカルパッチョですたが、魚の身が全然絞まってませんでした。
ビシソワーズも無難な味。

<魚料理&肉料理・デザート>
魚料理肉料理デザート
↑料理のサーブのタイミングがまるでダメ。
肉料理を待つまでに30分以上待った。
18:30スタートの客全員に一斉に肉料理を出そうというのがみえみえ。
各自テンポがあるのだから間延びもいいところ。
デザートも家庭料理の延長のようなもの。
残念ながら食事の評価は低いなー。

エステも混んでいて受けられず不貞寝するw
翌朝は早く目が覚め、離れ湯で長湯をして散歩したりした。
リスやクワガタに出会ったりで自然を満喫w
そして身支度を整えて昨夜の「海ほおずき」で朝食を頂く。

<朝食>
朝食
↑品数は多いと思うけれど、ありきたりの食事。
和洋選べるといいのだが…。

一人5マソほどでしたが、全然コスパに見合いませんでしたね。
なんかこー、うーん、上手く言えないけど、「やる気あんの?」みたいなw
離れじゃなくても全然よかったと思います。
2回目は正直ないと思います。
1人5.7ほど?…わからん。

2006年8月
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
離れ湯、素晴らしいですね!
夏の露天もこういう眺望ならずっと入ってられそうです。

しかし、ガキンチョは最悪ですね。。しかも宿泊者じゃないって。。
僕も旅館で家族連れがいるだけでいつもナッカリします。。

あ、それからトリップの解説ありがとうございましたw
再挑戦!

こんにちは、ハマーさん。
毎日もたもた更新しているちゃろちゃんが来ますたよ(´・ω・`)ショボーン
頑張らねば。

我が家は子供いないので子供さんがいるとちと萎えます。
もちろん、お行儀がいい子供さん達ならおkなんですが。
親御さんの躾の問題じゃないかなと思うんですが…。
ま、大人でも行儀悪いヤツいますからねw
子供お断りの宿に最近は結構はまってるかも。

ちゃろちゃんさん、こんにちは!
元気が出るようにHB101を飲もうかと思っているみくです(昨日届きました)

「二回目は正直ない」お宿のことをお聞きしにのこのこやって参りました。

くーさんに景観のよい部屋は教えてもらったのですが、
ちゃろさんの感想で一番気になったところ・・・
>お風呂だけに限らずですが、掃除の状態がおよろしくない

というのはどんな感じだったですか?
きれい好きな私としてはかなり気になるところなんです。
ぜんぜん急ぎませんからお時間のある時に教えてください。

遠くに行けないのでだんだん行く所がなくなってきて「海」の出番がやってきました。
東伊豆では「坐漁荘」と「伊豆大川温泉ホテル←立ち寄りでよかった」しか行ったことありません。
日頃怠けて暮らしているので、皆さんのように部屋露天風呂だけでのんびりするのは物足りないし、
ビーも大きいお風呂が好きなので(絶景の秘湯に行きたがってます)お篭り系宿はリストからはずれています。

ちゃろさん程グルメではないので食事は目をつむるとして・・・
これまた極端な薄味好みなので、豪華な濃い味の料理と質素な薄味料理なら後者を選びます。
ちゃろさんは関西出身の方ですか?
私は現住まいは関東ですが、実家は愛知県で関西風味で育っているので箱根の料理も少し濃く感じます。

「ふくや」の別注料理のこと、ありがとうございます!
寿司懐石というのが珍しくて楽しみです!台風で温泉が止まらないように祈りたいです。
8月なので12歳以下宿泊不可の宿であることで選びました。

>ここのお鮨ボリュームが抑えてあるからペロッっといけちゃいますよ

お鮨ってペロッと入ってしまいますもんねw初めての別注が楽しみだあ~(今から頼むつもりでいる、どっかの嫁と変わらないような・・・)

それからちゃろさんにお世話になった「奥の樹々の山栗」10月の平日に予約できました!
その節はありがとうございます、ほんのついこないだのことですけど。
紅葉時期から早くなったのは秋以降の温泉計画がチト変わったからです、
そうです!お正月の箱根駅伝吟遊を狙っているのです!
ビーの返事待ちなんですよ、年賀状が鬼のような量のため三が日は家にいたい人なので
9月1日までにおkとりたいと思ってます。駄目なら再来年に再チャレンジしますね。

私もちゃろさんと同じでマイ布着持っていきます、宿のビニール布着は持ち帰って友人にあげたりします。
和紙でできたようなヤツに携帯ケースと扇子を入れて2人分セットしてあるのですが・・・
この布着、ちゃろさんが聞いたら悲鳴をあげられるかもしれない「華ごころ」の物なんです(汗)
記憶にないですか?ピンクと黄色の花柄のけっこうかわいいヤツ、
他所の宿でも「あらっかわいい」と言われる物なんですが。
「九重」目当てに2度も行ってしまいました・・・。

下品なブログ?!何をおっしゃるのですか?!?!
夕方、過去の記事を見ようとすると「アクセスが集中していますから~」と混んでいて見たくても見れない状態のことよくありますよ。こんなの「ちゃろちゃんねる」だけです、大人気ブログなんですね!
そんなちゃろさんとお話できるなんて、私は果報者です!
絵文字もお上手で、これも創作力がないとできませんよね、尊敬しています!
豚さんみたいな顔が最高に好き!

それに「管理人の承認待ち」がなくてすぐコメントが表示されるのですね、
初めは驚きましたが、これはスカッとして気持ちいいですねえ!

追伸:「吟遊」の別注料理表、予約確認の封筒にいつも入ってきますよ、
   この前はフロントでどうぞと渡されたので丁寧にお断りしました。

みくさん、こんばんは。
半身浴で流れた汗をビールで補給しているちゃろちゃんが来ますた。

場を変えてですねw
そう、お掃除…。
私もキレイ好き(意外でしょうがw)なので、つい清掃状態をチェックしてしまう悲しい性なんですが、
客室はまぁまぁ…ベッドの下がリビングから見えるんですが…埃がね…って感じですか。
見えるところはキレイだったですよ。
それとパブリックの埃っぽさが頂けなかったですね。
特にお風呂の脱衣棚の埃とか、窓際、階段の際とかに埃がこんもりw
松居棒でも使ってお掃除しなさいよ?とまでは言いませんが、気の問題だと思いますが。

「大川温泉」←立ち寄り湯やってるんですか?
やってるなら今度行ってみます。
ここはどう考えても宿泊対象から外れること請け合いですから。
「坐魚荘」…部屋露天の小ささに目が点。
それと女将の頭のデカ…に目が点。
屋上の露天から見る海の遠さに目が点。
お造りのイカのまず…に目が点。
とかなりサプライズの連続でした。

出ましたね、味談義w
濃いのも薄いのも頂けちゃう口なんですが、味の基本は薄味ですね。
マイ母が大阪人なので。
箱根は総じて味が濃いですね。
「奥の樹々」の食事も悪くはないけど(去年の方が美味かった気が)味が濃いものが多かったですね。
それはそうと「山栗」ゲトおめでとございます。
やはり平日が狙い目ですね。
昔は平日に結構ふらふらしていたんですが、
心を入れ替えて働いているため、休日に予定を入れるようにしますたw 
平日の方が道も空いてるし、人も少なくていいんですが。

吟遊で駅伝観戦しましょう!
ビーさん、年賀状がなんです!
我が家も毎年死ぬほどの量の年賀状は無視して旅を取りましたw
(年賀状を書くために旅行の途中で年賀状を書くために一回帰宅してましたw)
おうちでゴロゴロもいいですが、宿でゴロゴロもいいですよ(´ρ`)
みくさん、9月1日までにビーさんを説得しましょうw
ハードネゴになるかもしれないですが、頑張って。

「ふくや」…台風で温泉止まりましたね…そういえば。
「蓬莱」の露天が壊れちゃったこともあったなぁ…豪雨で。
「ふくや」、お品書きがカワイイですよ。
カラコなんですが、イラストが入れてあってほのぼのって感じでした。
泊まった「華扇子」の露天は景観があまりよくなかったですが、お鮨食べてご機嫌で入られました。
変わり鮨ってとこがよかったです。
あまり大きい鮨って苦手なんですが、可愛らしい大きさでついペロっと。
それで別注出してれば大きい鮨と変わらないって話ですがw
そうそう、板長がお若い(?)んですが、ちと男前系でしたw
接客は支配人はじめこじんまりとした旅館ならではの品のいいものでした。
「佳松」の接客よりよかったです。
売店でおふくさんの湯のみを買い求め、大事に使ってますよ。

「華ごころ」の巾着…あぁ…ありましたね。
たぶんどこかに埋まってると思います…明日探してみよう。
あの浴衣をなんとかしてくれよ…。
あの食事をなんとかしてくれよ…。
そう思うと二度目はなしですw

>夕方、過去の記事を見ようとすると「アクセスが集中していますから~」と混んでいて見たくても見れない状態のことよくありますよ。こんなの「ちゃろちゃんねる」だけです、大人気ブログなんですね!

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwwwwwwwwww
み、みくさん…wwwww
大人気ブログじゃなく、サーバーが落ちてる状態で繋がらないんですよ!w
このマイナーブログをそう多くの人が見てたら笑います。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
あと、顔文字は拾って来たのを辞書登録ですよw
こんな器用なことは出来ませんです、ハイ。

追伸:「吟遊」の別注表あるんですね。
2月に泊まった時に初めて予約確認表を送付してもらって「へー」という感じでした。
その時封筒には入ってませんでした。
フロントデスクでは何もせずすぐラウンジにいつも入ってしまうので貰うタイミングがないのかも(´・ω・`)ショボーン
貰ってもどこかの嫁と違うので取らないと思うけどw

ちゃろちゃんさん、こんにちは!みくです。

仕事と家事とわんちゃんたちの世話と長湯で忙しいちゃろさんですから、
お返事は時間がある時に適当にして下さいね!
(と言いながら朝ちゃろさんの名前を見た時はすごく嬉しいです!)

さっそく「海」のお返事ありがとうございます!
ウッ~~~埃ですかぁ・・・
>お風呂の脱衣棚の埃とか、窓際、階段の際とかに埃がこんもり

最大に苦手な光景です・・・
昨年仙台の宿の脱衣所のタオル置き棚の横にデカ肉まんくらいの埃の塊があって興ざめしたことを
思い出しました。お気に入りの宿の姉妹宿だったので行ったのですが全てが・・・でした。
くーさんはオープンして半年後に行かれたから、まだ埃が蓄積される前だったのでしょうね。

「大川温泉」立ち寄り湯やってますよ、ただし平日のみの15時~20時です。
ここは2年前、急にビーが土日空いたので行ったのですが(露天付きは満室で和洋室)
部屋の感想、ビー「これなら会社の保養所の方がいいよ」って。
ちゃろさんが泊まられる宿ではないです、ダイニング見ただけで帰っちゃうかもですよ?
ただお湯はいいです!お湯だけはいいと思います!
立ち寄り湯の「高原の湯」まで送ってくれた宿の人はず~~~と自慢してました。
(ついでに坐○荘と月の○○○の批判もしてましたけど)

ここに立ち寄りして「花季」で夕食を食べたいのですが、平日だけなのでなかなか実現できずにいます。

味談義ですが、
お酒飲まれる方は少し濃い味好みかと思ってました。
マイ母は名古屋人ですが特に薄味料理だったので自然に・・・いまでは私は極め過ぎてしまって?
病人食レベルに達っしてます・・・。

>「奥の樹々」の食事も悪くはないけど味が濃いものが多かったですね。

ほんとうですね!濃いですよね、椀物の初めの一口に味がないと「ヨッシー!」と嬉しくなるんだけど。
料理はこちらの方が上なんでしょうけど、吟遊の方が濃くないような気がしますがどうでしょうね?

お正月の吟遊、第一関門突破頑張りますね!!!ちゃろさんのコメントを応援材料にさせていただきます!

味談義ついでに、
「柳生の庄」「佳松」は味が濃いとどこかの口コミで見たのですが、ちゃろさん的にはどうですか?
(記事の感想はすご~くよいですね)
「熱海小嵐亭」は宿の人に「関東風です」とはっきり言われました。
「柳生」は前に予約してキャンセルしたのに、何か間違っているのか?毎年年賀状が届くので、
何だか悪いような気持ちになってきて・・・。
「あさば」は以前11月の料理は美味しかったけど、昨年4月の料理はやたら味の濃い物が多くて、
青豆スープのみ印象に残ってます(季節的によくなかったのかしら?)
「蓬莱」も家から近いのだけど、ちゃろさんの感想はイマイチですよね?
まぁこの病人食の私の方がおかしいので贅沢は言えませんが、少しでも薄味のところが好きなので、
人が濃いと言ってるところはひいてしまします。

ちゃろさん、wwwうぇwwwwwwってアハハって・・・(字をだんだん大きくしていくのすごいですねぇ!)
サーバーが落ちてる状態・・・???
でもでも他のブログは見れますよ?!

絵文字は辞書登録というのがあるんですね、
私はてっきりちゃろさんが作ってらっしゃるのだと思ってました。

「坐漁荘」「華ごころ」「ふくや」(←まだ行ってないけど)は同感するところが多いので、
また正式な場所に書かせてください、
ちゃろさんのお邪魔にならないように、気をつけて参上しますね!

追伸:ご主人のジズーさんというのは、サッカーの選手の名前ですか?

みくさん、こんにちは。
今日は仕事もキリがついて暇な時間が出来たので早めに登場しますた。

>昨年仙台の宿の脱衣所のタオル置き棚の横にデカ肉まんくらいの埃の塊があって興ざめしたことを

デカ肉まんほどの埃!
すごく興味ありますね!
それはある意味スゴイですよ。

>思い出しました。お気に入りの宿の姉妹宿だったので行ったのですが全てが・・・でした。

ひょっとして…かな…。

>くーさんはオープンして半年後に行かれたから、まだ埃が蓄積される前だったのでしょうね。

それだけ宿が歴史を刻んでいるということなのでしょうが、掃除が甘いとちょっと引きますね。
なーなーな感じ?みたいな。

「大川温泉」ありがとうございます。
平日ですね、行ってみようっと。
「高原の湯」も行きましたよ。
風呂上りのビールを楽しみにしていたので、倒れる手前まで入ってました…真夏にw
「花季」はちゃろちゃん的には泊まりで行きたいかなと思ってます。
行った友達によると美味しいらしいです。
価格も良心的な感じですよね。
ただ、TVとか出ちゃったことを…モニョらしいですがw

味談義…w
前にあびちゃろさんともお話してたんですが、私は「塩」加減にシェイクダウンされる方ですね。
塩の使い方がどうなのか、と。
素材の味を最大限に引き出す塩使いだと(*´Д`)l \ァ l \ァしちゃいますよ。

>椀物の初めの一口に味がないと「ヨッシー!」と嬉しくなるんだけど。

香りが先に立って後から味がおぼろげながらジワジワと来られると「ヨッシャー!」ですよw
吟遊の孝太郎サンも味はいささか濃い目ですが、仙郷楼ほど濃くないかもしれませんね。
孝太郎サンには洋の物もっと出してもらいたい気がするんですが(彼は洋食の方が上手なんじゃないかと思うんだけど。)
吟遊でまったり駅伝見ましょう!
明星でビール飲んで待ってますからw

「柳生」はどちらかというと吉兆飯ですよね。
華やかさがあって素材をどこまで昇華させるか、みたいな食事ですよね。
味は濃い目、ただしメリハリを感じさせる食事で私的には好きです。
年賀状…堀文子画伯の絵のヤツですね。
私もここのところご無沙汰なので年賀状見ると胸が痛みます。
「佳松」も濃い目ですね。
でも、味が単調にならずに最初から最後まで楽しめました。
板長はまだ若いそうですがなかなかセンスがいいと思います。
「小嵐亭」、バリバリ江戸前の濃さですね。
私的にはモニョ。
重複素材やめれ!って思いました。
離れなんか泊まらなきゃよかった(*゚д゚)、ペッです。
「あさば」「蓬莱」の路線は好きです。
ただし「蓬莱」は仲居サンがモニョ。
エビフライが出た時は引きました。
献立に大きく左右されてしまうかも…。
味は好きなのに。・゚・(ノД`)・゚・。
素材の味をやはり引き出す調理法というのはスバラシイ、ハラショー!といつも思います。
温泉入ったり、酒飲んだりだと濃い味がいいのかもしれないし、
若い人達も濃い味だと食べた気がするから宿は総じて濃い味が多いのかもしれませんね。
みくさんのご飯(゚д゚)ウマーと思われる宿教えてください。

>絵文字は辞書登録というのがあるんですね

いや、みくさんのウィンドウズにもついてますよ、辞書機能。
もしお気に入りの絵文字とか見つけたらコピーして単語登録のアイコンをクリックして入れれば登録出来ますよ。
お気に入りを見つけたらお試しを。

>ちゃろさんのお邪魔にならないように、気をつけて参上しますね!

すみません、全然お邪魔じゃないです。
人が少ないマイナーブログだし、旅行に行く予定もないですからwwwww
いろんなことは気にせずに、みくさんのペースで行きましょう!

追伸:ジズー
頭突きのジダン(おフランス)のことでおます。
頭の禿げ方(我が家では「禿げ」ではなく「毛が多いから梳いている」と言い張ってます。)と顔が結構似ていますw
怪しい外人系です。

ちゃろちゃんさん、こんばんは!
今夜のちゃろさんは2時間の長湯と予想しているみくがまたやってきますた。

>いろんなことは気にせずに、みくさんのペースで行きましょう!

この寂しい女にこのようなこと言われると大変なことになりますよ、
ユルネバさんの次の犠牲者はちゃろさんか?!

私のお気に入りは「食事は野菜が主役」の宿ですから、その同系列の宿はそのひょっとしての所です。
でも世間の評判はいいみたいですね。

ちゃろさんは「赤沢日帰り温泉館」も当然行ってらっしゃいますよね?←決め付け
どうでした?よかったですか?混んでました?
「高原の湯」の露天にすご~く大きいリスがいましたけど、伊豆高原にはたくさんいるみたいですね。
ちゃろさん、真夏の東伊豆ってガキ、ガキしていませんか?海があるから、すごく混んでいそうだけど?
「夏の温泉は死ぬ思い」とどこかで言われてましたよね。
夏は箱根、冬は伊豆の私と正反対ですね(今年から冬は雪見風呂になりました)

>「花季」TVとか出ちゃったことを…モニョらしいですが・・・
ってよくなくなったということですか?

味談義、ありがとうございます!
>素材の味を最大限に引き出す塩使いだと・・・
なるほど、そうなんだ~お醤油じゃなくて塩ですか!

>香りが先に立って後から味がおぼろげながらジワジワと来られると「ヨッシャー!」ですよ
こういう表現が私にはできないですね、まさにこういうことですよね!

2月の吟遊の<洋菜> 和牛ひれステーキパイン添え がすご~く美味しそうなので楽しみにしていたら、
3月は和牛の石焼でガッカリでした、お料理したものがよかったなあ~(´・ω・`)ショボーン
でも料理長さんを変えてほんとうによかったですね!孝太郎さん、ますます腕を磨いて欲しいです!

やっぱり「柳生」も「佳松」も濃い味ですか・・・
「吉兆」は京都でも濃い目の味なんですよね、
名古屋には京都のお料理屋さんの出店がたくさんあって、よく母と行きました。
関東より名古屋の方が食べるものは断然美味しいと私は思います。
学生の時、初めて関東のうどんを見た時は・・・目が点になりました、
うどんがお醤油で茶色に染まっているのですよ「なんだこりゃ!」って感じで半分も食べれませんでした。

「小嵐亭の離れ」ちゃろさんの感想を読んで止めてよかったとつくづく思ってますモニュモニュモニュですね。
「蓬莱」のエビフライってお子様用の物ではないのですか???
仲居サンがモニュのところもヤダなあ~老舗旅館はそれが怖いんです・・・。
「あさば」は運良く二度共若い方でよかったから、もしまた行くとしたら指名させていただこうっと。
「露天風呂がもう一つできたら来ます」と言ってきました、
ビーなんか「隣の社長の家壊して作ればいいじゃない」と言っておりました、確かにそうだ!

ちゃろさんのようにグルメじゃないし、なんたって料理よりお風呂重視ですからね、
私のご飯(゚д゚)ウマーと思われる宿は・・・

一番は「かわせみ」 前の料理長の「ゆめや」 拘るけど11月の「あさば」
全く話題にもならないけど四万温泉「鶴屋山王院」 山代「あらや滔々庵」
あまり記憶はないけど下呂の「みやこ」でしょうか。

ちゃろさんが「だいこんの花」の料理を食べたらどう言われるか「怖いこと聞きたさ」で聞いてみたいです(*゚д゚)、ペッペッペッってなるかな? 食通の方には向かないと思われます。
そうそう、この前のテレビ放送の「あせび野」の料理、実際より豪華だったみたいです、よくあることかもしれませんけど。

それから「亀崎の望洲楼」の話をされてましたよね、あそこはまだやっているのでしょうか?
2年前、亀崎の潮干祭り(山車祭り)に行った時覗いたけど寂しい感じになっていましたよ、
まさか半田の和菓子「松華堂」はご存知ではないですよね?
ちゃろさんにぜひここの生菓子を食べてもらいたいです!!!

今度はちゃろさんのご飯ウマーの宿 教えてください!

絵文字のこと、明日はビーがいるのでやってもらおうっと!
お正月吟遊は駅伝より、ちゃろさん会いたさの方が強くなりました!
お互い年を知らないからおもしろいですね!アテクシ70歳くらいかもしれないですよ!
だってやたら時間があるみたいだからすでに老人かもです(´・ω・`)豚さんブー

みくさん、こんばんは。
まんまと2時間の風呂と読まれたちゃろちゃんが来ますた。

>私のお気に入りは「食事は野菜が主役」の宿ですから、その同系列の宿はそのひょっとしての所です。
>でも世間の評判はいいみたいですね。

うは、やっぱりそう来ましたかw
そうですね、評判いいですね。
接客がよかったと知人が言いましたが…モニョ。

「赤沢温泉日帰り館」行きました…many times←断言
あの露天風呂はいいですね。
3階と4階のお風呂が日替わり?だったか男女入れ替えになるんですよね。
4階のお風呂の方が見渡す限り海って感じで好きですね。
でも、いつ行っても人多いですね。
混み過ぎ…平日にあんたら何してんの?と思いながらも私もその一人なんですがw
あそここそ手ぶらで行けるのでありがたいです。
コスメでD○Cというのがいかがなものかと思うのですがw

私的には大川温泉の「磯の湯」にもう一回チャレンジしたいんですよ。
超ツボだったお風呂だったんですよ。
「レジオネラ菌は検出されず」みたいなニュアンスの看板付けたかったんでしょうが、
「デジネラル菌」って書いてあって、うぇwwwwwwwwwwwwwwwwwって感じで嵌りました。
その後の看板がどうなってるか見たいですw
「大川温泉ホテル」とはしご湯しちゃいますよ?
真夏の伊豆はガキガキ&カポーって感じですねw
夏だから涼しいところに行くのが定石なのですが、
我が家では夏といえば海、海といえば夏!という変な思い込みがありまして、
ほぼここのところ毎年夏は伊豆なのですw

>学生の時、初めて関東のうどんを見た時は・・・目が点になりました、
>うどんがお醤油で茶色に染まっているのですよ「なんだこりゃ!」って感じで半分も食べれませんでした。

そうですね、色濃いーですもんね。
伊勢うどんも見た目引きましたがw
やっぱうどんは「けつね」でそ。
あ、塩もそうなんですが、我が家も何種類か醤油を増やしました。
ちょこっと作る家庭料理にも幅が広がりました。
恐るべし調味料。

「蓬莱」のエビフライ…あの、私一応大人なんですが?何か?w
出ましたよ、マジで。
トラウマになりましたよw
でも、「ヴィラ・デル・ソル」の料理は大好きですよ。
お風呂と佇まいと味は好き…「蓬莱」

「かわせみ」はもうなんか抜けちゃってますね…一枚。
常にそこにはトキメキがあるような気がします。
次に何が出るんだろう?と期待しながら食べる食事ってあんまりないことですし。
「あらや」は来年の2月にするかな、と悩んでます。
来年の冬の味覚は「蟹」なのです。←1年交代w

「あせび野」工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚;) ェェェェェェエエエエエエ工工工
TV用でしたの?…(*゚Д゚)
美味しそうにバージョンアップしてるって思ったのに…。
「望州楼」やってませんか?
2年ほど前に行こうと思って立ち消えになってしまったのです。
風情的には充分アテクシ好みなのですが…。
「松華堂」聞いたことあるけど食べたことないです。
どうも「えびせん」を買ってしまうアテクシなのです。
尾張桂新堂のデカイえびせんが好きです。
坂角も暴れ買いしますが。←ビールの友

>お互い年を知らないからおもしろいですね!アテクシ70歳くらいかもしれないですよ!

ふふふ、じゃー敬老会でもやりませうw
あ、でもみくさんにお会いする前に今から肌の手入れをして参りますわ。
なので(゚д゚)ウマー宿もまた次回ですわ、ごめんあそばせ。

はじめまして。
先日「奥の樹々」に一泊したのですが
食事があまりにも・・でがっかりでした。
仲居さんも友達口調で呆れました。
お風呂だけは大変よかったのですが
10万円払う宿ではないと感じましたヨ。
事前にチェックした口コミでは良い評価ばかりだったので
やはり自分で行ってみないとわからないなぁと思いました。
まさか私の時だけ貧相なメニューだったのか??

>櫻井さん
こんばんは、はじめまして。
拙いブログにお越しいただきありがとうございます。

「奥の樹々」…残念でしたね。
食事だけは人それぞれで合うか合わないか難しいものですね。
「奥の樹々」の記事で書きましたが、味が総じて濃い、ばらつきがあるとは思いました。
ただ、私の場合は2年続けての正月の献立なので他の月の献立と比較することは出来ませんが。
牛ロースは「奥の樹々」の通年のデフォメニューのような気がしますが。
おそらく本館と奥の樹々の献立は変わらないのではないか、という気がします。
そう考えると料理面からいくと西館で充分。
ただ、部屋などのことを考えるとこんなもんか、と思ってしまうのですがw
お部屋係さんの件も残念でしたね。
一事が万事で悪いことが重なってしまったのかもしれませんね。
旅館にすれば毎日のことでもお客様にすればたった一日のこと。
いい思い出を作りたいのは当たり前ですものね。
私もここでは接客というか事務的な面で少々嫌な面もありましたので、
おっしゃらんとすることはなんとなく理解出来ます。
残念な結果はなかなか忘れることは出来ませんが、気分を変えていい思い出を作れるようにお互いいい宿を見つけましょう!
また遊びに来てくださいね!

ちゃろちゃんさん
またまたおじゃまします

私の場合、口コミを信用しすぎたのだと思います(>_<)
後から作り物のコメントも多いんだよ~と聞いてふんふん、そうかと。
それと値段で安心するというか、この値段なら適当に快適だろうなんて
勝手な思い込みですよね。
「牛ロース」って味噌味の薄切り肉が3切れでましたケド??あれかな?
冷めてました・・。
ま~ゴハン食べに行った訳ではないのでいいんですけど。
あんないいお風呂があるのに、もったいないなぁって。

楽天のコメント欄見たのですが
1件だけ私のようなコメントがあって、そこにだけ旅館側からの返信がついてないんですよ~。
そういう姿勢が接客面に出るのでは?と感じました。
旅行自体は楽しめたので、またこりずに色々な所に行ってみたいと思いま~す。


>櫻井さん
こんばんは、櫻井さんは猫遣いがご職業なのですね?
私は犬遣いです、どうぞよろしくお願いします。

口コミも難しいですよね。
実際に自分が行くまでわからない。
他の人は絶賛するけど自分にとっては違う印象を持つ宿、
その逆もまた然りで。
他人がどうこうではなく自分に合うかというところですよね。
自分で行って確かめるより他ないので失敗を恐れず(無謀ともw)ガンガン行っちゃってますがw

値段で安心して行くパターンって私も多いですよ!w
ハズれるとショックデカイんですがw
ミーハーな我が家では宿選びの基準が宿泊料金だったりします。
ひとえに勉強ということで…というかその後「ちゃろちゃんねる」でネタにするんでw
笑いに変えなきゃやってらんない、みたいなw
明るい笑いに変えてしまおうか、と。

 え~~
ここ行ってみたかったかも。。
食事がヤバいですね。。
改善あるかな。。
良く調べたら客室露天からは
つかると海良く見えないですね。。
どうでしたか?

>>秋子さん

06年のことなので、相当改善されているのではないでしょうか。
客室露天からの眺めはあまりよくありませんでした。
やはりここは「離れ湯」に尽きるのではないでしょうか。
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・京都旅


写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery