FC2ブログ

八重桜の美しさ@妙蓮寺

なんかね、普賢ちゃんづいてるんですがw
そうそう、千本やらこのあたり非常にいい感じのお寺が多い。
前にうろうろした時によかったからもう一度行ってみようぜ的な。

妙蓮寺…これで3回目なんだなw
2年ぶり、前回の記事はこちら('A`)

202104kyoto0591.jpg
クルマ駐めると何やら賑やかな…('A`)?

202104kyoto0593.jpg202104kyoto0597.jpg
↑法要のリハーサルをお坊さんたちがやってましたです。
回向柱、ちょっと触らせて頂いて仏様と結縁を。
前も思ったけど、本堂のこの関山はすごいな。
まさに法要に花を添えるという感じ。

202104kyoto0592.jpg202104kyoto0599.jpg
↑鐘楼横の普賢ちゃんもめちゃ咲いててかわいい。
でも、鐘楼の反対側の藤棚の藤はもう咲き始めてて、季節のめぐりの早さもしみじみと…どこ行っても感じたけどね。

202104kyoto0603.jpg
↑少しだけ残っていたしだれ桜も。
この庫裏の前のしだれ桜いい感じだもの。

202104mr01.jpg202104kyoto0616.jpg
↑観光寺院じゃないから、そんなに人も来ないけど、桜以外にも目を楽しませてくれる花々がいっぱい。
この妙蓮寺もだけど、このアタリでグルグルしてお寺巡りするんマジおすすめ。
案外たのしい。
スポンサーサイト



テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

度々の足袋です

度々失礼いたします。
お返事を頂き、今まで小躍りしておりました。

恐れながら先述の続きですが。
実は入洛しましたのは花まつりの日でして、
午前中に原谷苑(入苑料は1500円でした。時価というのは本当なのですね!)、
そして午後に仁和寺(確かに商魂逞しいですよね!)に参りまして、

つまり! 同じ日に! あの花の下で!

同じ唯我独尊ポーズをしていたのです。(*/▽\*)

そしてこちらはその翌日に白梅に宿泊したのですが、
富裕層らしきインパクトのあるご夫婦をお見掛けしまして・・・。
連れが「ちゃろちゃんさんだ!m9っ`Д´) ビシッ!!」と・・・。
(根拠1、多数のモノグラムバッグ、根拠2、以前貴ブログにて拝見したジージャン)
(*゚∀゚*)ムッハー(*゚∀゚*)ムッハー(*゚∀゚*)ムッハー

・・・ですが、お人違いだったようです。(´;ω;`)

ちなみに白梅には3度目の宿泊でして
これはひとえにちゃろちゃんねるさんのお蔭です。
貴ブログを拝見しなければ一生出合えなかったことでしょう。
ありがとうございます。

ただ一つ・・・、
毎年ちゃろちゃんねるさんが絶賛されていた筍・・・、
ようやく頂けると思いきや今年からお品書きから外されていたということでしょうか?涙・・・。(´;ω;`)
どのような調理法、味付けなのでしょうか?
お教え頂けますと幸いです。(*ノω`゚)

こんばんは、足袋サン
こちらこそコメありがとうございます。

> 午前中に原谷苑(入苑料は1500円でした。時価というのは本当なのですね!)、
> そして午後に仁和寺(確かに商魂逞しいですよね!)に参りまして、

正確には憶えてないのですが、確か一番高かった時は2200円くらいだったような気がしますw
地味に高いですよね。
仁和寺は醍醐寺にタメ張る勢いですよね。
ほんと商魂たくましい…いや、商魂だなんていけませんね。
喜捨と申しますかw

> つまり! 同じ日に! あの花の下で!

たぶん、日にちズレてると思いますw

> 富裕層らしきインパクトのあるご夫婦をお見掛けしまして・・・。

うちは「浮遊層」なのでw

> ちなみに白梅には3度目の宿泊でして
> これはひとえにちゃろちゃんねるさんのお蔭です。
> 貴ブログを拝見しなければ一生出合えなかったことでしょう。
> ありがとうございます。

いえいえ、三度目ということは気に入られたんですね。
それはなんか私も我がことのように嬉しいです。

> ただ一つ・・・、
> 毎年ちゃろちゃんねるさんが絶賛されていた筍・・・、
> ようやく頂けると思いきや今年からお品書きから外されていたということでしょうか?涙・・・。(´;ω;`)
> どのような調理法、味付けなのでしょうか?
> お教え頂けますと幸いです。(*ノω`゚)

あの筍は春のずっとデフォだったのですが、今年女将さんから連絡を頂いた時に、春の京都はどこに行っても筍なんであえて出さないけど、どうしますか?って確認がありまして、
私はあの小山筍が大好きなので、迷わずにお願いしました。
もし、春の筍の時期にお泊りになるようでしたら、お願いしてみてください。
ちなみに我が家は小山だかしげる筍は絶賛増量ちゃろ仕様にしております。

味わいですが、京都の筍は白子がウリなので、みんなどこの店に行っても白子の良さを損なわないように、椀物だったり、若竹煮、木の芽和え、焼き筍、筍ご飯…という感じで食べ過ぎて飽き飽きするんですが、この小山筍は真逆を行く真っ黒さw
それだけでも小山の反骨精神が伺い知れる渾身のスペシャリテです。
どうでもいいことですが、私はこれを食べる時はいつもShigeru Matsuzakiを思い浮かべてしまいます。
まぁ、油で揚げてあるからスペアリブに近い感じでしょうか?
淡白な筍がお肉に変身してるんですよ、しげるに!
もう食べてみてくださいとしか言いようがないんですが。
是非是非、やってみてください('A`)
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery