FC2ブログ

蓮華寺その2(2020年11月)

蓮華寺ね…ほんとは1記事で行こうと思ったの('A`)
行く度に同じような写真だしw
でも、今年訪れてみて思ったのは、「同じ場所を訪れても同じじゃないから何度でも足を運んでしまうのかもしれない」って。
確かに2020年の京都の紅葉は期待していたほど美しくもなく、美しかった年をこうしてブログ記事で見返したり、写真を見返してみると、イマイチどころかワーストの部類に入るのかもしれない。
それでも、そんなことを割り引いてみても「美しい」場所は存在するのだと思えた。
…コロナ鬱かw
自分の記憶にある「美しい」場所を再び三度と訪れるのは、美しかった記憶を上書きするためなのか、もしくは改めて違った角度から眺めて新たな美を発見しようとするのか…
こんな年だからこそ何か思うところが見つけられるかもしれない。
…やっぱコロナ鬱かw

ふと、そんなことを思ったですよ('A`)

202011kyoto0937.jpg
↑いつもならば濡れ縁にも、この書院にも二重三重の人垣が出来ているけれど、今年は…
それぞれが写真を撮ったり、庭を眺めて話に興じたり、時間を忘れてこの庭で過ごす。
何もかもが一変してしまった2020年。
202011kyotosub0328.jpg202011kyotosub0329.jpg
↑少し目線を転じて見て…幾度となく見た庭だが…

202011kyotosub0324.jpg
↑紅葉の色づきはいまいちだとしても美しい。

202011kyotosub0326.jpg

202011kyotosub0327.jpg

202011kyoto0938.jpg

同じ景色はそこになく…今まで当たり前だと思っていた同じだと信じて疑わなかった価値観などは尽く覆されてしまった。
美しさなどは儚く、いや、儚いから美しく…そしてこれもまた「美しく」。
美なるものは心の内に、かもしれない。
見る者の心の有り様ひとつで美醜。
でも、その人の美醜の判断を超えたところに本当の美があるのもまた真実。
揺るがない、忽せに出来ない美はその向こうに淡然と存在する。

…おしまい ('A`)
スポンサーサイト



テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery