FC2ブログ

瑠璃光院その1

この日のスタートは「瑠璃光院」からなんです('A`)
めちゃくちゃ中国人どもに占拠、なおかつバエるだへったくれで若いおなごどもに大人気の「瑠璃光院」です。
そう、今更ながらw
コロちゃんのおかげか中国人どももおらんやろし、今年(2020)は完全予約だからいいんじゃね?ということで今更ながらな「瑠璃光院」なんです。
ほんとは「喜鶴亭」という旅館だった頃に来たかったんだけれども、グズグズしているうちに「喜鶴亭」は廃業し、岐阜だかのお寺サンに買われてしまって、現在…みたいな感じ。
数寄屋造りの建屋は中村外二、庭園は佐野藤右衛門という、時計で言うならTUDOR×ROLEXのバラチューみたいな感じ?
いや、よくわかんないけどw
その昔、香港で外身はROLEX submarinaerでベースはなぜかOMEGAというわけのわからんぱっちもんを買ったことがあるのだが、なんかそんな感じのダブルネームなワケなんですよ。
そんなオサレなダブルネームをなんだとかかんだとか言い訳してほったらかしにしていた自分が許せん。
って、ま、それはさておきです。

瑠璃光院で心配だったのが、駐車場なんですが、ま、なんとか確保しましてですね10:15の拝観に備えます。
駐車場から歩いて10分くらいかな。

そそ、ネット予約で1人1回なんで2人だけど別々に予約するというめんどくささ('A`)

202011kyoto0824.jpg
↑入口前のちょっとしたスペースで受付…拝観希望者の名簿に照らし合わせて身分証の提示、検温、手指消毒してからの拝観で結構しっかりやってる。
この日、この後、圓光寺にも行ったんだけど、圓光寺は2020年に関してはここも完全予約制だとか言うから、予約したんですけど、
カタチだけw
なんじゃ、そりゃ。
それだったら予約制だとか言うんじゃねぇというくらいのザルっぷりで草でした。

202011kyotosub0299.jpg202011kyotosub0298.jpg
↑「喜鶴亭」の名がかろうじて名残を留めてる。

さて、入ろうず('A`)
門を潜ってすぐのところでお金をお支払い…1人¥2000、んで、また手指消毒。

202011kyotosub0300.jpg

202011kyotosub0301.jpg202011kyotosub0302.jpg
↑母屋が見えてきて…手前の、ちょっと水が引き込まれた池が雰囲気いいんだよね。

202011kyotosub0303.jpg
↑肝心な紅葉…やはり洛北もイマイチですな('A`)

202011kyotosub0304.jpg

202011kyotosub0306.jpg
↑三条実美の「喜鶴亭」。
ここで拝観グッズをネエチャンからもらいました。

IMG_1304_Original.jpg
↑苔寺の¥3000と比較してしまう自分が哀しいのだが、ちゃちくないボールペンと除菌シートなんか入れてくれてあったりなんかして、ちょっとこの¥2000なら許しちゃおうかなと思う自分がいました。
そう、このボールペン、意外と書きやすいじゃねーか、みたいなw

…つづく ('A`)
スポンサーサイト



テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery