FC2ブログ

長野県戸倉上山田温泉 笹屋ホテル2('A`)客室その1

笹屋ホテルは「豊年虫」一択です。

ま、登録有形文化財なんですけど、もとは笹屋の別荘として建てられて、「別荘」と呼ばれていたワケですが、2003年に登録有形文化財に指定されたのを機に「豊年虫」と名を改めて客室として開放したそうス('A`)
全8室、旧帝国ホテルなどを手掛けたフランク・ロイド・ライトの高弟・遠藤新の手による数寄屋造りで、近代旅館建築の先駆けと評価される。
8室の客室は書の「真・行・草」から着想を得て、それぞれ意匠を変えながらも遊び心が随所に散見され、それらが一体となり全体的に美しい数寄屋造りとして存在している。
客室棟「豊年虫」の名前は志賀直哉の『豊年虫』から。
志賀直哉がここに滞在して『豊年虫』を執筆したことに由来する。
秋になると千曲川から羽化するカゲロウ、これがたくさん見られる年は豊作になるそうでカゲロウは豊年虫と呼ばれるそう。
実際、翌朝、カゲロウを見ることになった。

客室は「菖蒲」、「行」の部屋になる。

202010togura0131.jpg
↑「あやめ」なのか「しょうぶ」なのかハッキリしてもらいたいw
だが、「あやめ」のようw

202010togura0109 (2)202010togura0108.jpg

202010togura0107.jpg
↑部屋の入口をはいるとすぐに踏み込みの部分はとても広く、大きなガラスが入れられ窓越しに外の回廊と中庭の池が見えるようになっている。

202010togura0123.jpg
↑飾り棚が印象的。
エッジが効いてるけど、柔らかい印象。
踏み込みから上がって、本間に入る手前に冷蔵庫、そして右側にトイレなどの水回り。

202010togura0094.jpg
↑無料の麦茶も冷えてます、ハイ。

本間('A`)

202010togura0092 (2)
↑12畳の本間。

202010togura0089.jpg
↑本来なら床の間から右に庭園が見えるのが良いとされるが、庭園の景色を楽しめるようにあえて入り口側に床の間を造るというチャレンジ。
床柱・一般柱が杉面皮柱、地板は脂松の杢目板、踏込いたは杉丸太、長押・廻り縁・落掛は杉、天井板は秋田杉、天井竿縁は杉猿頬面とふんだんに杉が使われた贅沢な床の間。

202010togura0122.jpg
↑床の間は地板を広く取り、更に踏み込み板を使い二段に。
より空間の広がりを感じるようにすっきりとつくり、床柱の左に飾り棚を付けている。

202010togura0088.jpg
↑TVが収められてる飾り棚の位置もおもしろい。
座卓の水は大浴場とか湯上がりでお飲み物のサービスやってないからこれ飲んどいてって。

202010togura0129.jpg
↑お茶セット…急須は笹屋なのね、おきゃわたん♡

…つづく ('A`)
スポンサーサイト



テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery