FC2ブログ

長野県天龍峡温泉 渓谷に佇む隠れ宿 峡泉8('A`)食事その1

さて、食事ですが、食事は19:00からお願いしました。
B1にあるリニューアルした客室は1階にある食事処「仙人」で食事のようです。

202007kyosen0168.jpg
↑ここ。
元々、客室であったところを食事処に改装したそうですわ。

202007kyosen0282.jpg202007kyosen0283.jpg
↑三密にもならずになかなかいい感じ('A`)
202007kyosen0319.jpg
↑奥のテーブルはこんな感じ。

前菜が予めセッティングされてます。

202007kyosen0283.jpg

手元にはキッチリと印刷されたお献立。
「天龍峡 十饗」と銘打たれた、書道家日下部鳴鶴が天龍峡の奇岩十景を漢詩に詠んだことに因んだ十の世界を想像する料理だそうです。
料理は3ヶ月に1度、四季ごとに変わるそう。
…ちょっとミスプリとかアレだったけどなw

202007kyosen0290.jpg
↑食前酒として梅酒をオーダーしてみた。
大信州の梅酒とみぞれりんご梅酒をソーダ割りで。
…ジュースだったw

<前菜> 烏帽石(うぼうせき) 「仙人が酒宴をし酔って烏帽子を忘れ去ったとされる岩」
・合鴨オレンジ
・甘長お浸し
・信州サーモン
・丸十蜜煮
・とうもろこしチーズ
・トマトワイン煮 順菜

202007kyosen0286.jpg

IMG_5715.jpg
↑目にも鮮やか、いい感じ。
どれ食べても酒が進むものばかりでした。
(・∀・)イイヨイイヨー
てか、写真、iPhoneのほうがキレイだなw

…つづく ('A`)
スポンサーサイト



テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery