FC2ブログ

石川県山中温泉 かよう亭3@パブリック(お風呂)

大浴場に入る前に07年5月に出来たという貸切風呂に入ることにしますた。
ちょうど宿泊していた部屋の隣にあって、この貸切露天を一緒に部屋露天としてまるごと貸し切れる部屋もあるらすぃです。
入浴するにはフロントを通して予約してから入浴します。

*貸切風呂
貸切風呂5
↑部屋の隣に位置する貸切風呂。
では、もじゃまさまです('A`)

<脱衣場>
貸切風呂3貸切風呂4
↑入るとすぐ脱衣場で、タオル類やら置いてありますた。
アンティークの双眼鏡…対面の山でも眺めろということでせうか('A`)

バスアメニティ
↑バスアメは大浴場と一緒ですた。

<貸切風呂>
貸切風呂2貸切風呂からの眺め2貸切風呂からの眺め1
↑敷かれてる石はなんだろう?
笏谷石なのかすら?
目の前は「かよう亭」の敷地で遮る物はない状態で、こういう自然が楽しめます。
この日は雪でちょっとした雪見風呂ですたよ。
ハシゴ湯状態で大浴場に入ってみますた。
この「かよう亭」は地形を生かして建物を建てているので、地下という表現が当てはまるかどうかわからないのですが、
一応地階に大浴場があります。
到着した日は女性は左手の露天が併設されているタイプのお風呂で、男性用は内湯のみのタイプで0:00に入れ替えになります。

大浴場へ2大浴場へ


大浴場入り口
↑もじゃましまつ('A`)
「黒谷の湯」らすぃです。

<脱衣場>
洗面台
↑脱衣場はまーまー広めで、アメニティ類も置いてあるので、手ぶらで行けます。
化粧水、オイデルミンって今頃新鮮ですたわw

<内湯>
黒谷の湯1松風の湯5松風の湯7
↑貸切風呂状態w
<洗い場>
松風の湯6
↑洗い場は全部シャワーが付いているワケではないので、込むとちょっと大変かすら。

内湯からすぐの入り口を出ると露天風呂。

<露天風呂>
松風の湯3松風の湯4
↑川に向かってせり出すように造られているので、眺望的にはいい感じ。
もうちょっと雪があれば絵になるんだろうな。
お湯は比較的ぬるめ…アテクシはもう少し熱いのが好き。

松風の湯2
↑露天風呂の外にはこんなデッキチェアもありますた。

貸切風呂状態でマッタリ出来て幸せですたよ。

お風呂から出てくると待合があって、こんな感じですた↓
大浴場待合1大浴場待合2
↑ポットに冷水が入れられてますた。
まー水分やら置いてる宿多くなりますたね。
ないほうが珍しいくらいwwwww

あ、そういえばお部屋サンが「古今さろんでハーブティでもお風呂上りに。」と言ってたから探検がてら行ってみることにしますた。

…つづく ('A`)
スポンサーサイト



テーマ:宿泊記♪温泉旅館・ホテル - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ちゃちゃん、元気ぃ?いよいよ花粉症ヤバイ。
かよう亭、お湯ヌル過ぎるだよね。もうちょっと熱いといいのにね。
あ~どこか行きたいなあ。

>たろぼタソ

不労所得が多いたろぼタソwwwww
いいねぇ、余裕のコメントですなw
あーマジ花粉症来てますね。
翠松園だったら即死の季節だねw

ほんとお湯がぬるかったね。
もうちょっと熱くないと物足りないね。

>あ~どこか行きたいなあ。

((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ
箱根行く癖に~!
京都の予習も忘れずにしたまへ。
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery