FC2ブログ

石川県山中温泉 かよう亭2@客室

通された部屋は「清流」
ここ「かよう亭」の客室の造りはちょっと変わっていて、地形の起伏に合わせて造られているので、
各客室が互い違いに1階2階って感じ。
1階2階というほどの高さじゃなくて、階段5~6段くらいの違い。
2室が隣り合わせで、もう2室が上下いずれかになります。
でも、すんげー静かなの。
訪問した日が平日ってのもあるんだろうけど、マジで静かですた。

お着き菓子
↑お部屋サンが部屋の水屋でお茶を淹れてくれて、お着き菓子で一服。
*「清流」
主室12.5畳に副室4.5畳に広縁2畳ほど?が付いたタイプで「清流」の通り、川を望むことが出来る部屋ですた。

<主室>
主室1主室3

主室2主室4

<部屋からの眺め>
部屋からの眺め1
↑目の前の川、山…すべて「かよう亭」のもので誰も敷地に入って来ないので(関係者以外)眺めを独占、という感じだしょか('A`)
ちょうどこの日は朝から雨が降ったり雪が降ったりと忙しい天気の日だったのだけど、山中は思いっきり雪。
なかなかの風情。
北陸といえば「雪」みたいなイメージがあって、お風呂も雪見なのかすら?('A`)なんて思ってたけど、全然w
なので、この山中ではちょっと北陸臭さを満喫したのであります。

<浴衣>
主室5浴衣
↑押入れの中にはパンツプレスが入ってますた。
浴衣は2枚用意してありますた。

<次の間&広縁>
次の間広縁1
↑副室はおこたがありましたが、入らずw
荷物置き場と化してますた。
そそ、建物が激しく老朽化しているせいか、副室の壁はかびのシミが…((;゚Д゚)ガクガクブルブル
それと掃除が部屋だけでなく館内雑~('A`)
くもの巣とか照明にへばりついてる昆虫の死骸とかありえないo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
これは頑張って頂きたいな。


部屋の入り口は3畳ほどあって、水屋、トイレにお風呂という感じですた。

<冷蔵庫>
冷蔵庫棚
↑そーそー冷蔵庫…中のドリンクものすごく種類が豊富ってありがたいけど、ものすごく高えぇぇぇぇ('A`)希ガスでございます。
小さい180サイズのペリエ¥630ってwwwww
普通にジュース類は¥375だったかな?
アペリオ置いてあるのはいいけど、これまた¥630w
思わず飲む手を止めました。

洗面台…なんか昔ながらの洗面台って感じですわ。

<洗面台>
洗面台アメニティ
↑珍しいのはアメニティ。
男性化粧品…全然見たことがないんだけど?
アウスレーゼ@資生堂でも激しく昭和のニホイを感じるのに、この見たことのない化粧品に萌えですわ(*゚∀゚)=3ムッハー
女性用化粧水もオイデルミン@資生堂…間違いなくアテクシにはない選択肢であります。

<浴室>
浴室1浴室2
↑お湯は温泉なんだしょかね?('A`)
長いこと使われていないせいか、蛇口をひねると茶色のお湯が出て来ましたわw
まー大浴場あるしね…。

散々総湯を攻めたというのに、貸切露天があると聞きつけて速攻予約を取って入るアテクシどもでありますた。

…つづく ('A`)
スポンサーサイト

テーマ:宿泊記♪温泉旅館・ホテル - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・2019春の京都
・お花見三昧
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery