FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県廿日市市 庭園の宿 石亭20('A`)朝食等

朝食は8:00に1階のフロント前のダイニングに参上です('A`)

sekitei0410.jpg

sekitei0444.jpgsekitei0426.jpg
↑日帰り客なんざ部屋なんぞ使わせずにここで昼メシ食わせて風呂に入らせろやと考えてちょっと朝からイラッとしたりなんかして、ガマンガマンw
前夜の総モンモンが入った親分さんコンビはまだ寝てらっしゃるのね☆
sekitei0422.jpg
↑こんな感じで鎮座しとります。

sekitei0425.jpg
↑スタートはとにかく覚えられないくらいいろいろなモノが入ったフローズンなスムージーなんだけど、品が良すぎな量だな、ヲイ。
もちろん、わんこしたけども、もうちょい大きめのグラスでいいんじゃないかと…あ、でも、お腹が弱い我々はピーピーしてしまうかもしれない。

sekitei0433.jpgsekitei0436.jpg
↑出来立ての豆腐にサラダ、大根炊いたんに小豆粥に鮭。
小豆粥は「皆様の旅の安全とご多幸を祈願して」とマニュアル通りに説明されて大草原でした。

sekitei0439.jpgsekitei0453.jpg
↑きんぴら、切り干し大根にひじきの煮物に胡麻和えなんかがちょっとずつってのが嬉しい。
そう、前夜は赤出汁が目ん玉飛び出るくらいにしょっぱかったのだが、このアサリのお味噌汁は美味かったな。

sekitei0431.jpgsekitei0423.jpg
↑釜炊きのご飯は(゚д゚)ウマー
そそ、このランプねwwwww
部屋のヤツは月齢表が出て来たけど、ここに置いてあるのは味海苔が出て来るんですよw
なんかね…なんとなく…ね。
海苔箱くらいうちにもあるよ?買いなよと要らん世話w

sekitei0451.jpg
↑板さんがわざわざ大広間に出てきて巻いてくれた盛られた器はデカイが小さいだし巻きw
小さくとも愛がぎっちり詰まってるからもちろん、ウマイよ。

sekitei0459.jpg
↑〆は水切りヨーグルトにフルーツ。
ああ、「ここ」と仲いいからマネしてんのかな?みたいな。

ん、でも、朝ごはんも美味しくいただきましたミャハ☆

んで、ごはん食べてから庭に出て「太郎さん」と遊んで…それから出発の用意して9:30頃にはアウト。

sekitei0500_201806141047378d3.jpg
↑飴ちゃんモロタ。

んだけど、ナビに次の目的地も入れて2号線?だかを走り出した頃に電話がありまして…慌てて「石亭」に引き返すと、すみませんお渡しするのを忘れてしまいましたと言って差し出されたのは前日にフロントに預けてあった傘w
ヲイヲイしっかりしてくれよw
なんか最後まで抜けてるっていうか…う~ん('A`)

…おしまひ ('A`)

*宿泊後感想
ハイ、申し訳ありませんが、ようやく行って来ました「石亭」です。
毀誉褒貶激しい宿ゆえに我が目で実際を確かめたく、写真なんかにいろいろ収めておったらば、とんでもねぇ量の記事になっちゃったぜw
まぁ、勉強になりましたわさ、ほんと。
主文後回しで…w
建物と庭園はほんと見るべきものがありました。
常々、目にしていたここの写真のパースというか、海と山の借景の妙はここに来てみないと絶対にわからない。
同じポジで初めてわかった。
なるほど~なんですよw
ごはんもまーまーウマイ。
食べてみてぼちぼち高評価なのもわかった。
でも、穴子はやっぱ江戸前のふっくら煮穴子の方が好きだ。
そして、穴子食ってよくわかった。
ふっくら煮穴子以上に鰻が大好きだ。
そして、何よりよく判ったのが「石亭」が持つ、というか主人達が築き上げてきた独自の世界観もよくわかった。
単なるオシャレじゃない。
下手するとカオス過ぎて美しさなんか感じない。
全部が「主張」なのだ。
「主張」?ひょっとしたら「果たし状」かもしれないw
置いてある家具やら椅子やら本、ものすごくアクが強い。
だからたぶん「選ぶ」のだろう。
ここに訪れる側の人間も宿も「選ぶ」。
家具や椅子だけならばまだしも本はスゴイな、と。
私もこのブログで備忘録がてら読んだ本(じゃないと同じ本を何回も買うという大バカなのでw)を記録しているが、冷静に考えると非常に恥ずかしい。
裸を見られるよりも恥ずかしい。
それはなぜか。
脳みそを見られているからに他ならない。
自分の知性のほどが覗き見られているワケですよ。
だから、置いてある本を見た時に、知性のほどが垣間見られるし(もちろん、読んでいなければ話にならないwバカは読まずに書棚に並んでいるだけで満足するからw)、思考や性向が透けて見えるからである。
会話するよりも雄弁に人となりを語る、そう思えてならないからだ。
もちろん、置いてある家具やら椅子にも美意識というモノが垣間見える。
例えばラビットチェアは「夕凪」のバスルームに存在しなくてはならない理由はなんだろう?
それはラビットチェアをそこに置いた人にしかわからない。
「石亭」からの謎解きへの招待。
だからハマる人にはハマるのだろうと自分なりに推測してみた。
主文ですが、私達は話のタネに1度で充分。
理由は数え上げたらキリがない。
ただただ惜しいなぁ、と。
主人達の想いはスタッフに染みているか、と。
それに他の宿の劣化コピーはやめたほうがいい。
どうせならコピーさせてなんぼのもんですよ。

2018年6月(直予約「月」コース)
スポンサーサイト

テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・中国大返し

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。