FC2ブログ

神奈川県湯河原温泉 石葉1@15:00

この日の泊まりは湯河原。
湯河原に行くにはまだ早いので、オーベルジュ オー・ミラドーをアウトしてから向かった先はこれまた得意の大涌谷w
なぜ大涌谷なのか?
そりゃ、アナタ…運動不足解消のために歩くためでつわw
目的は黒玉子ではなく、ウォーキングwwwww
大涌谷を1時間半ほどかけて歩いて、天翠の外観を写真撮り忘れたので(っても去年のを使えばいいんだけど、それもなぁ…。)
強羅に立ち寄って写真を撮って湯河原に向かいますた。
1時間半ほど歩いたおかげで、アテクシは思いっきり車中爆睡。
ヤベー来月車ころがせるのか心配だわw
湯河原に泊まるのもカナーリ久々で、町の中を車を走らせてみるとさほど景観は変わらず…。
いや、「オーシャンスパおおきじま」はものの見事に解体されてレーベンハイムかなんかになる模様。
「天野屋」もなくなっちゃったしな~。
そうそう、熱海から湯河原にかけてなんだか再開発ラッシュだわね。
…と、まぁキョロo(・ω・= ・ω・)oキョロしながら、この日の宿「石葉」に。

<外観>
外観1外観2
↑「石葉」の玄関までのアプローチ…キツーw
狭い上に急勾配で我が家の車、ギリギリだったっす。
「ふきや」の方から上がればよかったんだけどねw
玄関に車を着けると中から男衆が出てきて、手際よく荷物を下ろして宿に運び入れてくれますた。

玄関1玄関2
↑もじゃましまつ('A`)
仲居サンがしずしずと玄関でかしずいてくれちゃう様は、「なんか京都キタ?('A`)」って感じでとてもはんなり。
おお、なんかグッと来ますたよ。
玄関で靴を脱ぎ、そのまま部屋へ通されますた。

部屋は離れ「観月庵」

…つづく ('A`)
スポンサーサイト



テーマ:宿泊記♪温泉旅館・ホテル - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ワクテカワクテカ(笑)

いよいよ始まりましたねえ。

石葉宿泊編!!

ちゃろさんのブログの中で書かれているものには、
行ってみたい宿、色々あるけど
ここは特に興味津々なのです。(笑)

そして、この後の指月宿泊編、これも興味津々。(笑)

画面の前で脳内連泊(怪しすぎ)させていただきますよ。(笑)

石葉、何かの本で、ご主人の奮闘記みたいなのを読んだ事が
あるんです。再建奮闘記のようなもの。

湯河原に行った時に、両方を外から見学してきたんですが、
落ち着いた雰囲気でしたね。

湯河原、坂が確かに多いですよね~。
特に、ふきや、石葉のあたりは狭い、急カーブ、きつい坂の三重苦。(笑)

最近の流行宿とは一線を引いた、風格のあるたたずまい
を見せてくれそうですが、果たして??

>>イズミキさん

こんばんは。
徘徊していたのでコメレス遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

ははぁ~イズミキさんの意中のお宿はここと次の一軒ですたかw
脳内連泊wwwww
アテクシもたまーに他人様のブログ拝見してやりますよ。
それはそれで楽しいものです。
湯河原…相模の小京都…坂多いw
相模のサンフランシスコですねw
車がデカいと大変。
流行り宿とはちと風情が違いますが…感想は最後に載せておきますから、
引き続きお楽しみください。
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery