FC2ブログ

『男の肖像』 塩野七生

book355_2018030110382872b.jpg

読書期間 1月24日~1月26日
塩野七生 『男の肖像』

久しぶりに塩野七生先生です。
進次郎がハマってる『ギリシャ人の物語』まで辿り着けてないw
ま、そのうち。
塩野七生先生が「漢」を筆卸し…って書くとアレだなw
ま、未だに筆力が落ちることのない塩野先生がガシガシと古今東西の「漢」を書いて書いて書いちゃうんですよ。
個人的にはチェーザレ・ボルジアが入ってないことは残念なんですが。
塩野七生の作品の中でも『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる過酷』がとても好きだ。
なんてステキな漢なの、チェーザレ(*´Д`)ハァハァなんですがw
意外だったのが「西郷どん」wwwww
まさかの「せごどーん!チェスト!きばれ!」と西田敏行で再生wwwww

これ読んでも思うけども…それに他の作品読んでもそう思うんだけども、こんだけオトコに対してシビアな眼をお持ちだと、そりゃ、結婚生活も大変だと思うのw
ラテンで暮らして日本人的観察眼を持ってラテンのオトコと住むって絶対大変だってw
ご陽気に行かなきゃw
だって、塩野作品で言うなら、根っから陽気なラテンと日本人的観察眼とか価値観ってもしかしたら山を越えた向こうのガチガチのルター派とカネにだらしなくて、享楽に走った教皇レオーネ10世とくらい違いがある。
レオーネ10世ってーと教皇庁を財政破綻に追い込んで「レオーネ10世は3代の教皇の収入を1人で食いつぶした。先代ユリウス2世の蓄えた財産と、レオーネ10世自身の収入と、次の教皇の分の3人分を」と言われたくらいの金遣いの荒さw
死んだ時には「ローマ売ります」の張り紙が出るくらいw
個人的に思うのは、どうせならこれくらいのことやってくれる男がいいw
放蕩も身代食いつぶすくらいやればかっこいいw
このアタリは『神の代理人』を参照のこと。
とても( ^ω^)おもすれーけどね。
あ、話が逸れてますけども、そう、シビアな眼で男を眺めるのもいいけど、日常生活には大変なのですよ。
そんな眼で見てたらわたしゃ、何人殺してるかわかりませんがなw
ですからね、ある時点で早く見切って淡々と、そう、ただ淡々と…ですわw

カネを稼いでくるオトコなのか。
死ぬほどセックスが巧いオトコなのか。
カネを稼ぐことは出来なくとも志を持っているオトコなのか。
アタマがイカレているけれども、オンナには死ぬほど優しいオトコなのか。
どうなの?w

ま、オトコに辛い塩野先生の「男の肖像」、なかなか勉強になります、ハイ。
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery