FC2ブログ

白象だけじゃない@養源院

どうも東山七条界隈をグルグルしているw
智積院→妙法院→養源院と国宝展でごったがえす京博を横目に東大路通を渡る。
考えてみれば、このアタリこうした大寺院なんかが山ほどあって、平安の昔から…時代を経て秀吉の時代にもだが、先端の文化発信の地であったということだ。
まぁ、大寺院なんてのは時の権力者達の、いかにも権勢を誇る…自己満足以外ないのだが、ただデカイだけではいけない。
内部は絢爛豪華であったり、その時代最高のモノを据えねばならない。
ご近所の蓮華王院三十三間堂なんてのは、その最たる例だろう。
きらびやかな仏が整然と並んでいるその様はまさにこの世に現れた浄土であり、権力者でなくてはこのような物を建てることは出来ない。

201711kyo3rd0057.jpg
この大寺院が集中するエリアにある「養源院」は他の寺院に比較すれば小さいと思うが、背負っている歴史は他の寺に引けは取らない。
豊臣秀吉の側室・淀殿が、父・浅井長政の追善供養のため、創建。
一度は焼失したが、淀殿の妹で、徳川秀忠の夫人であったお江の願いにより、伏見城の遺構を移築して再興された。
以降、徳川家の菩提所となり、2代秀忠から15代慶喜まで徳川幕府歴代将軍の位牌が祀られている。
浅井・豊臣・徳川の三家が祀られている寺なのだ。
そして、なんと言っても有名なのは本堂の廊下「血天井」。
また、不世出の天才である俵屋宗達が描いた襖絵「松図」や、白象、唐獅子、麒麟を描いた杉戸絵がこの養源院の宝である。
201711kyo3rd0059.jpg
↑紅葉の参道。

201711kyo3rd0060.jpg

201711kyo3rd0066.jpg
↑春の紅しだれが有名かと思いきや、秋の紅葉の参道もステキ。

201711kyo3rd0077.jpg

201711kyo3rd0072.jpg
↑もちろん、お参りして、宗達の白象やら松図もまったり鑑賞。
「白象」は何度見てもやっぱりかわいらしい。
お参りの記念に白象のポストカードもらってラッキー♡
スポンサーサイト



テーマ:京都の紅葉旅 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery