FC2ブログ

石山詣@石山寺その1(滋賀県)

彦根から京都方面へ…もちろん、名神爆走ですが、その前に大津だか瀬田西だかで降りますよ。
京都に入る前にやりあげておきたいのが、石山寺でござる('A`)

平安時代のレジャースポットと書くと安っぽいのだが、事実だ。
ここ、石山寺は如意輪観音をご本尊とし、清水寺と長谷寺(初瀬)の観音と並んで女人達の信仰を集め、『蜻蛉日記』や『更級日記』にも石山詣の記述が出て来る。
それに石山寺と言えば、紫式部で、紫式部がここ石山寺に篭って着想を得て『源氏物語』を物したとも言われ、
『源氏物語』の中にも、しばしば石山寺や石山詣の記述が見られる。

都を追われ、須磨・明石で不遇を託っていた光源氏は、都・権力の中枢に返り咲くことになる。
都を追われる時以上の権勢を誇るようになった光源氏は美々しく行列を整え、石山詣に出掛ける。
石山寺へ向かう途中の逢坂の関で若かりし頃たった一度契った女人の「空蝉」とすれ違うことになる。
「空蝉」は夫の常陸介の東国での任期が開け、帰京する途次である。
夫を持つ「空蝉」は真剣に言い寄る源氏に強く惹かれながらも、二度と契ることはなかった。
たった一枚の薄衣を臥床に残して…

いやぁ、なんかオトナですやんw

てなワケでオトナじゃない歳だけオトナが石山詣だす('A`)

201711shiga0474.jpg
↑ちっとでも才媛にあやからんとなw
201711shiga0473.jpg
↑京都に近いからやっぱ特亜も多いワケで、だんだんと北京語スピードラーニングみたくなって参りましたですよ、ハイ。

201711shiga0478.jpg
↑紅葉の参道…なのだが、どうも1週間遅かったなぁ。

201711shiga0476.jpg

201711shiga0494.jpg

201711shiga0529.jpg

201711shiga0546.jpg

見頃は過ぎちゃったけども、まだまだイケるやん。

つづく ('A`)
スポンサーサイト



テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery