FC2ブログ

『湖底の城 呉越春秋』 (三) 宮城谷昌光

book349.jpg

読書期間 10月23日~10月26日
宮城谷昌光 『湖底の城 呉越春秋』 (三)
楚王に囚われた父・伍奢と兄・伍尚を救い出せなかった伍子胥は、鄭に亡命した先の太子である子木(しぼく)を追って配下とともに鄭に入る。
鄭では先の太子の子木の客として太子のために働こうとするが、晋に出掛けた子木は晋公に唆され、鄭で叛乱を企てる。
危険を察知した伍子胥は配下を連れ、呉の国に亡命することになる。
呉の国において、伍子胥は公子光(後の呉王・闔閭)と運命的な出会いを果たす。
この公子光との出会いにより伍子胥は呉の国で驥足を展ばすことになる。

前にも書いたが、

『士は己を知る者のために死す』

と言える出会いなのである。

公子光が伍子胥の非凡な才能を見抜き信頼し、股肱として抱えたからこそ、伍子胥の軍事・政治家としての行政手腕が発揮されることになった。

なんかね、ほれ、あっし、前にも書いたけど、お勤めしたことないんです。
ずーっと高等遊民状態でそれはそれで世間知らずで恥ずかしいんだけども。
そうは言うものの…思うんですよ。
この『湖底の城』読んでて、これこそ、宮仕えにお疲れ気味のサラリーマンに読んでもらいたいな、とw
「すまじきものは宮仕え」なんて申します。
でも、国民の大半は哀しいかな、「宮仕え」なんですよね。
たまーに、大学時代の友達とやり取りすると、愚痴ばっかw
ま、年齢的に悩める中間管理職の世代なんだけどもさ。
上からの押し付け、下からの突き上げ…そりゃ、楽じゃなかろうw
それに我らの世代はロスト・ジェネレーションなんですよ。
バブル弾けて大学に進学し、一番しわ寄せが来た世代。
否が応でも一層縮こまる哀しい世代…
就職出来たことだけでも良しとしよう。
え?所謂一流企業?何、それ?おいしいの?
そんな中でも「競争」は存在し、「内定なんてもらえないよ。お互い頑張ろうな!」とか言いながら、巧いことやってるヤツはやってるワケで、地方の中小企業すら内定をもらうには厳しかった時代だ。
端から就職活動なんてものに背を向けていた私にしたら、周りの友達からは「異質」と捉えられたし、「落ちこぼれ」だった。
ま、確かに「落ちこぼれ」である。
何も就職活動においてだけではなく、学業というか学生時代全体すら「落ちこぼれ」だった。
だからと言って、後悔しているのではない。
後悔は私には似合わない…というか、反省かw
そう、反省なんかしやしない。
その時、その時をそれなりにふわふわと根無し草のように愉しむ、その生き方は変えられない。
これから先もたぶんそうなんだと思う。

単に学生時代を「モラトリアム」としか捉えていなかったのだから、真面目に学業に身を入れる学生たちとは違うに決まっている。
でも、そういうろくでなしの中途半端な高等遊民を気取るヤツよりも死ぬほど努力し、就職活動を勝ち抜いた友達…今でもマジですげぇと思います。
根性の入れ方が違うもの。
でも、疲弊しちゃってるんですよ、哀しいけど。
就職戦線を勝ち抜いた、すげぇヤツら、疲れちゃってるんですよ。
何がどうしてこうなった。
そんなヤツら、もう一度輝いて欲しいと思うんだよね。
まー、与えられた環境というか、それによって大きく違うわな。
「話が判るそんな上司いねーよ」なんて思うかもしれないけども、伍子胥が生きたこの時代、それに今、我々が生きているこの時代…国に尽くすと言いますか、宮仕えも一緒やんみたいな。

ま、たぶんさ、いつの時代もその才能を引き出してくれる人と巡り会えるかで違ってくると思うんだよね。

この伍子胥には公子光。
管仲には鮑叔、子産には子皮。

みたいにものすげぇ偉人を使いこなす上役やその才能を見出し、引き出した人ってーのが真の偉人かもしれない。

お疲れ気味な四十代、頑張ろうじゃないですかw
スポンサーサイト



テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery