FC2ブログ

『中学生棋士』 谷川浩司

book344.jpg

読書期間 10月18日
谷川浩司 『中学生棋士』

遅ればせながらである。
おもしろくて1時間ほどで読めた。

ネットで取り寄せた最後の現品限りということで、『中学生棋士』への注目度が推測される。
『中学生棋士』、一時期のフィーバーに比べ落ち着いたとはいえ、注目を集めているのは藤井聡太四段である。
2016年12月24日の第30期竜王戦6組ランキング戦の初戦、加藤一二三九段との対局が公式戦デビューである。
両棋士の年齢差は62歳6か月であり、記録に残っているプロ棋士の公式戦では最多年齢差の対局となった。
藤井四段が塗り替えるまで最年少棋士記録を保持していた加藤との対局は世間でも大きく注目された。
この対局を110手で勝利し公式戦出場と公式戦勝利の史上最年少記録を更新した。

それからはデビュー戦以来、公式戦負けなしの破竹の29連勝を成し遂げ、連勝中は各メディアが取り上げ、世間の耳目を集めることになった。

『中学生棋士』、著者の谷川浩司九段は、終盤の寄せ、殊に「光速流」と呼ばれる寄せで鮮やかに勝ち切る棋風で一時代を築き、史上最年少で名人位を獲得し、十七世名人の資格を持つ。
現在タイトル通算27期であり、歴代4位。
前出の加藤一二三九段に続いて、2人目の「中学生棋士」としてデビューした。

その谷川浩司が同じく「中学生棋士」としてデビューした藤井四段に迫るというのが本書である。
谷川浩司サン、将棋の自戦記を読ませていただいたりしたけども、この方、なかなかおもしろいです。
とてもステキな文章を書かれる。
ま、そもそも将棋指しという人々は天才の集まりなのだから、文章書かせたってちょちょいのちょいなんでしょうが、ほんと読ませてくれる。
この谷川先生だけではなく、他の棋士の先生方の文章も本当に面白い。
なので、将棋は観戦もだけれど、感想戦を見たり、自戦記を読む方が好きだったりする。

「中学生棋士」と言えば、藤井聡太四段以前には加藤一二三、谷川浩司、羽生善治、渡辺明の4人がいるワケだ。
現段階の藤井四段以外の4人の中学生棋士に共通していること…

・最も権威とされている「名人位」もしくは、最高位のタイトルの「竜王」を取っていること
・そこに到達するスピードに共通点がある
・永世タイトルの称号を獲得している
(加藤九段は20歳で名人位に挑戦しているが大山康晴名人にタイトル奪取を阻止され、28歳で十段(竜王の前進)を獲得し、名人位獲得は42歳で、永世位は保持していない)

果たして藤井四段はこの偉大な先達と肩を並べることが出来るのだろうか。

th.jpg
↑羽生七冠誕生の対谷川との王将戦第4局での感想戦。
4タテで谷川を撃破。
谷川はこの時谷川を背に羽生の写真を撮る大勢の報道陣を見て非常にいたたまれない気持ちになったそうである。

また、本書で興味深く読んだのは、谷川浩司による「羽生考」。
NHKのアナザーストーリーズ「羽生善治 史上七冠制覇」でも、谷川がインタビューに答えていたことに被るのだが、
「アマデウスとサリエリ」を引き合いに出す。
モーツァルトの最大の理解者であったサリエリ。
モーツァルトの才能を「理解できてしまった」がゆえに苦悩する。
二番手の悲しさ。
谷川の記録でさえも霞んでしまう羽生善治という天才の存在。
それは谷川だけでなく、「羽生世代」と呼ばれるチャイルドブランド達も同じ気持ちだったろう。

羽生は初挑戦で竜王獲得、1996年には史上初の七冠を達成する。
谷川にすれば名人位以外の四冠を達成したこともあり、羽生という大きな存在を前にしてサリエリの気分を味わったという。
だが、今は羽生に対して「彼(羽生)にだけ見えている世界がある」と、このライバルの才能を手放しでそう評する。
門外漢の他人がとやかく推測するのも烏滸がましいのだが、その才能を認め、その才能に嫉妬したからこそ、
今の羽生善治の境地を慮る事ができるもう一人の天才・谷川浩司と言えるだろう。
彼はサリエリじゃない、彼も美しい棋譜を作り上げる「アマデウス」なのである。

また、谷川は『最初のタイトル戦でタイトルを奪うかどうかもその棋士の将来を大きく変える側面がある』
『藤井聡太四段もいずれはタイトル戦の挑戦者に名乗りを上げるだろう。彼の初挑戦の相手が誰なのか、そしてタイトルを獲れるかどうかの大きな分かれ目になるように思う」とも述べている。

藤井四段、「叡王戦」、楽しみだね。
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery