FC2ブログ

ポンコツ、今再びの五箇山へ@五箇山周辺(富山県南砺市)

山を越えれば、そこは五箇山なワケでして…1995年に隣接する岐阜県の白川郷と五箇山の相倉合掌集落と菅沼合掌集落の2つの集落を合わせて「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産に登録されたワケでして。

そそ、前回このアタリに来た時は、白川郷はパスしたんだよね。
まだその頃は東海北陸自動車道なんて開通してなくて、加賀に向かおうとする我々には白川郷はちょっとばかし行きにくかった。
今回は南砺市からの逆ルートなので余裕を持って回れましたと言いますか、やたらに合掌づいた旅なのでありましたw

ちなみに前回の五箇山の記事はこちら('A`)

ま、相倉も菅沼も前回見たので、今回はサラっと。

201708koneta0181.jpg
↑さすが「こきりこ」w
アーチになってますがなw
クルマをちょいと駐めて…

201708koneta0184.jpg
↑白山宮にお参り。
てかさ、白山比咩神社本宮にお参りしたいんだよね、いつか。

201708koneta0182.jpg
↑トイレも合掌造り。

201708koneta0194.jpg
↑バス停も合掌造りw
この、合掌造り!世界遺産!ってなワードへの乗っかかり感がまたなんともねw

201708koneta0187.jpg
↑ここは本物w
そうそう、あとでスゲー勉強したんだけど、合掌造りもさ、ザクハーフキャノンとザクキャノンみたいな感じなんだね。
ん?なんか違うか。
えーと、初期量産型Ⅱのシャアとジョニー専用機?みたいな感じかな。

201708koneta0189.jpg
↑庄川を渡る。

201708koneta0192.jpg
↑庄川を渡ると、流刑小屋。
江戸期に加賀藩の正式な流刑地となったこのアタリ。
流刑場所は、庄川右岸の8カ所で、庄川に橋を掛けることが許されず、住民はぶどうのつるで作った大綱を張り、
籠をそれに取り付けて「籠渡し」として行き来した。
流刑小屋の一部は昭和年間まで残されていたが1963年の38豪雪の際に倒壊。
現存のモノは1965年に復元されたものだそうな。

201708koneta0196.jpg
↑これは菅沼になるのかな?
クルマを駐めて上から撮ったんだけれど…

この観光案内所のアタリはそんなに人がいないんだけれど、相倉も菅沼も駐車場には山ほどのクルマ。
やはり人気スポットですな。
冬?
冬の景色も見てみたいけれど、ここは名にし負う豪雪地帯。
ゲレンデヴァーゲンで来ないとダメだろw
スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery