FC2ブログ

五箇山ではない南砺市ブーラブラ('A`)(富山県)

「薪の音」をアウトし、五箇山を越えるということで、そっちの方にクルマを走らせる。

201708koneta0169.jpg
↑通り過ぎようとしたら…あらま、何、この勅使門っぽいゴージャスな開かずの門は?
ということで、急ぐ旅でもないので立ち寄ってみることにする。
201708koneta0172.jpg
↑城端別院善徳寺だそうな('A`)
まぁ、北陸エリアはさ、一向宗と縁が深いというか、蓮如が教化して歩いたので、浄土真宗のお寺多いし、デカイね。
ここは秀吉と和睦するまで、越中の一向一揆の中心の地だったみたいです、ハイ。
で、拠点の寺院だったので、城郭寺院の最たる例だそうです。

201708koneta0167.jpg201708koneta0174.jpg
↑絶賛大修理中。
御朱印頂きたかったけども、人っ子一人おらずΩ\ζ°)チーン

すぐ傍には…

201708koneta0175.jpg
↑城端曳山祭りの曳山を保管してあるお蔵みたいなのもあったYO!
城端にしても飛騨古川、飛騨高山の高山祭りにしても、このアタリって曳山多いんだね。
都(京都)の文化が地方に伝播していったパターンで、これには当てはまらないけれど、発端は廃れてしまって、伝播した地方にはその風習が残るというパターン。
ほれ、正座なんてのはもともと上古の中国で始まって、それが日本に伝わった。
でも、もはや中国では正座はしない。
ある文化圏の辺縁にこそかつての文化が残っているってこってすよ。

すぐ傍に曳山会館?みたいのがあったが、こういうじょろじょろ曳く祭りには血沸き肉踊らないのでパスさせて頂いて峠越え。

201708koneta0176.jpg
↑眼下には南砺市。

そうそう、ここは日本最大の散居村を見ることが出来る。

201708koneta0177.jpg
↑展望台から見たんだけど、よくわかんねーなw
広大な耕地に屋敷森を構えて点在する民家…これが散居村だそうな。
そういや、地理で習ったなw
イギリスやらフランスあたりだって散居村くらいあるわな。
てか、ほぼ散居村かw
あ、そうそう、南砺市の散居村…220キロ㎡に7000戸らしいよ?
どんだけ田畑広いんじゃw
ああ、そういや「薪の音」の部屋から見える田園風景も散居村のパターンだったな。

さて、峠越えて五箇山へ行こうじゃないの。
スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてること、感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・京都旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery