FC2ブログ

『戦う頭脳』 羽生善治

book316.jpg

読書期間 8月16日~8月18日
羽生善治 『戦う頭脳』

戦わない頭脳の持ち主であるワシが読んでみた、『戦う頭脳』w
てかね、アタマの構造が違うんだから、しょーがないんだけどさ、やっぱすげぇわ鬼畜眼鏡先生。

思考法が非常に参考になる。
記憶の取捨選択とか。
忘れてしまう記憶はそもそも必要ではないからだ、とか、言われてみたら(゚д゚)!
確かに!
そうなんだよね、こう見えてもですね、ワシ、「記憶の鬼」と呼ばれてましてね…若い頃。
ま、悪魔の証明の話になっちまうんで証明出来ないのがアレですけども、ほんと大概は一発で憶えたもんですわ。
が、しかし、暗記力が祟りまして数B(って懐かしいなw)で0点を叩き出したりしましたがw
え?0点?
だからさ、公式やら問題、計算式から解まで…一文字もゆるがせにせずに憶えたってワケですわw
テスト問題見た瞬間、ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…
数字変わってんだもんwwwww
そりゃ、解けないってw
「憶える」という作業は完璧にこなせる人ですが、それを使って計算していくってことはまるっと出来ない使えない人です\(^o^)/オワタ
ま、そのテストは結局、再々試でギリ単位取ったっちゅーねんw

あ、だからだな、そんなちんめぇ思い出話は置いといて…
そう、記憶力は断然若い頃だったワケですよ。
で、鬼畜眼鏡先生もおっしゃってるんですが、この歳になってくるとですね、記憶力やら「読み」よりも、「大局観」なんだそうです。
確かに同意ですわ。
全体的に物事を見るようになる。
で、それは狡猾なことかもしれないが、手の抜きどころがよく判る。
手の抜きどころ…いや、勝負どころというか。
そうなんだよね、やみくもに必死こいてあれこれやってもそれなりに出来ちゃうのが若い頃。
でも、この歳になるとそうも行かなくなってくる。

これに収められている鬼畜眼鏡先生と池谷裕二先生との脳というか、記憶なんかの対談、非常に参考になったです。

そそ、私ゃ、ツイのこのタグがめっちゃ好きw

鬼畜タグw

yh01.jpg
↑羽生にらみ。
睨まれたいわぁ(*´Д`)ハァハァ
この視線、-いや、眼光が射抜くモノ-の先に何が見えるんだろう?
盤上の向こうに見えるモノはこの不世出の天才にしか見えない。

てか、若い頃よりもいい漢になったね、この人。
若い頃はやっぱ「韜晦」を知らなかった。
煌めく才気が刃物みたいに尖ってた。
今は懐に忍ばせた匕首みたい。

今さ、超欲しいのが、先ちゃん先生と鬼畜眼鏡先生の解説による「村山聖名局譜」w
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery