『夜の谷を行く』 桐野夏生

book304.jpg

読書期間 6月29日~6月30日
桐野夏生 『夜の谷を行く』

わたす、桐野夏生サンってたぶん初めて読みました。
これも胸糞悪いのですが、どこかの反日新聞の書評で取り上げられていて、それですかさず買ったんだな。

帯に「連合赤軍」の文字があったから。
2011年、この年は日本人ならば忘れることが出来ない年。
ようやく春めいて来た3月11日、「東日本大震災」が起こった。
そのひと月ほど前に永田洋子が東京拘置所でひっそりと獄死した。

永田洋子…私にしては一世代も二世代も前の活動家である。
どっちかってーと塩見孝也の方が馴染みがある。
我々が学生時代を過ごした90年代、とっくに学生運動というものは下火になっていたけれども、
そうは言ってもキャンパスの内外にはその時代の残滓のようなものがこびりついていた。
自然、学生運動とは無関係に(と言っても、高校時代にオルグされかかり、うちのオヤジが烈火のごとくオルグを仕掛けた活動家にヤキを入れて逆に「総括」させたw)過ごし、極めて自堕落、厭世的かつ享楽的な…
自分が知る限りの学生運動とは無縁の、対極にある学生生活を送っている私にとってはどうでもいいことだった。
田舎から出て来て、その道の先輩達にオルグと言うか、感化された連中はアツかった。
「自己批判」だけでなく、容赦ない他者への「批判」、そして「総括」を求める…
何が彼らをそうアツくさせるんだろう。

いくら相容れないモノであっても、それなり勉強せねば話も出来ぬ。

というワケで一応、学生運動の流れ、そして、永田洋子が関係する新左翼運動アタリを調べる…
それが、その当時の私の趣味w
高野悦子の『二十歳の原点』なんか読んだな。

バイト先にいた事務のおばさんYサンはとてもいい人だった。
Yサンは救対で活動を支えていたそうだ。
うはっ、生の元・活動家じゃーん!みたいなノリである。
この『夜の谷を歩く』を読んで、久々にYサンのことをふと思い出した。
そう、かつては運動家だったかもしれないが、何気なくこうして普通に世の中に溶け込んで、普通の生活をしているのだ。

そう、遅くなったが、この『夜の谷を歩く』の主人公(架空)は活動家だったのである。
山岳ベースにいて永田洋子達と革命を夢見て行動を共にするが、山岳ベースから脱走し、
服役後はただ一人の妹とその娘である姪とのみ付き合い、目立たぬようにひっそりと暮らしていた。
だが、ある日、昔の元連合赤軍の仲間から連絡を受け「永田洋子が獄死したこと」を告げられる。
また、やはり同じ活動家であった元・夫からも連絡が入る。
永田洋子の死をきっかけにして、封印していた過去が噴出する。
元・夫や昔の仲間と話すことで彼女は自らが封印した過去と向き合わざるを得なくなる。
本当の「総括」が始まる。
淡々と書かれているので、連合赤軍が起こした、あの凄惨なリンチ殺人の様子などの記述はなく、
読み手も淡々と読み進めて行くことになるのだが、桐野夏生が描きたかったことが、より一層よく判る。

2015年5月「SEALDs」なる若者達の団体が誕生し、安倍内閣倒閣を叫んだ。

懐かしく生暖かい目で私も過去を振り返った。

偏差値28が自堕落で厭世的かつ享楽的な世代に楔を打ったか(苦笑
我々が過ごした90年代には台頭しなかった学生運動の新潮流は21世紀になり、カタチを変えて誕生した。
下火となったリベラル…70年代にアツかった活動家達に刺激を与え、彼らの希望の光となった。

…のか?(苦笑

彼らへの「評価」は歴史の「評価」と同じで、後世になされることだろう。

「民主主義ってなんだ?」

さて、安倍一強に対しての批判となったと言われる東京都議選。
果たしてそうなのか?
「都民ファースト」の役割は単なる受け皿として終わるのか?
え?「愚民ファースト」?
それじゃ困るけどねw
でも、人は『パンとサーカス』が基本的に好きだから、下手するとそうなる可能性がある。
にしても、ひとつ分かったことは、やっぱり民進党は要らないってことだねw
はよ、消えてなくなれ、売国奴どもめ。
スポンサーサイト

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery