弧玖その2(京都)

ハイハイ、お料理でございますよ('A`)

<先付け> 山芋寄せ
201704kokyu0014.jpg
↑この器、一昨日の「祇園いわさ起」でも使われてましたわ。
乾山の写しは人気だものね。
確かにステキ。

201704kokyu0015.jpg201704kokyu0016.jpg
↑最初っからやられます('A`)
(゚д゚)ウマー
<お椀> 蛍烏賊真丈
201704kokyu0017.jpg
↑大胆な蒔絵をパカっと開けますと…

201704kokyu0019.jpg201704kokyu0018.jpg
↑蓋の裏側にも桜の花びら。

201704kokyu0020.jpg
↑そして、びっくりしたのが、世にも軽やかな真丈。
真丈…生まれてこの方、それなりにいろんな真丈を食したが、この蛍烏賊の真丈の軽やかさは知らない。
生の蛍烏賊と真丈を火が通るか通らないかのうちにお椀に封じ込めてしまう。
吸汁も軽やかでいながら、蛍烏賊から出るコクと合わさった途端に深まる味わい。
もう、目が点。
ご主人の前田サンいわく「おもしろそうかなと思って」とのこと。
うん、確かにおもしろく、今まででも食べたことがない新鮮さに脱帽。

<向附>
201704kokyu0022.jpg201704kokyu0025.jpg

201704kokyu0028.jpg
↑おう、この美しい器!
これをパカっと開けますと、お造りが出てきますです。
上は桜鯛のお寿司、そして鮪。
そう、ちょっと気になったのは、この後も八寸でごはんモノが出るんだけど、メシもんが多いなってなとこかな。
桜鯛のお寿司はいらんから、お造りにして、あと、平目か烏賊でもいいから白身を入れてくれた方が良かったかなと思わないでもないです、ハイ。

つづく ('A`)
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、湯治の記
・ポンコツうへさまのポンコツ夏休み

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery