弧玖その1(京都)

ジャジャ降りの哲学の道を満喫して、ディープな桝形商店街も久々に満喫した後は、予てから行きたいと切望していた「弧玖」での昼食でございます('A`)

そうさな、予約はダメ元で2月の後半くらいに入れたかな。

201704kokyu0001.jpg
↑わたいらみたいなアホの子でも見つけられる位置にあります。

予約の時間よりも少し早いですが、入り口で名前を告げると女将サンが快く迎えてくれました。
案内された席はカウンター。
カウンターは早い時間からいっぱいで全員が女性…黒一点の相方なのでありましたw
そそ、カウンターは9席、それと個室があるようですが、この日はお昼の時間はすべて塞がってるようでした。
さすが人気店。
お昼は5kもしくは7kでしたかな?
希望すればもちろんおまかせもやってもらえます。
我が家は7kでお願いしました。

201704kokyu0005.jpg
↑桜湯でスタートです。

201704kokyu0003.jpg
↑桜の花びらが散らされた折敷。
もうこれだけでも(゚∀゚)ノ キュンキュン!

201704kokyu0004.jpg
↑カウンターのセンターでご主人の前田翔サンがお仕事をなさってます。
前田サン…男前(わたいは男前かどうか判別出来なかったけどw…だって、好みって違うでしょ?個人的な話ですが、あたしゃ、濃いぃ顔が好きだからw)で女性客に人気がおありのようです。

入り口に近いカウンター席を陣取るのは、推測するに芦屋マダムか。
すでに会話がお金持ちで、その雰囲気に飲まれる田舎者でありましたw

丁稚兄さんが、一献です。

201704kokyu0012.jpg
↑何の銘柄か忘れちまったけれど、スッキリとした呑口でこれなら呑んでもいいなと思う食前酒でした。

そそ、料理の前に…

201704kokyu0009.jpg201704kokyu0010.jpg
↑ドライヴァーサマの相方はジンジャーエール…ってのも、個人の自由だからアレだが、どうかと思うw
確か、生がなかったと思うので、わたしゃ、アサヒの熟撰…これ、なんだか味が変わったな。
そそ、ここ、商売っ気がなさすぎるというか、なんというか…
お酌もしないし、グラスが空いても他の酒を勧めるでもないw
勧められたら調子づいて呑んじゃう人としては、そのアタリの機微と言いましょうか…
誘い受け好きとしてはわかってよw
酒のリストはやや貧弱、それにワイン…特にグラスワインの値付けはやや高め。
都内でも¥1500程度のモノが¥3000オーバーだった気がする。
もうちょい酒関係頑張ってくれると嬉しいんだけどね…酒呑みとしては。

つづく ('A`)
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery