『国と世紀を変えた愛 張学良と宋美齢、六十六年目の告白』 富永孝子

book257.jpg

富永孝子 『国と世紀を変えた愛 張学良と宋美齢、六十六年目の告白』
読書期間 5月28日~5月31日

「あなたには私と女性のことを話しましょう」
そう、筆者に張学良は切り出した。
gakuryou.jpg
↑張学良…白皙の、役者顔の美丈夫である。
まさに東洋のプリンスだ。
太る前の鳥肌中将か学良が私も好みだなぁw
本人の言ではないが、間違いなくモテるオトコである。
冒頭の宋三姉妹の宋美齢との淡い、それでも濃密な愛、そしてムッソリーニの娘であるエッダはこの白皙の東洋のプリンスに一目惚れし、
中国中央銀行総裁貝祖貽夫人の蒋士雲は少女時代からの憧れである張学良を支え続ける。
そして、張学良が娶った三人の妻はそれぞれ形を変えて彼を愛し抜く。

漢卿(ハンチン)と呼ばれ、父・張作霖から期待もされ、非常に愛された。
また張学良もそれに応え、父・張作霖の後継として立派な軍人となった。
1937年に蒋介石により、反逆罪で逮捕され、その後50年以上軟禁状態が続くことになる。

Soong_May-ling_.jpg
↑宋美齢。
「宋家三姉妹」の三女で蒋介石夫人。
アメリカ留学で培った英語を武器に蒋介石のスポークスマン、ロビイストとして活躍し、セオドア・ルーズベルト大統領夫人エレノアと親密な関係を築き、
日中戦争から第二次世界大戦に至るアメリカの対日政策に大きな影響を与えたといわれる。
1975年、蒋介石が没すると政治的基盤の弱体化を予想した彼女は、中華民国を去り米国に移住し、2003年10月23日にマンハッタンの自宅で老衰により105歳で死去した。

ここでも触れたが、NHKのInterviewを見て衝撃を受けた。

「張学良は生きていた!」

当時、私の社会の歴史の受験科目は日本史だった。

「張学良」は東北の軍閥、張作霖の長男にして張作霖爆殺事件後、奉天軍閥を率いて、その後「青天白日旗」を掲げ、易幟し、蒋介石と合流、
そして、その後、「西安事件」を引き起こし、国共合作を実現する。

ここまでが受験に必要な歴史的事柄であった。

90年6月、90歳の張学良がメディアの前に突如姿を現し、世界中にセンセーションを巻き起こす。
突如として現れたメディアとはNHK。
NHKスペシャル『張学良がいま語る~日中戦争への道~』である。

これを機に張学良は世界各国のメディアに追い掛け回されることになり、彼の静穏の日々は破られることになり、以後、張学良はあらゆるメディアの取材を断り、沈黙することになる。

筆者の取材のきっかけは偶然だった。
カメラマンの池宮城晃のルートから1992年元日の夜にその朗報はもたらされる。
上坂冬子でさえ断られたインタヴューに筆者は成功した。

「…一月二十八日、彼の自宅で1時間。内容は政治的テーマは除く」という条件で。

「あなたには、私と女性のことを話しましょう。英雄は色を好むからね。私は英雄ではないけれど…」

張学良の女性談義の発端は14歳での初体験の赤裸々な告白から始まった。
張学良は政治がらみの質問を断っておきながら、いつの間にか自分から語り出した。
日本への率直な苦言、昭和天皇と秩父宮、本庄繁、乃木希典への敬意、訪日の印象、師と仰いだ郭松齢の反乱、内戦・張作霖・易幟・周恩来との思い出…

最初の妻、于鳳至
第二夫人、谷瑞玉
最後の妻、趙一萩

年上の妻、于鳳至は離婚後もなお、学良を愛し続け、学良らが軟禁状態が解かれた後、いつでも渡米して来てもいいようにと住まいを整え、墓所も用意した。
そして、最後の妻、趙一萩は幼子を知人に預け、于鳳至と入れ替わるために、学良が待つ軟禁場所へ向かった…
宋美齢は影に日向に学良の後ろ盾となった。
また、エッダや蒋士雲のように妻とならずとも、学良を愛し、支えた女性たちも多く存在した。

なぜこれらの女性はこれまでに学良を愛し、また、学良もこれらの女性を愛したのか。
歴史の裏側に潜んだ彼女たちとの恋愛にスポットライトを当てることにより、歴史の実相が朧気ながら見えてくる。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、湯治の記
・ポンコツうへさまのポンコツ夏休み

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery