風雲!穂高城その1(長野)

そそ、安曇野くんだりノコノコと出掛けて行ったのには、理由があるのだ。

3月は例年のように取引先どもの無慈悲な鉄槌のような山ほどの仕事、春場所・WBC・センバツ・アジア最終予選…考えただけでも頭がおかしくなるくらいの忙しさ。
だが、2月はちょっとしたヒマな時期…
ちょっとでもヒマが出来れば、「どこか行きたい、風呂にでも入りたい」と絵に描いたような堕落した三流国である日帝の国家奴隷貧民の我々なのである。

そんなある日、相方宣ひて曰く「うっほ!これ、ヤバー!」と。
小躍りしながら見せるホムペの峻厳さ!
党と革命、祖国と人民の名で無慈悲に懲罰されたわい。

もう、これが「風雲」と言わずになんと言おう。

無尽強大な軍事的力を総動員して無慈悲な鉄槌で堕落した日帝などの三流国ら挑発者の牙城を跡形もなく焦土化するであろう。
焦土化されたわ、無慈悲なバブリーさにwwwww

てなワケでですね、お泊りは出来ませんので、食事付き日帰りプランということで、「じゃらん」から予約をいれまして、ホイホイと向かったのが、「穂高城」なのであります('A`)

201702azumino0036.jpg
↑穂高神社やら道祖神巡りを終えて、向かった先には無慈悲な看板。
右下に見える「あっち←穂高城」という看板がより一層の無慈悲さを醸している。
そのまま坂をしばらく上ると…

201702azumino0037.jpg
↑無慈悲な穂高城。
クルマをテキトーに寄せて、玄関に回ってみる。

201702azumino0049.jpg
↑ここで一体どんな無慈悲な鉄槌が振り下ろされるというのか…

201702azumino0046.jpg
↑なかなか無慈悲な門構えです、ハイ。
あ?あれ?戸が開かない(;´Д`)
ピンポン鳴らしても誰も出てこない(;´Д`)
こ、これはやはり我々は招かれざる客ということなのか!

仕方がないので、その下にあった蕎麦屋の方に回ってみる。

201702azumino0040.jpg
↑これまた無慈悲な蕎麦屋のアプローチ。

201702azumino0041.jpg
↑無慈悲な蕎麦屋本体。
蕎麦屋は開いていたので、おねいさんが出て来たのでおずおずと名前を告げると、席に案内してくれる。
おねいさん達の接客は無慈悲ではなかった。

つづく <ノ丶`Д´>ノ マンセー
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery