『セブンイヤーズ・イン・チベット』 ハインリヒ・ハーラー

book246.jpg

読書期間 3月24日~3月27日
ハインリヒ・ハラー 『セブンイヤーズ・イン・チベット』

こいつも読み直しですぢゃ。
表紙がブラピwwwww
これ、映画は散々でしたなぁw
全然原作が生きてない。
大体、ドラマ化だの映画化ってーのは、原作とデカく乖離しちまって少しもおもしろくもなんともなくなるんですが、特にこれなんざその典型的なヤツw
ストーリーがダメダメな上に、「チベット」っちゅー、どこかの赤い国にとっちゃ触れられたくないことを取り扱うことで、まずワンペナ、みたいなw
だからチベットでロケ出来ずにアルゼンチンかなんかでしょ?w
で、紅軍兵士がチベタンを虐殺したという描写でツーペナ。
でも、マジじゃんねwwwww
お前ら、民族浄化だっつってチベットやウイグルで大虐殺やったのは本当のことじゃねーかw
笑わせるな、中●共産党よwwwww
120万人だっけか?え?え?w
あ、それ以上かwwwww
チベットやウイグルだけじゃねーし、六四天安門もダルフール紛争も忘れないよ?w
こんなことがあり、映画は支那では上映禁止、ブラピは支那への入国無期限禁止ってwwwww
で、さらに『ガーディアン』だったかな?これでリーチw
誌上でハラーがSSだったって暴露がなされて、SWC(Simon Wiesenthal Center)が火病っちゃったもんだから、
監督のアノーはオープニングにハラーがナチだった的なシーンを撮り直して編集するし、それでも火病るSWCは上映ボイコットとかね。
てかさ、SWCってーと、あたしゃ、「マルコポーロ事件」がやたらに思い出されるね。
あ、話が逸れちゃったけどもさ、「Seven Years In Tibet」これだけでももう散々w
でも、アノーにも若干の良心があったか、チベットに極秘クルーを潜入させて映像撮って来させるわ、一応ネパールでもそれらしい場所選んでロケするわ、みたいな、ね。

わたしゃ、山はやらないが(もっぱら脳内登山)、やたらに山行きレコードやら山岳モノが大好きである。
メスナーなんか超すげぇと思うし、このハラーだってスゴイと思うの。
難攻不落のアイガー北壁を最初に落としたんだもの。
1934年からアイガー北壁は登攀が試みられるけれど、パーティーは尽く敗退。
中でも、ヒトラーが成功者にはベルリンオリンピックで金メダルを授与するって宣言した1936年のトニー・クルツとヒンターシュトイサーのドイツパーティーと、
ライナー&アンゲラーのオーストリアパーティーの登攀競争はとんでもない悲劇を生むことになる。
あ、これは映画の「アイガー北壁」がオススメ。
圧倒的な映像美ですわ。
ま、そんな悲劇を挟んでですね、1938年7月24日に遂にこのハラーとフィリップ・カスパレクら4人のパーティーが北壁登頂を果たすんですよ。
で、その結果、ハラーはナンガ・パルバット遠征隊に加えられて、ヒマラヤに向かうワケですよ。
ナンガでは新ルートを発見し、その帰途カラチからヨーロッパへ向かう船を待っていたところ、時局は第二次世界大戦中。
イギリス領インド帝国で敵性外国人てなワケでイギリスに拘束されるワケですよ。
でも、ハラー頑張るw
何度も収容所から脱出してヒマラヤ、チベットに向かおうとする。
ハラー、ガン( ゚д゚)ガレですよw
「安倍首相がんばれ」どころじゃないですよ。

って、めんどくせぇ。

長くなるから、続きは映画観るか本読んでw
ま、映画觀とけやw
スポンサーサイト

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery