静岡県伊豆修善寺温泉 あさば13('A`)食事その2(2017年1月)

さて、食事です('A`)

2017asaba0267_20170114181059eb6.jpg

+(0゚・∀・) + ワクテカ +



ゆば蒸し 香箱蟹
2017asaba0271.jpg
↑どうしてこうも美しいのだろうと溜息が出る。
前回も思ったのだが、「あさば」の膳は「余白の美」を思う。
「余白の美」が解るってーのは、日本人だけの特権ですよ。
同じアジアでも中韓には絶対にわからないでしょうし、欧米人も理解しがたいと思います。
「余白の美」が理解出来るのは、日本人だからですよ。
皆さん、日本人であることに誇りを持ちましょう。

2017asaba0276.jpg2017asaba0281.jpg
↑銀餡がいい感じ。

2017asaba0275.jpg2017asaba0282.jpg
↑内子も外子もてんこ盛り♡

もちろん、呑んでるお('A`)

2017asaba0283.jpg
↑相方がワイン系は呑みたくなさげだったので、ビールっす。
てか、「あさば」って酒類は超安いね。
これは驚いた。

初春盛肴
2017asaba0284.jpg

2017asaba0286.jpg2017asaba0287.jpg
↑紅白膾、伊勢海老の雲丹和え、数の子、蛤と蕗の薹、金柑が並ぶ。
少しづつなのが本当にいい…けど、伊勢海老の雲丹和えはもうちょっと食べたかったなw
あと、蛤がちょっと黒すぎかなw

沢煮椀
2017asaba0291.jpg2017asaba0292.jpg
↑ハッキリ言うとこれはいただけなかった。
前回の強烈な記憶は実は沢煮椀にあったのだ。
人参・牛蒡なんかで作られた沢煮椀だったのだが、その人参・牛蒡なんかの野菜の針のような細さ、そして灰汁が一つも浮いていない澄んだ吸汁…
本当に端正な椀物だった。
この椀物は味がどうこうの段階ではなく、供された時にはすでに冷めかけてしまっていた。
それがすごく残念。
吸汁は「?」だった。
沢煮椀なので、背脂なんだろうけれど、背脂に勝つ吸汁ではなかった。
でも、美味いか?と訊かれたら「美味い部類」と応えるだろう。

あ?あれ?('A`)

つづく ('A`)
スポンサーサイト

テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery