静岡県伊豆修善寺温泉 あさば1('A`)14:00(2017年1月)

箱根の某所で過ごす正月も「卒業」しましてですね、2017年の一発目の宿は修善寺の「あさば」でございます('A`)

あさば」はもう一度行こう行こうと思ってなかなか行けずにいた宿だ。
前回訪れたのは…記憶が正しいかはわからないが、おそらく14年、もしくは13年くらい前の正月になる。
去年の夏、「界 熱海」に訪れた際にいろんな意味で刺激され、
「やっぱ『あさば』に行かんとあかん」と物狂おしいまでにその欲求は昂じたワケですよ。
ま、すぐに予約を入れまして、相変わらずのデポなのか知らないけども、メールで振込先をお知らせして来たので、お振込を済ませて頂きまして、
(てか、現金もカードも支払いの選択肢にあると思う、フツーにwただ、我が家の場合「あれ?確か、前回デポでしたよね?」と書いてやったらば、
振込先をお知らせして来たのだから、振り込んでやったほうがいいのだらうといふ一方的な判断によるものだ。)、いざ、当日でございます。

沼津でスシと深海魚を満喫し、「あさば」に到着したのは14:00ちょっと前。
そう、思ったほど道は混んでなかったんだよね。

2017asaba0137.jpg
↑門のとこで男衆が待ってたので、そのまま車寄せにガーっとクルマを付ける。

2017asaba0133.jpg
↑唐破風のファサードが相変わらず美しい。
が…この格子なんぞあったかね?('A`)
なんか元・ジニーさんちの「藤屋」を思い出さないでもない。
隈研吾大先生なんだろうかw

ふと、男衆の接遇にちょっと違和感。
なんかね、挨拶は出来るんだけれど…
でも、人はそれを「控え目な一歩下がった上品な接遇」と言うのだろう。
この違和感はたった1泊2日だが、泊まってみて確信に変わることになる。
2017asaba0138.jpg
↑門扉の透かし彫りも相変わらず美しい。

クルマはポンコツでもバレー。
荷物もさっさと運び込まれる。

2017asaba0485.jpg
↑明るい廊下。

2017asaba0132.jpg
↑玄関脇には餅花。

2017asaba0131.jpg
↑たったこれだけのシンプルなレセプション。
あれ?ここもこんなんだったかな?

記憶の摺合せが始まる。
なので勘違いしていることも多いと思うが、読む人は平にご容赦。

2017asaba0015.jpg
↑この日は暖かかったので見床でお茶を頂く。
我々よりも早く到着しているゲストがすでに何組もいる。

2017asaba0470.jpg

お茶を飲み、鯉に餌をやったりなんかしてのんびりしつつ客室への案内を待つ。

つづく ('A`)
スポンサーサイト

テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery