『シェエラザード』 上 浅田次郎

book220.jpg

読書期間 1月18日~1月20日
浅田次郎 『シェエラザード』 (上)

友人に貸したまま返って来なかったので、買い直しです。
「阿波丸事件」、ご存知ですか?
戦後よく、「M資金詐欺」やトレジャーハンティングなんかで必ず名前が出てくる悲劇の船の名前です。

太平洋戦争末期、戦局も日本に不利な状況の中、臨検も受けなければ、攻撃の対象にもならないという安全航行を保証された船、「阿波丸」。
1941年4月1日シンガポールから日本に向けて2000人以上の乗客を乗せた「阿波丸」が台湾海峡を航行中、アメリカの潜水艦クイーンフィッシュに魚雷を打ち込まれ沈没。
乗客1人を除き、全員が死亡したという事件。
そして、この阿波丸は人以外にも積載していたものがあった。
金塊、プラチナ、工業用ダイア…それらは確認されていない。

その「阿波丸事件」をベースにした小説。
だいたい、こういうトレジャーハンティングみたいな話だと、ある日突然台湾総統の密使がやって来て、
「沈没した阿波丸にはプラチナのインゴットや金塊が眠っている。これを引き揚げることが出来るのはあなたしかいない。総統はあなたを見込んで依頼するのです」
てな具合にその気にさせられて、まんまと詐欺に引っかかるワケなのだが、この小説はちと違う。
本作品では「阿波丸」は豪華客船「弥勒丸」として登場。

台湾総統の密使が本当に引き揚げたかったモノとは?
この密使の出現によって「弥勒丸」の沈没の真相、そしてこの「弥勒丸」を巡る人々の人間模様が浮かび上がる。

これもなかなか泣けた作品です。
スポンサーサイト

テーマ:時代小説 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、湯治の記
・ポンコツうへさまのポンコツ夏休み

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery