文人の粋@蓮華寺

食事の予約を北の郊外のお店に入れたので、金戒光明寺から蓮華寺へ、です。
が、その前に行きたいと思っていた「旧三井家下鴨別邸」に立ち寄ったのですが、これがめっちゃ長蛇の列!
並ぶ根性もないので、這々の体で退散しましたです(;´∀`)
またそのうちチャンスもある…かもしれないw
そそ、「旧三井家下鴨別邸」の改修を手がけたのが、「白梅」の改修を手がけている棟梁だそうです。
だから、中を見てみると「白梅」に似てるところがあるそうですよ。

ま、そんなワケでして、気を取り直して蓮華寺へ向かいます('A`)
ほぼ毎年来てるような気がしますがw
でも、洛北では随一と思います、ここの紅葉。

バーン!

201611kyoto0527.jpg
↑これが見たくて来たっちゅーの。
どこもそうなんだけれど、毎年色が違うの。
特にここはその差異を本当に感じる。
201611kyoto0539.jpg
↑んま、ほんとスゴイ!

蓮華寺は「文人の粋」の結晶なのだ。

元々は京都駅の近くにあった時宗の西来院が応仁の乱で焼失、それを江戸前期に加賀前田の今枝近義が再建することになったが、
蓮華寺の造営にあたり、詩人・書家で詩仙堂を造営した石川丈山、朱子学者の木下順庵、狩野派画家の狩野探幽、黄檗宗の開祖である隠元隆琦や第二世の木庵性瑫らが協力し、完成する。
この時代の一流の文人達の粋を集めて再建されたのがこの「蓮華寺」なのだ。

201611kyoto0551.jpg
↑言葉はいらない。

201611kyoto0563.jpg
↑見たまんま。

201611kyoto0560.jpg
↑どう感じるかは私次第。

201611kyoto0562.jpg

アタリ年の最盛期はマジでここはネ申スポットだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・うへさま、上洛の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery