山玄茶その3(京都)

で、ここでメインとでも言うべきごはんの登場でございます('A`)

201611koneta0059.jpg
↑兄さんにドヤってもらいましたけれど、目線が相方の方ですw

窯焚きのごはん。
201611koneta0060.jpg
↑最初のひと口は一文字切りな感じで塩で頂きます。
ひじきに昆布がごはんのお友でございます。

201611koneta0063.jpg201611koneta0062.jpg

201611koneta0064.jpg
↑赤出汁は赤出汁の上澄みの部分のみ。

で、ごはん、二口目と三口目('A`)

201611koneta0065_2016120520370229a.jpg201611koneta0066_20161205203703f71.jpg
↑由比の釜揚げしらすと鯛のそぼろで。

そしてラストは、カルボナーラかお茶漬けで。
わたいはカルボニャーラにしましたですよ。

201611koneta0068.jpg201611koneta0071.jpg
↑美山のおたまサンと自家製うなぎの佃煮で作るカルボニャーラっす。
美山のたまごってーのは本当に黄身の色がキレイ。

201611koneta0074.jpg
↑まーさ、たまご掛けごはんが大好きな私にとっては「お金持ちたまご掛けごはん」な感じ。
美味くないワケないよね的な。
おうなの佃煮とかいらんから普通のたまご掛けごはんで食べてみたかった。
もっと美味しく感じただろう。

201611koneta0075.jpg
↑相方はお茶漬け('A`)
これはこれで美味しそう。

<水菓子> シャインマスカットジュレ掛け
<甘味> アイス最中
201611koneta0076.jpg201611koneta0081.jpg
↑最後まで美味しく頂きました。

この後は金平糖を頂いて、帰りに残ったごはんのおにぎりを持たせてもらいました。

散々飲んで食ってお会計…ちょいちょい。
え?お昼、サーヴィス料取らないの?
今回は珍しく私が支払ったんだけど、すんごくお安くてビックリです、ハイ。
お昼だから一層お値打ち感がありました。
今度は夜に寄せてもらおうかな。

言わずと知れた人気店です。
遅ればせながら、昼ですが寄せて頂きました。
伝統的な和食を踏襲しながらも、絶えず美味しいモノ探しをしているオーナーさまの食へのこだわりを感じました。
ちょっと創作色が強そうな感じで、筋目が正しい料理が好きな自分としてはデカくハズしたかもしれない…なんて思いましたが、
出された料理…全部が全部、自分好みの料理というワケではありませんでしたが、大きくハズすことはまずない1軒だと思われます。
椀物はやはりズバッと来る逸品でした。
そう、やはり、基本というモノがしっかり出来ての上での「遊び」なんだ、と思いました。
料理も良かったですが、何よりも良かったのは、食事中の雰囲気。
非常に和やかに食事をすることが出来ました。
これは本当に大事なことだと思うですよ。

山玄茶
スポンサーサイト

テーマ:うまいもの - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery