恐るべし真田三代の軍略@二幸園(長野)その3

すまんね、ツッコミどころが満載で長いのだw

なんか余計なモノで腹いっぱいにしようとしてるな…これぞ、幸隆、昌幸、そして幸村とうけつがれるた真田三代の…真田伝来の軍略と申すものなのか。
まさに上田合戦で真田勢に翻弄された徳川勢の気持ちがよく解るわ。

こうなりゃ、呑んじゃうぞ!

201610ueda0095.jpg
↑相方、またサイダーw
でも、今度はぶどうだぞ。

201610ueda0099.jpg
↑ワインはハーフしかなかったので、ヲイラはこれを。
でも、オープナーもないまま持って来られてΩ\ζ°)チーン
姐さん呼んで開けてもらいましたがなw
この井筒は甘すぎちゃったね。
トカイ並に(・∀・)アマー

んで、まったけ鍋に続いて出て来たのが、「土瓶蒸し」ですよ、「土瓶蒸し」('A`)
こ、これがなぁ…
201610ueda0084.jpg201610ueda0096.jpg
↑蓋を取った瞬間、「゚゚(∀) ゚ エッ?まったけどこですか?」と探す自分がいました。
えーと、まったけの土瓶蒸しですよね、これ。

え?まったけ?
いやん、おまたせ♡

201610ueda0104.jpg
↑ありました!
か ま ぼ こ です♡
これぞ真田軍略の真骨頂、草の者が使うという変わり身の術というものなのか(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
お、恐ろしい、真田勢。
いやいや、まったけ入ってましたよ?
このか ま ぼ こ より小さい、笠の部分を1/4にしてさらにスライスした…永●園のまったけのお吸い物よりもちょっと大きい感じのヤツw
1/4と言うならばせめてまったけ1/4でしょう?
ワハハw
吸汁は超しょっぱ、まったけの香りもしないし、ただ濃いだけ。
やるわい、真田どもめがw

で、お次はまったけ茶碗蒸しデェス♡

201610ueda0092.jpg201610ueda0102.jpg
↑罰ゲーくらいの熱さでビックリw
熱さだけは褒めてあげたい。
なかなか緩急織り交ぜた攻めだわいw

201610ueda0108.jpg
↑スライス椎茸とか言うなよw
これもスライス椎茸と見せかけた忍びの技だ、きっと。
ますます侮れないぞ、真田勢。

まったけの天麩羅も来ましたデェス♡
塩田平特産の高麗人参やかぼちゃに獅子唐、これまた余計なモノてんこ盛りデェス♡

201610ueda0100.jpg
↑これは観音隠れという隠身の術に違いない(;゚д゚)ゴクリ…
植木や立木、壁や塀等の近くに寄り添い、敵や警備の者が近づいて来たとしても、そのまま棒立ちになったままじっと動かない。
袖で顔を覆い、目だけ出して気を殺ぐ…これが敵の意表をついて意外に見つからないのだ。
袖ではないが、衣で隠れている。
見事な隠身だ。

ま、そんな感じで隠れているまったけの天麩羅はかろうじて1本をぶった切って天麩羅という感じで抹茶塩でいただきます♡
でも、正直言うと…真田の軍略に翻弄され過ぎて、この頃にはすでに飽き飽きしていた…

ハイ、銀蒸しも来ましたデェス♡

201610ueda0118.jpg201610ueda0123.jpg
↑開けた瞬間、( ゚д゚)ポカーン
ぶ、分身の術ではないかっ!
まったけが山ほど入っているかのように錯覚させる恐ろしい技だ…
しかもバナメイエビの香りで撹乱させる。
風下の敵はこのバナメイエビの香りが邪魔をしてまったけを見誤る…
お、恐ろしい、心底恐ろしいわ、真田勢。

落ち着け…落ち着くんだ。
心眼で物事の本質を捉えるのだ。

201610ueda0127.jpg
↑どう見てもまったけよりも肉厚なエ リ ン ギです♡
エリンギとまったけくらい見分けが付きますw
ヽ( ´ー)ノ フッ
真田の軍略を見破ってやったぜw
スライスされたまったけが無念そうに転がってますねw
入ってたけども、これはあかんヤツやw

もういい、まったけ嫌いになった…

ハーイ、姿焼きデェス♡

201610ueda0113.jpg
↑散々忍びの技を繰り出され、それに翻弄され続けたところにもってきて、このドストレートな攻め。
まーまーの大きさなんでしょうがね、もうね、全然嬉しくもなんともない。
この頃はすでにイヤになっていた。

201610ueda0112.jpg201610ueda0117.jpg
↑炭火でやるですが、ちっとも汗をかかないまったけw
いつ取ってきたヤツなんだろう?
感想としては…木の根っこ食ってるみたいでなんだかな…歯ごたえは確かにあるけど、歯周病持ちにはちょっとヘヴィだなとかいろいろw
うん、やっぱちょこっと食うのがいいのだ。
ぶっちゃけ、京都の料理屋アタリでちょいちょいと食ってるのが一番美味い。
そそ、日本ではヤマドリタケやヤマドリタケモドキってのが、シャレオツにイタ語でポルチーニ、おフランスや英語圏ではセップ茸なんですけども、
秋に蓼科行った時とかに採るんですけどもほんとこいつらの方が断然美味いよ。

201610subki01.jpg
↑きたねぇけど、これ、この前焼いたポルチーニのキッシュざます。
リゾットやらパスタもだけど、ポルちゃんは色目が汚いけど、美味いんだよぬ。

201610subki02.jpg
↑ちなみにこれは一緒に焼いた芋と鮭のキッシュ('A`)

ハーイ、お食事も来ましたデェス♡

201610ueda0120.jpg201610ueda0121.jpg
↑どこに入っているのかよくわからないまったけご飯とまったけ味噌汁…は、木っ端みたいなまったけが浮かんでいた。
もうふざけてんのかのレヴェルです、ハイ。
そして、最後も見事な隠身の術だ…木の葉隠れや水遁の術ということか。
頭がおかしくなるレヴェルだ、怖いよ、怖い、真田怖いよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
あ、そそ、ご飯とお味噌汁はわんこ可です。

〆は洋梨のジュレ()です♡

201610ueda0132.jpg

腹だけはいっぱいになりました。
健康的だわw

もうこれで「秋はまったけが食いたい」と狂ったように言うのは卒業します。
二幸園、ある意味引導を渡してくれたことに感謝しますwwwww
ここの料理はわざと引導渡すべくやってるとしか思えないわw
料理そのものがアレですし、ぼったくり感が半端ない感じがしないでもないですが、気のせいですね、たぶんw
ほんとありがとう。
ま、そうは言っても旬のモノなので、ありがたがって食べたいのなら、自分でまったけ買ってきて、ごはん炊くくらいがいいだろうなと思いました。
それもやっすいパックに入った規格外の大きさのヤツで充分。

余談ですが…まったけを某地域から輸入してる某商社に勤めている友人が昔言いました。
日本人は現地人が見向きもしないまったけを高いカネを払ってありがたがって食っている、と。
一俵の麻袋にぎっちりのまったけ、その某地域では¥500~¥1000ほどで現地の人から買い取るそうな。
…今もやってるかは知らないけれど。
それが日本に入るとその何倍、下手すると何十倍にもなる。
真剣にまったけビジネスやろうかと思ったことがありますよw

そんな昔話が思い出されたですよ。

こうして、我々は真田三代の軍略の前に敗れ去ったのだった。

Ω\ζ°)チーン
スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery