静岡県伊豆山温泉 界 熱海19@朝食その2(2016年8月)

これまた写真がたんとなので2回にワケワケしますです('A`)

<珍味三種> 烏賊の塩辛 こんぶ梅 しらす
<炊き合わせ> 鶏肉とお豆腐のつくね
201608kaiatami0443.jpg201608kaiatami0455.jpg
↑珍味三種の横には香の物代わりに海苔とわさびを出してくださいました。
ここいらは瓶から出したのかな?w
炊き合わせはやっぱレトちゃんだよね、どう考えても。
<焼き物> だし巻き玉子
<焼き魚> 鯵の干物
201608kaiatami0445.jpg201608kaiatami0459.jpg
↑出汁巻も真空パックの時代か…

<出汁豆腐> 豆腐 若布 梅干し
201608kaiatami0453.jpg
↑これ、美味かったんだよね~。
前日もだけど、梅干しの使い方が勉強になったですよ。
あ、これはこっちで作ってんでそ?

201608kaiatami0454_2016083110341902c.jpg201608kaiatami0456_201608311034208f2.jpg
↑おぼろ昆布と頂きます。
梅干しって火を通すとなんとも言えない旨さになるね。

<食事> 白飯 味噌汁 香の物
201608kaiatami0450.jpg201608kaiatami0451.jpg
↑もちろん、わんこで死ぬほどごはんを食い上げたZE!
お味噌汁はあおさ。

<冷果> 本日の果物
201608kaiatami0447.jpg
↑糖尿メロンで〆。

んで、食後、少ししてから部屋に来てくれたOサンがコーヒーを持って来てくれましたです。

201608kaiatami0463.jpg
↑金野シェフお手製のゼリーちゃんも。

この日、台風野郎のせいで、目の前の熱海ビーチライン(だっけ?)がアウトで、135がダダ混みだったので、どうしたもんかと思っていたが、
アウトは12:00のおかげでちょっとのんびりと用意をしてからチェックアウトしましたです。

201608kaiatami0470_201608311042105e1.jpg
↑履物間違えられたりしましたけどw
ここで女将の古谷サンに久しぶりにお会いし、少しお話をさせてもらったのでした。
お元気そうで何より。

そして、クルマを用意してもらいましたが…

201608kaiatami0472.jpg
↑水が用意されてあったり、何気に車内の足回りやらやたらにキレイで(゚∀゚)ノ キュンキュン!

と、最後までそれなりに楽しめたのでありました。

…おしまひ ('A`)

*宿泊後感想
今までの他の宿の滞在記よりも、ものすごく抽象的かつ観念的かつ個人的なものになります。

「星野リゾート」には二度と行かないつもりだったのだけれど、「蓬莱」に行ってみたくて選択した一軒です。
ようやく懸案事項であった「蓬莱」に再訪しました。
たとえ「界 熱海」と名を変えても、我々の中では「蓬莱」のままなのです。
「蓬莱」であった古き良き時代に思い入れがある方々にしたら、「これは『蓬莱』ではない」とおっしゃるでしょうが、我々の今回の再訪は「蓬莱」の記憶を辿る滞在だからです。
結論から言いますと、リピートしたいと思います。
それはなぜか?
次の4点であります。
・「レトルト」の冬献立が知りたい。
・夜の熱海芸者の踊りを見忘れたので、見てみたい、あわよくば投扇興で勝負したい。
・やぶ蚊と戦わずに「古々比の瀧」に入ってみたい。
・冬のカッペテラスはどうなるのか。
以上を知りたいから、リピートします。
でも、言っておきますけど、2回行けば十分の宿です、「星野リゾート」って、たぶんw
それに世代的には30代までだなw
四十ん歳のアテクシ、ちょっと違和感がw
若い人たちが頑張って「自分へのご褒美()」なんて言って行くところだと思うの。
入った瞬間、直感的に感じたのは、「敷居が低くなった?」と。
あの凛とした空気はどこにもなかったからだ。
この日の客層もほんとさまざま。
「蓬莱」の頃ならば、きっと、「蓬莱」を宿泊先に選ばなかっただろうなと思われるようなゲストが多かった。
まぁ、根強い「星野ラヴァー」がいるんだろうね。
価格はたぶんそんなに変わらないと思うんだけどなー、昔と比べ。
ハードルが下がった点は、昔の「蓬莱ファン」にとっては非常に残念な点であり、今の「界 熱海ファン」ならば、ちょっと近づき難かった「蓬莱」が身近に感じられ、歓迎すべき点なのかもしれない。
星野サンの功罪ってところでしょうか。
にしても、いやぁ、ほんと懐かしかったですね、「蓬莱」の名残を留めるモノを見て、感じて…そして、実感するのは月日の経つ速さ。
いろいろと想う今回の宿泊でした。
なんかね、ほんと胸いっぱいになっちゃいましたよ(苦笑
そう、若かったんだよねぇ。
「蓬莱」が持つ、その独特の世界観であったり、洗練された、他と一線を画す美意識であったり、解っていても、イケズババのせいで心底楽しめなかった自分があの当時いたのも事実。
楽しめなかったのは、自分が若すぎたせいなんだと思う。
今ならイケズババにごっついイヤミのひとつくらい言い返してやったのにw
それから、歳を重ね、少しはオトナになった今、ようやく訪れることが出来て、「蓬莱」を感じて想うのは、「惜しかったなぁ」とw
せめて、今ぐらいの歳で訪れていたら、もっと違った思い出にもなったことだろうに。
そう思うと、時間は取り戻せませんな、当たり前のことだけれど。
精一杯自然体に「今を愉しむ」ということを今更ながら、この歳にして思った今回の滞在でした。
でもね、こんなふうにいろいろ反省しつつも、屈託なく楽しめたのも事実なんです。
そういう意味では「気づきの宿」なのかもしれない。
次の訪問時にはいったい何に「気づく」んだろう。
そして、この訪問を機に、いいなと思っていてもリピート出来ていない宿に再チャレンジする旅に目覚めたのでした。
てなワケで、来年早々、久しぶりに「あそこ」に行ってみるw

2016年8月(直予約)
スポンサーサイト

テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちゃろさん、お久しぶりです!

壮大な「レトルト劇場」楽しませていただきました。
私も、蓬莱旅館の経営が星野に移って暫くの頃に宿泊しましたが、料理の変化に驚いたものでした。
蓬莱旅館は、一見地味だけど吟味された食材で、しみじみ美味しい料理だったのですが・・・

蓬莱旅館最後の料理長が、「中央で調達された食材がレシピと一緒に送られてきて、誰でも作れるような料理に自分の名前が使われるのは我慢できないので辞めた。」とおっしゃっていましたが、わかるような気がしました。

「界 松本」もそうでしたが、ターゲットにしている年代が、私とは異なっていますね。

>四十ん歳のアテクシ、ちょっと違和感がw

当時、60歳になった私には、もっともっと違和感がありましたよw

古谷女将も、星野では花を活けるだけの存在であり、旧蓬莱旅館のスタッフのたまり場である「蓬」では、寂しそうにしているそうです。

「蓬莱旅館」・「あさば」・「俵屋旅館」の三軒が、私の息抜きの宿でした。
「走り湯」で朝日を拝みw、大好きな、離れ「小鍛冶」の堀炬燵に入り、波の音を聞きながら、あの素晴らしい朝食を楽しむのは、最高の時間でしたが。
また、「あさば」は、大女将が引退され、料理長も交代され、若女将の時代になってから、どことなく違和感を感じるようになり、三年近く訪れていません。
大切な宿は、「俵屋旅館」だけ。

前期高齢者の仲間入りが目の前になった今、昔のように新しい宿を求めて動き回るモチベーションが無くなってきました。
個性的な宿が、少なくなっていきますね。

「あそこ」? 楽しみにしています。

Re: No title

> ちゃろさん、お久しぶりです!

あびさん、´ω`)ノ こんぬづわ
お久しぶりです、ハイ。

> 壮大な「レトルト劇場」楽しませていただきました

こちらも身銭切って楽しませていただきましたw

>蓬莱旅館最後の料理長が、「中央で調達された食材がレシピと一緒に送られてきて、誰でも作れるような料理に自分の名前が使わ>れるのは我慢できないので辞めた。」とおっしゃっていましたが、わかるような気がしました。

その頃はレシピでしょうが、今じゃ完全にレトルトお惣菜で管理ですから、味は安定してますよw
現地調理なんざ、お造りちょいちょい、ごはん炊く、お味噌汁に鯵でも焼いとくか、でしょうからねw

> 「界 松本」もそうでしたが、ターゲットにしている年代が、私とは異なっていますね。

「貴祥庵」もあんなんなっちまって…w

> 当時、60歳になった私には、もっともっと違和感がありましたよw

ここは間違いなくU40だと思いますよw
U40の小金持ちw

> 古谷女将も、星野では花を活けるだけの存在であり、旧蓬莱旅館のスタッフのたまり場である「蓬」では、寂しそうにしているそうです。

トロフィーワイフとはそういうもんでしょうな(苦笑
扱いが知れますよ、星野サンの。

> また、「あさば」は、大女将が引退され、料理長も交代され、若女将の時代になってから、どことなく違和感を感じるようになり、三年近く訪れていません。

「あさば」も、ねぇ…(´ε`;)ウーン…
ビックリこいたのが、相当値上げしましたねw
今じゃ、「萌葱」なんてあたしゃ泊まれませんよwwwww
早めに泊まっておいてよかったw

> 大切な宿は、「俵屋旅館」だけ。

ひとつでもそういう大切な宿があるというのはいいもんじゃないですか。
行くのが楽しみになりますもの。
でも、難点は「行き過ぎる」ことくらいかw

> 前期高齢者の仲間入りが目の前になった今、昔のように新しい宿を求めて動き回るモチベーションが無くなってきました。
> 個性的な宿が、少なくなっていきますね。

ちょっとー!
ジジむさいなぁwwwww
元気出して行こうじゃん、あびさん。
箱根もとんちんんテイストにOPENラッシュでっせ!w
「ひらまつ」に「俵石閣」、天翠も別邸出すし…行ってみて来てくれる?wwwww

> 「あそこ」? 楽しみにしています。

そ、「あそこ」w
た、楽しみだなー(棒

また遊びに来てくだせぇよ、旦那。

No title

またまたお久しぶりです。
界熱海編、楽しませてもらいました。

蓬莱もヴィラデルソルも、なんとなく一度は行きたいな~と思いつつ、長年放置していたら星野系列になってしまいました。
料理が売りの宿でも、星野系列ではレトルトになってしまうんですかね?
でも、確かに酷い宿の御飯よりはずっと美味しそうですw

星野系列ではありますが、軽井沢のブレストンコート内のユカワタンは、料理長がボキューズドール3位だけあって、さすがにかなり美味しかったですね。
もっとも料理長は全国の星野リゾートの統括料理長もやっているらしく、厨房にいない日も多いようですが。

逆に、星野系列は、サービスは安定していて良いな~と思います。
無個性と言えばそうかもしれませんが、その分安心できるというか。
名物スタッフとかいると、逆に自分には合わない場合もありますしね。

明日からひさしぶりに京都に行くので、ちゃろちゃんねるで情報収集!と意気込みましたが、紅葉にはだいぶ早い時期なので、残念ながらあまり参考にできませんでしたw

いいなぁ( ´ー`)フゥー...

背景敬具サン、こんばんは。

> またまたお久しぶりです。

お久しぶりです、お元気そうで何よりです。

> 蓬莱もヴィラデルソルも、なんとなく一度は行きたいな~と思いつつ、長年放置していたら星野系列になってしまいました。

ああー、昔に行って欲しかったっす。
つっても、私もそう言いながらグズグズしていて行けない宿なんざ山ほどありますからねw

> 料理が売りの宿でも、星野系列ではレトルトになってしまうんですかね?

TVで見たんですけど、ユカワタンと同じ料理が「ロテル・ド・比叡」で出されてましたよ。
ま、アミューズでしたけれど。
「ロテル・ド・比叡」も行った時の食事は原価無視の鬼メシでしたけどねw
場所が場所だけに行きにくかったから厳しかったのかなぁ、と。

> でも、確かに酷い宿の御飯よりはずっと美味しそうですw

でしょ?でしょ?w
これ、マジですよ、マジw
越えられない壁が存在するってのは罪ですよね。

> 星野系列ではありますが、軽井沢のブレストンコート内のユカワタンは、料理長がボキューズドール3位だけあって、さすがにかなり美味しかったですね。

アタクシ、その前なのでマズメシだった記憶しかw
今行ったらどうなのかな。
やっぱレトルト・フレンチという天下無双のエスコフィエなんざましょうか…?w
ちょっと気になるなぁ。
ブレストンコートはスイーツコレクションに行ってみたいですよ。
何年か前に抽選でハズレてからめげて挑戦してないんですが。

> もっとも料理長は全国の星野リゾートの統括料理長もやっているらしく、厨房にいない日も多いようですが。

レトルトの開発にも余念がないのでしょうね。
大阪のハイアットも運営するみたいだし。

> 逆に、星野系列は、サービスは安定していて良いな~と思います。
> 無個性と言えばそうかもしれませんが、その分安心できるというか。

そうですね、サーヴィスは頑張ってるなと思います。
「蓬莱」の頃より人当たりがいいなとw
ま、若い人が多いからかもしれない。

> 明日からひさしぶりに京都に行くので、ちゃろちゃんねるで情報収集!と意気込みましたが、紅葉にはだいぶ早い時期なので、残念ながらあまり参考にできませんでしたw

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
参考にならずにごめんなさいまし。
てか、参考にする方が間違ってるってw
紅葉…今年は期待出来そうですよ。
神護寺とかはもう始まってるみたいだし。
背景敬具サン、美味しいモノ食べて来るんだしょ?('A`)
いいなぁ。
また、どこ行ったか教えてくださいましね。
あ、もちろん、感想も!
あたしゃ、遅ればせながらの店、行って来ますですよw

気をつけて行って来てくださいね。
お天気にも恵まれますように!

No title

そうだ、前回体調を心配してくださったのに、返信しないですみません。。
しばらく旅行に行ってなかったのは、ずばり夫婦喧嘩が多くて旅行に行く気がしなかったからですw
夏くらいに仲直りして旅行に行くことにしましたww

あと、最近行ってみたいな~と思う宿が少ないんですよね・・ちゃろさんの10分の1の宿も行ってないのですが。
それこそ星野系列か、もしくは既視感満載のデザイナーズ旅館が多すぎるし。
かといって古くからある宿は、古いだけ・・なところも多いですし。

>ロテル・ド・比叡
写真見てみたら、確かにユカワタンと同じアミューズだw ユカワタンが7つだから、2つ少ないかな?
ユカワタンは地物の川魚とか多用していたから、さすがにセントラルキッチンでないと思いたい・・。
まあ、所詮は私の駄舌ですからねw
でも真面目に、ユカワタンのクオリティがセントラルキッチンで作れるなら、全国の多くのフレンチレストランは廃業した方がいいですよw
星野レトルト恐るべし!

>サービス
マルチタスクでしたっけ? でも蓬莱の記事にあるとおり、個人的には掃除は専門の人にやってもらいたいかな。
だって自分がスタッフなら掃除は手を抜きたくなるもんw
若い人が多いと、平均的にはサービスは良くなりますよね。
私の勤め先も、ここ10年でだいぶ若返って接遇が向上しておりますです。

>京都
そうそう、神護寺はかろうじて紅葉がいけそうなので、いってきます。
それ以外は、まあメシの余興みたいなもんです。
なにせ今の時間でまだノープランですからw
今回も安ホテルに泊まって懐石を食べ歩いてきます。

ところで、前回の吟遊の記事を読んだ時に、あわせて正月の吟遊読み直しました。
一度読んだはずなのに、大しま光秀先生への信長の怒りのくだりには爆笑でしたw

ではでは、行ってまいります!

行ってらっしゃいまし('A`)

背景敬具サン、今頃は京都を満喫なさっておいででしょう。
こんにちは('A`)

> そうだ、前回体調を心配してくださったのに、返信しないですみません。。

いやいや、返事はお気になさらず。
気軽にでかまいませんので。

> しばらく旅行に行ってなかったのは、ずばり夫婦喧嘩が多くて旅行に行く気がしなかったからですw
> 夏くらいに仲直りして旅行に行くことにしましたww

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
出た出たw
よくあるあるですねw
てか、喧嘩するだけいいじゃないですかw
仮面夫婦の我が家にしたらスゴイ話だなぁw
うちは旅先で喧嘩とかよくありますけどねw

> それこそ星野系列か、もしくは既視感満載のデザイナーズ旅館が多すぎるし。

そそ、それw
金太郎飴多いですもんね。
どうもデジャヴュなw

> 写真見てみたら、確かにユカワタンと同じアミューズだw ユカワタンが7つだから、2つ少ないかな?
> ユカワタンは地物の川魚とか多用していたから、さすがにセントラルキッチンでないと思いたい・・。

そう、あの恐竜の卵みたいなヤツでそ?w
アミューズは現場調理じゃないですかね?w
界ではお造りと同じポジw

> まあ、所詮は私の駄舌ですからねw

またまたぁw
京都のお店、どこに行くのかすごく楽しみにしてます。
私、「弧玖」に行きたくて仕方ないんですけど、今回はパス。
久々に「美山荘」でお昼なんて思って電話したけど、これも撃沈w
時期が時期だけに予約が難しいよぉ。

> でも真面目に、ユカワタンのクオリティがセントラルキッチンで作れるなら、全国の多くのフレンチレストランは廃業した方がいいですよw

つか、それ聞いて久々にブレストン行ってみたくなった。
来年の初夏くらいに行ってみようかな。
美味しいモノが食べられるなら行ってみたいです。
情報ありがとう。

> だって自分がスタッフなら掃除は手を抜きたくなるもんw

あははw
考えることはみんな一緒かもw

> 若い人が多いと、平均的にはサービスは良くなりますよね。

そうですね、年寄りの方が手抜きするからねw

> そうそう、神護寺はかろうじて紅葉がいけそうなので、いってきます。

三尾のんびりしてていいですよね。
神護寺はあの石段が悪夢ですがw
これから冷え込んできて美しい紅葉見ることが出来たら嬉しいな。

> 今回も安ホテルに泊まって懐石を食べ歩いてきます。

是非是非、感想を、ば。
濡れ箸用意して待ってますw

> ところで、前回の吟遊の記事を読んだ時に、あわせて正月の吟遊読み直しました。
> 一度読んだはずなのに、大しま光秀先生への信長の怒りのくだりには爆笑でしたw

いや、ほんと怒髪天を衝くというのはこのことなんだと思いましたよ。
我が家、彼がある意味でベンチマークになってしまって、何かにつけ「大しまより美味そうだよね」というのが、合言葉と化しておりますw
どんな低め安定のベンチマークだよ、ヲイwwwww

> ではでは、行ってまいります!

遅ればせながら、楽しんできてくださいね!
京都の新情報を心待ちにしております。
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery