静岡県伊豆山温泉 界 熱海15@食事その3(2016年8月)

あひゃひゃ、長えなw

そそ、担当してくださるNサン、ほんと気持ちのいい接客をしてくださる。
星野サンとこのスタッフの接遇に関して、口コミを読むとだな、ホテルライクな接客でああでもないこうでもないという御仁も多いが、少なくとも我々はホテルライクな感じはしませんでしたよ?
たとえバイトや派遣のお嬢サンであったとしても、別に構わない。
和やかな雰囲気で楽しく食事が楽しめればそれでいいじゃない。
所作がよっぽどひどければアレだけれど、少しもそんなことはなかったし、もうそんなに目くじらを立てる歳でもないw
大変な仕事だと思うけれど(愛想なしな私には絶対に無理だしw)、ニコニコと頑張ってもてなそうとする姿に騙されるというかw
裏ではどんなか知らんけども、少なくとも我々の前では気持ちいい接客に努めてくれた。
だからそれはそれで構わないのだ。
いくらマニュアルマニュアルと言っても、やはり、それは各個人の資質の問題だろう。
「蓬莱」時代のイケズババァのことを思うと雲泥の差である。
まぁ、こう言っちゃなんだが、女将はすばらしいかもしれないけれど、ああいうイケズババがいたということがそもそもダメだろ。
というか、それを野放しにしていたようではやはり末期だったのかもしれないね、「蓬莱」。
てか、必ずってくらいひとりはいるね、どこにでもw
イケズババとのやり取りが頭の中を去来するが、それも束の間、非常に楽しい食事の時間です。

201608kaiatami0313.jpg
↑リースリングに代えて…でも、サザナミ・ビアンコの方が旨かった。
なのでまた後で呑み直したw

<蓋物> 穴子けんちん蒸し 巻き湯葉 炙り穴子 ほうれん草 抜き人参
201608kaiatami0314.jpg201608kaiatami0317.jpg
↑味しゅんでて(゚д゚)ウマー
いやぁ、「レトルト」頑張ってるよ。
マジでバカに出来ないよ?
くどいようだが、少なくとも前夜の箱根の某宿よりもよっぽど美味い。
てか、どっちもどっちな低レヴェルな比較だがなwwwww

そそ、ここで気になって気になって仕方がなかった、例の疑問をNサンに投げかけてみた。

('A`)「ねぇ、『星野リゾート』ってさ、「レトルト」って言われてるけれど、ほんとのとこ、どうなの?」

Nサン「ハイ、よくそのように皆様からよく訊ねられます」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
てか、公然の秘密というか周知の事実だしなw

Nサン「でも、ここでは絶対にそれはありえませんから」

んー、公然の秘密であっても「そうです」とは言わないだろうけどさ。

だってね、ワシらなんざ、レトルトったらカレーしか思いつかない貧困な発想の持ち主どもなんですよ。
完璧にナメてたんだもん、レトルト会席を。
ほんとにマジでびっくりしたってーの、いろいろと。

こういう人間がいるんだから、逆に開き直って「レトルトです!」って言った方が、
「ええーっ?(棒)レトルトですってー?(棒)『レトルト』だなんて思えないくらい美味しい!(棒)すごーい!(棒)」みたいな反応があると思うんだけどなーw
ま、さすがにそこまで開き直って「レトルトです(キリッ」とは言えないわなw
<台の物> 金目鯛の八香蒸し
201608kaiatami0318.jpg
↑STAUB鍋でどんと来たアクアパッツァ。
「おー、アクアパッツアじゃん!」と小躍りしたのですが、アクアパッツァにヒントを得た八香蒸しなのでした。
近頃のレトルトの完成度の高さにはびっくりこきますなw
にしても、こうやってレトルトパウチから移し替えるだけで立派なごちそうになるんですよ?('A`)
違う意味で「料理は器」な件ですw

201608kaiatami0319.jpg201608kaiatami0323.jpg
↑Nサンがもう一度火を入れてくれて、ワケワケしてくれます。
賛否分かれるところだと思うけれど、これ、旨かった。
金目鯛ってーと、どうしてもお造り、しゃぶしゃぶ、煮付けとかじゃん?w
いや、あれも美味いんだよ、たまーに食べると…3年に1回くらいなら美味いと思うわ。
もうさ、ここいらの定番で食い過ぎちゃって飽々してたから、新鮮だったのさ。
でもさ、こういう食べ方させてくれるところってなかなかないじゃん。
技ありですよ。
これね、梅干し(またかいw)が隠し味になってて美味いのよ、ほんと。
STAUBあるし、これ、おウチでも真似してみよう。

レトルトかチルドか知らんけども、意外と旨かったので、

201608kaiatami0324.jpg
↑あさりだけパクパク食べた状態でわんこサザナミ・ビアンコw

で、次は食事なんだけど、「この出汁でリゾットやったら絶対に美味いよね」ってボソと言ったら、
Nサンがお鍋を下げてすかさず板場でリゾットにしてもらって持ってきてくれました。

<食事>
201608kaiatami0327.jpg
↑なんかね、貧乏を絵に描いたような学生時代を思い出したですよ。
お金持ちの皆さんにはびんぼネタ過ぎて鼻で笑われますけどね、
夜、カップ麺食う→スープ残しておく→朝、残りのごはん投入→(゚д゚)ウマーという貧乏学生の自炊の王道メニューだと今でも胸を張って言えます(キリッ
そんな希望に満ち溢れ輝いていた学生時代の暮らしぶりを思い出す、〆には相応しい逸品でした。
え?素直に美味しかったよw

201608kaiatami0329.jpg
↑止椀で〆。

<甘味> (三種よりお選びください)
・淡雪チーズ 木苺ソース
・ほうじ茶のクレームブリュレ
・たっぷりのフルーツが入ったライチ風味のゼリー
201608kaiatami0331.jpg201608kaiatami0333.jpg
↑「オール!」と言いたいところを怺えて、相方は淡雪チーズ、アテクシはほうじ茶ブリュレにしますたよ、ハイ。
いいな、オヤジはプレート付きじゃんか。
デセールも「レトルト」ってか、出来合のもんでも美味いよ、十分。
ほんとしつこいけど、箱根のどっかの宿よかw

あ、ヤダ、あたし、結構レトルトラヴァーになってるじゃんwwwww
でも、プロの手抜き家として言わせてもらうと、やっぱさ、こういうレトルトだとかインスタントとかってさ、面白みがないワケ。
だってさ、出来上がっちゃってるワケじゃんか。
正統派のプロ手抜き家としては「王道」を歩む過程で手抜きしたいw
登山で言えば、ノーマルのクラシックルートよりも簡単なヴァリエーションルートでてっぺんに立ちたいワケですよ。

もうさ、ほんとここまで来ると「レトルト会席」ってーのは、確立されたスタイルだもんねぇ。
家でさ、ボンカレーをチンして食ってるか、それなりのカネ払ってここで「レトルト会席」をありがたがって食ってるか…って考えるとヒドイなw

でも、「レトルト会席」というジャンルは星野サンの独擅場だと思いますよ?
他の追随を許さないレトルト会席のガルガンチュア、パンタグリュエルです。
これはね、星野リゾートでだからこそ味わえるんです。
旅館でのありきたりの食事に飽きたら「レトルト会席」、きっと世の食通の皆さんを(違う意味で)唸らせるハズですよ。
それだからこそ、きっとアノ御用雑誌は星野メシを絶賛していたに違いないw
そういう意味で絶対に1回は皆さん行ってみるべきですよ。
日本の技術力の高さに誇りが持てますよ、ほんとにwwwww
レトルト会席を知らずして食を語ることなかれ」ですw

ひー、お腹いっぱい('A`)

と、グズグズとごはんを食べていたら、線香花火は出来ないわ、「熱海芸妓の舞」が見られないわでしたw
ちょっとのんびりし過ぎちゃったw

つづく ('A`)
スポンサーサイト

テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery