静岡県伊豆山温泉 界 熱海9@パブリックその4(2016年8月)

「ヴィラ・デル・ソル」から…これが坂路調教の真骨頂w
下から上へ…はひーっ!
よし、頑張ってひーひーしながら風呂行くぞw
あ、もちろん、送迎してくれるんですよ?
ここでお世話になったというかいろいろお話したおねえさんが「送迎いたしましょうか」なんて言ってくれましたけども、
でも、ここはやっぱり自分の足で歩かないと、ね。

てなワケで「走り湯」から('A`)
お風呂の写真はすべて相方提供でございます。
男性の時間の方が写真撮りやすかったみたひ。

201608kaiatami0358.jpg
↑「青海テラス」の左手に「走り湯」ってのも変なんだけどねw
だってさ、「青海テラス」なんて知らんのだものw
「走り湯」女性15:00~24:00/男性6:00~11:30

もうどこでもそうなんだけれど、酒呑むとさ、どうしても夜にお風呂ってめんどくさくなって入れないんだよねw
だから、滅多に夜って入ったことがない。
次回は絶対に夜入りに行こうと誓う…けど、無理だろうなw

201608kaiatami0364.jpg201608kaiatami0363.jpg
↑あ、あれ?('A`)
ここ改修した?なんか記憶と違うわ。
やたらめったらアメニティもてんこ盛りw
基礎化粧品は部屋に置いてあったのと同じだよん。

201608kaiatami0408.jpg
↑バスアメもここオリジナル。
てか、洗い場も変わってるし、貼ってある床材も違うよね?
え?記憶違い?('A`)

201608kaiatami0365.jpg
↑フォォォォォ!('A`)
恋い焦がれた「走り湯」。
相方は「蓬莱」の話になると必ずこのお風呂の話になる。
海を眺めながら…そして、潮騒を聴きながらぼよっとお風呂に入ったことが、いつまでも忘れられない記憶になっているそうだ。
そうなんだよね、それ、わかる。

満々と湯を湛えた「走り湯」。
そう、たったこれだけのことなのだけれど、五感をフル回転させる「走り湯」。

201608kaiatami0400.jpg
↑窓を開け放って入るのがお作法w

201608kaiatami0405.jpg

細かいところは変わっていようが、そう、やはり、ここ。
ここなのだ。

つづく ('A`)
スポンサーサイト

テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery