『残夢の骸 満州国演義9』 船戸与一

book175.jpg

読書期間 9月19日~9月21日
船戸与一 『残骸の骸 満州国演義9』

うわーん、終わってもーた。
この『残夢の骸』も船戸与一の絶筆となってしまったワケで…
本人も余命幾ばくもないのがわかっていたせいか、ちょっと慌ただしく詰め込んでしまった感がありますが、
大作であることには変わりないと思います。
「歴史小説」、特に船戸与一が録った体裁は、ややもすれば「記録」の羅列になってしまい、
読む人にとっては単調に感じてしまって、たぶん、最後の方は流し読みになるかもしれない。
まぁ、私もこの小説の主人公である「敷島四兄弟」と従兄弟の関東軍特務機関中佐の「間垣徳蔵」の使い方がもったいないなと正直感じた口である。
それを割り引いても、この作品を執筆するに当たって、船戸が集めた、満州事変、大陸における関東軍の支配、大東亜戦争、国内外の世論・動きに関しての資料の豊富さには目を瞠るものがある。
スポンサーサイト

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・うへさま、上洛の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery