『宿神』 1 夢枕獏

book162.jpg

読書期間 8月22日~8月25日
夢枕獏 『宿神』

久々の夢枕獏。
たまーに、『陰陽師』のシリーズが出るたびに買い、その後、山岳小説の『神々の山嶺』を読んでそれ以来かな。
『神々の山嶺』は、1924年のマロリーのエヴェレスト登頂の際、一緒に持っていたと言われるコダックのカメラがカトマンズで売られていたことから始まる。
プロットはものすごくいいなとは思ったけれど、あとはヤマケイ文庫とかの森田勝とハセツネ(長谷川恒男)のネタを相当パクったというか引用状態で、読み進める度に「あ?あれ?('A`)」と変な既読感に襲われてしまったw
まぁ、森田勝もハセツネもその当時のライヴァル同士だったし、方や三大北壁冬季単独登頂失敗、方や三大北壁冬季単独登頂に成功するという明暗を分けたライヴァル同士で2人に纏わるエピソードには事欠かない。
森田勝やハセツネの山行きを知らない人(っても、わたしゃ山はやらないし、リアルタイムでその当時を知っているワケじゃないw、全部ヤマケイ文庫なんかでトレース)ならば素直に『神々の山嶺』という一つの作品として楽しめたと思う。
…と言いながら、また『神々の山嶺』、読んでみるかw

でも、やっぱり夢枕獏サンは、『陰陽師』とか古典をベースにしたモノを書いた方が吉だとその時に思ったものである。
1巻を読んで、「『陰陽師』に近い?」とは思ったものの、しばらく読み進めてみよう。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery