新潟県大沢山温泉 里山十帖20@朝食その2

<手作りのお惣菜 盛り合せ>
satoyama0418.jpg
↑ああ、これ、旨かったね。
根曲がり竹と豆腐の炒ったヤツとかキャロットラペの兄弟みたいなのとかごはんが進むっす('A`)

satoyama0432.jpgsatoyama0431.jpg
↑進んだごはんは「南魚沼産コシヒカリ 今井聡さんのお米」だそうです。
え?もちろん、遠慮無くわんこメシですよ。
あとは…

satoyama0429.jpgsatoyama0435.jpg
↑鰯の生姜煮や卵焼き。

satoyama0456.jpgsatoyama0457.jpg
↑箱の中にはいくら、村上の鮭のほぐし、海苔、梅干しに昆布なんかでまたまたメシ(゚д゚)ウマー

satoyama0436.jpg
↑もちろん、on the riceで。

と、まぁ、こんな感じで朝メシを満喫し、部屋に戻ってまた部屋風呂を満喫(相方のみ)し、アウトしたのでありました。
帰り際には、¥5,000チケットと紹介者用の¥2,000チケットなんか頂いちゃったりなんかしちゃいました、(*ノω・*)テヘ

…おいまひ ('A`)

*宿泊後感想
ようやく行って参った「里山十帖」。
なかなかおもしろいすな…いろんな意味でw
改めて思ったのは、批評と言いますか、評論というのは誰にでも出来ることですが、実際に旅館を経営するとなると別ですな、マジでw
たまーに「旅館やってみたら?」なんて冗談で言われるけれど、冗談でも絶対にやらんてw
知人で本業で成功してた人が、何を血迷ってか、旅館経営なんかに手を出しちゃって借金だけこさえたの知ってます。
私どもの周りの成功した人はどうも旅館とかやりたくなっちゃうみたいw
こうやってお金出して泊まってああだこうだ言ってる方が超絶お気楽なのになぁw
『自遊人』の皆さんもそのアタリ、身に沁みてお判りになったのでは?w

そう、「里山十帖」、宿泊施設だと思って行くと、不平不満が付きまとう。
『自遊人』という雑誌の壮大な()パイロットショップと言いますか、そういう類のモノだと思えば、期待もしないし諦めも付くw
万人受けするコンセプトでやっているワケじゃないので(ある意味根性ありますし、大したもんですなw)、ハマる人はハマるし、ハマらない我々のような人はネタ作りに1度で結構という感じ。
そう、コンセプト…全面に打ち出すのは構わない。
「ここはお籠り旅館でも、サービスを競うホテルでもありません。
『Redefine Luxury』。
私達は体験と発見こそが、真の贅沢だと考えています」


うん、いかにも「雑誌」が考えそうなコンセプトだw

これは私だけかもしれないけれど、最初からこの「コンセプト」が「エクスキューズ」として用意されているように感じた。
やるべきことをやらずして、体験も発見もへったくれはない。
やるべきことの最低限はクリアして欲しかった。
昨今、ありがちな造っただけに満足しているデザイナーズ旅館丸出しですよ、これじゃ。

昔から『自遊人』という雑誌は大嫌いだった。
生暖かく読んでいたのは「温泉」と「覆面滞在記」のページ。
食に関してやたらにオーガニックだの、化調NGだのを強調し、なんか宗教じみてて気持ち悪い。
かと思えば、ミシュランとかやたらに大好きだし、ミシュランスターホルダーの店以外の有名店なんかも取り上げて、気持ち悪いくらい持ち上げちゃったりなんかしてる。
そんで、そういうお店のお取り寄せなんか取り次いじゃったりなんかしてw
なんだかんだ言いながら「商売」じゃねーかw
それにどっかの某リゾート…最初にこき下ろしてたかと思いきや、ここ最近は「御用雑誌」かと思うくらいの提灯記事だわ、ページ数だわ…うん、まぁ、そりゃ、商売商売w
その見事なくらいの変節っぷりに唖然としつつも、「ああ、出版業界って大変だものね」と納得もしたが、でもやはり「あざとさ」を感じてしょうがなかった。
そう、「里山十帖」、雑誌『自遊人』で感じた「あざとさ」や「違和感」をいたるところで感じてしまうワケよw
ほらさ、伊豆箱根の旅館にありがちな「あざとさ」ってんじゃなくて、いやいやウチはそういうとことは一線を画してますよ的なスカしたジワジワ来る「あざとさ」。
狙ってるくせに狙ってないって言い張るジワジワ来る「あざとさ」。
それが、なんつーかな、こなれないまま最後までザラついてんだよね。

五感をフル稼働し、「体験」()を通じて「発見」()から「感動」()へ。

食事に関して言うと、『五感をフル稼働し、「体験」を通じて「発見」から「感動」へ』というのを感じることが出来た。
ちっ、残念だが、この点だけは大いに褒めたいw
ああ、『自遊人』の術中に陥ったわwwwww

けっして、豪華食材ではない。
その辺に生えているペンペン草だ。
そのペンペン草をここまで昇華するか?という「美山荘」みたいに垢抜けたペンペン草料理ではない。
垢抜けたペンペン草料理ではなく、ちょっと田舎の家庭料理の延長線上にあって…どうしたら美味しく食べられるかと考えぬかれた料理という感じで、これが形容するのが難しい。
食べたら判るわw
まぁ、そうそう、ここの食事、なかなか刺激になりましたわ。
ここに来るまで、味わうことが出来なかった食材に出会い、食べることが出来たから。
また、日頃の食生活についてあれこれ考えることも出来た。
(「里山十帖」での食事はほとんど甘味料が使われていないことなんかとても刺激になった)
確かにそこには「体験」「発見」「感動」があった。
ま、それくらいかなw

久々にいろんな意味で「楽しかったお」!wwwww

jimi05.jpg
↑こんな感じ。

2016年5月 直予約
スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すっかり御無沙汰しております。
事情があってしばらく旅行に行けなかったので、ちゃろちゃんねるもしばらく拝見してませんでした。
なにせ目に毒ですからw
最近また旅行に行くようになったので、未読の分をゆっくりチェックしたいと思います。

で、里山十帖、是非ちゃろさんに行ってみてほしかったところですw
自遊人の旅館特集、なんだかんだで昔は参考にしてたんですけどね。
里山をはじめてから、ページを開けば自画自賛の広告の山。
他の宿の紹介も、気持ち悪いくらい星野リゾートばかりですし。
ちゃろさんの「自分に甘い宿」という感想、誌面を読んだだけで納得でした。

一方で、料理の高評価は意外でした。
開業当初の誌面では、「一流の料理人を山の中では雇えないから、山菜等にこだわった食事を提供する」みたいに書いてあった気がするんですが、吉泉出身(何年いたかに寄りますが)なら、十分一流ですね。

あ、地獄のミサワ好きですw

( ・∀・)ノィョ-ゥ

背景敬具サン、こんにちは!('A`)

> すっかり御無沙汰しております。

こちらこそ、またお立ち寄りくださって、コメありがとうございます。

> 事情があってしばらく旅行に行けなかったので、ちゃろちゃんねるもしばらく拝見してませんでした。
> なにせ目に毒ですからw
> 最近また旅行に行くようになったので、未読の分をゆっくりチェックしたいと思います。

そうだったんですね。
お体の調子でも良くなかったとかですか?
もし、そうであったら気をつけてくださいね。
美味しいモノも食べられないしw
ま、そういう私が今、満身創痍なんですがw

> で、里山十帖、是非ちゃろさんに行ってみてほしかったところですw

ちょw
期待されてたかw

> 自遊人の旅館特集、なんだかんだで昔は参考にしてたんですけどね。
> 里山をはじめてから、ページを開けば自画自賛の広告の山。
> 他の宿の紹介も、気持ち悪いくらい星野リゾートばかりですし。
> ちゃろさんの「自分に甘い宿」という感想、誌面を読んだだけで納得でした。

ああ、そうなんですよね。
かく言う私も旅館とか温泉特集になるとよく買ってたですよ。
最近、全然買わないし、立ち読みすらしないw

> 一方で、料理の高評価は意外でした。
> 開業当初の誌面では、「一流の料理人を山の中では雇えないから、山菜等にこだわった食事を提供する」みたいに書いてあった気がするんですが、吉泉出身(何年いたかに寄りますが)なら、十分一流ですね。

ま、この地方の郷土料理やら家庭料理を垢抜けないけれど、美味く食べさせようと試行錯誤を重ねているような料理です。
召し上がっていただけるとおわかりになると思います。
今の板長、吉泉でのキャリアがどれくらいか存じません(訊いても詳しく答えてくれなかったw)が、やたらに「オーナーの車番までに出世」というのがキャッチフレーズでしたw
信長の草履取りみたいなもんですねw
ま、あそこの修業は修行レヴェルなんで、確かにオーナー様のお車番ともなると相当修行されたんだなぁと思いましたw

> あ、地獄のミサワ好きですw

あはは、やっぱ?w
シュールさに草生えますねw

また夏休み中の記事が続きます。
おひまでしたら(じゃないでしょうがw)、また覗きに来てやってくださいね('A`)
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、湯治の記
・ポンコツうへさまのポンコツ夏休み

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery