往古に思いを馳せる@大乗院庭園

食後、腹ごなしに大乗院庭園まで行くことにした。

2016044th0213.jpg
↑奈良ホテルの横を歩いて…そうしたらさ、すんげぇ事故に遭遇(  Д ) ゚ ゚
荒池側にクルマが突っ込んでやんのw
それを目撃した、絵を描いてたおじいちゃんとお友達になっちゃったYO!

2016044th0231.jpg
↑来ますた('A`)

大乗院ってーと、日本史やった人にはお馴染みだと思います。
興福寺の塔頭のひとつで、一乗院と並び権勢を誇った門跡寺院ですが、
有名なのは室町期に編まれた『大乗院寺社雑事記』や『大乗院日記目録』で、
正長の土一揆に関する記述や応仁の乱の記述などあって、非常に貴重な史料となっています。
その「大乗院」庭園です。
2016044th0230.jpg
↑中に入るとこんな感じの資料館と休憩所を兼ねてまして、お金をお支払いして庭園へ。

2016044th0218.jpg
↑東大池は現存していた池。

2016044th0223.jpg

2016044th0219.jpg
↑向こうに「奈良ホテル」が見えます。
室町期に8代将軍・義政の命を受け、作庭の名手である善阿弥が心血を注いで造った庭園は「南都随一の名園」と呼ばれ、
その後江戸期に入り、数寄屋造りの建物などを築造し、その名園の美しさにさらに磨きをかけた。
幕末期に門跡・隆温によって描かれた『大乗院四季真景図』では、近世末の美しい庭園の様子が伺うことが出来るのですが、
この大乗院は明治の廃仏毀釈で門跡・隆芳が還俗して松園家を創設し、男爵を襲爵したことによって廃絶します。
そして、1877年には大乗院は売却されることに。
建物は破却・分散し、敷地は奈良ホテルに売却され、そして昭和に入り、敷地の東端が削られて道路建設され、さらに戦後には国鉄の保養施設が建設されるなど、わやくちゃな状態になります。
国鉄の保養施設建設に合わせて、池を中心とする庭園の大部分が国名勝に指定、ようやく文化財として保護対象となったそうです。

2016044th0226.jpg
↑西小池一帯は、発掘作業では室町の遺構は確認できなかったが、江戸期の遺構はしっかりと残っていたそうな。

2016044th0225.jpg
↑東大池から資料館を眺める。
なくなってしまった大乗院…池でもこれだけ広いんだから、建物なんかをひっくるめて相当すごかったんだろうなと想像出来ます。

と、今回の奈良はこの大乗院庭園でFINISHでございます。

2016044th0232.jpg

時間に制約があって、駆け足の、しかもすげぇ地域限定の奈良でしたが、すごく楽しかったし、ステキな春の奈良でした。
また来るね。
今度は秋に来たいな。
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery