FC2ブログ

京都府京都市 柊家旅館1@部屋

11:00に俵屋をアウトして11:00に柊家に「もはよございます」w
さすが対面同士、便利だなぁw
俵屋が出してきてくれた車を柊家の男衆に預けた。
バッグも俵屋があとで柊家に運んでおいてくれるってさ('A`)
雨が降ってて柊家と俵屋で傘騒動がw
お互い貸してくれるってんだけど、俵屋からお借りしますたw
今思えば一本ずつ借りればよかったなぁw
惜しいw

雨の京都の散策へと出かけますた。
雨が降っていたので、箱物ということで、三十三間堂と京都国立博物館に行きますた。
その帰り、ハイアットリージェンシー京都で少し遅めのお昼を食べますた。
ここの兄さんも言ってたけど、やっぱ強羅は微妙らすぃwwwww
バスに揺られて四条界隈に戻り、プラプラと買い物しながら柊家に戻りますた。
そうそう、忘れちゃならないw
柊家に入る前に、俵屋に顔を出して傘をお返ししますた。

<外観・玄関>
外観玄関
↑こんにちは、お邪魔しまつ。
玄関は昔、人力車が寄せられるように高く作ったのだそうでつ。

玄関
↑有名な額ですね。
来る者帰るが如し、柊家のあり方が出た一語です。
これを見て、ふと…昔友達が「不如帰」を「ふにょき」と読んでしまったのを思い出しますた。
玄関をくぐってすぐにそのまま部屋に通されますた。
通された部屋は帳場にも貸切のお風呂にも近い1階の14号室。
柊家でも旧館と新館、ものすごく悩みますたが旧館にしますた。
部屋は指定ではなく、予算に応じてのまったくのお任せ。
当日にならなきゃわからんというのが、ドキドキですたw

*14号室
かの文豪・川端康成が愛した部屋として有名でつね。
アテクシの個人的な好みから行けば三島由紀夫が大好きなので、彼が愛した33号室の方が(*´Д`)l \ァ l \ァ出来るかもしれませぬ。
川端康成と言われても、「伊豆の踊り子」「古都」くらいしか読んだこたーありません。

お茶お着き菓子
↑部屋探索の前にまずは、ほこっと(´・ω・`)つ旦
おぉ、ここにも柊モチーフがw
しまった、見つけた柊をカウントするのを忘れたがなヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
次回、数えて来ようw

ではでは…失礼をば致しまして…。

<主室>
次の間から主室広縁
↑何畳だったかしらん?w
12畳くらいだったかすら?
すみません、この程度の記憶力でつ (´Д⊂グスン
すっきりとした書院風の室内です。
入り口から斜めに切り込むような感じで部屋に入るので、実際より広く感じます。
次の間から廻る広縁には応接セットと冷蔵庫が置かれています。
冷蔵庫はやたらにいろんなお飲み物が入ってますた。

そして、仲居さんの説明で…。
スイッチ
↑ひょうたん型の40年ほど前のハイテクスイッチw
先代が考案なさったそうですが、室内灯はもちろん、カーテンまで開け閉め出来て当時にしちゃー超ハイカラ←だったんでせうね。

<次の間>
次の間1乱れ箱仕度部屋
↑次の間の違い棚。
この反対方向に、クローゼットというか襖の中に乱れ箱が用意されていまつ。
また、その横には2畳ほどの鏡台が置かれた仕度部屋もありまつ。

そして、やはり庭が(・∀・)イイ!です。
庭1庭2庭3
↑苔むした感じは俵屋同様、京都のど真ん中にいることを忘れさせてくれます。

ではでは、水周りへ行ってみませう。

<トイレ>
トイレ
↑トイレは和式・洋式(ウォシュレット)両方ありですが、和式の方がわかりやすいと思って写真に収めますた。
これ、漆塗りなのれす。
もちろん、トイレ(洋式)の腰板もすべて漆塗りで、柊が大胆に太い線で描かれています。
木曽の職人達の(・∀・)イイ!仕事に(*´Д`)l \ァ l \ァするとともに、ぜ、贅沢だぜ( ゚д゚)ポカーンとも思ったのでありまつ。

トイレの横には洗面台、お風呂がありまつ。

<アメニティ>
アメニティ
↑俵屋のやうに全面的にオリジナルというワケではありません。
シャンプーやらのバスアメニティは中野と共同開発みたいですた。
なかなか使い心地がいいシャンプーとリンスですたよ。

<お風呂の壁>
部屋風呂
↑湯船は高野槇で出来てますた。
腰板の部分はタイルが貼られてますたが、やはり壁も漆だよ( ゚д゚)ポカーン
小さい窓が付いてますが、換気のためぐらいで景観はまったくよくないでつw

そして、何よりも目を引いたもの↓
桶
↑どこからどう見ても桶なのですが、この桶…そんじょそこらの桶とはワケ違う!
…と気づいたのは家族風呂に入ってる時だったんですがwwwww
人間国宝・中川清司さんの桶なのれす!
これには参りましたorz
親子孫三代まで使える代物…(*´Д`)l \ァ l \ァ
これが全室に置かれているんですもの…。
実はこの桶、密かに購入しようかと思っていたんです…予てから。
桶が買えるまで500円貯金しようかなw

ヤベーやられた…。
そう思いながら浴衣に着替えて家族風呂に行く。

…つづく ('A`)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、ちゃろさん。
京都編楽しませていただいております。
トイレと壁の「漆塗り」ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…
そんな旅館見たことないっ。京都の粋にはたちうちできんですね・・・。

|ω・`)私、人間国宝・中川清司さんは知りませんでした・・・
逝ってまいりますww

しまさん、こんばんは…つか、しまさんのタイムスタンプ…はえーっ(;´Д`)
( ;∀;)ハヤオキダナー
しばらくネチネチと京都編をお読みになってw
まだ、1軒ありまつからw
それが終わったら北陸でがす。
漆塗り…(  Д ) ゚ ゚
粋のレヴェルが違いますよね。
昨今のデザイナーズ旅館では出せない粋さです。
中川清司サンの桶は芸術ですw
一緒に逝きませう。 

おこんばんは!
御三家にはまだまだ縁がないのでコソーリヲチだけしてました、すみませんっ。

御三家の中では新館も出来た柊家に一番泊まってみたいと思ってましたが、
写真を拝見すると、旧館の部屋は年月を積み重ねることによってしか醸成されない渋い雰囲気が伝わってきますねぇ。
窓のガラスも大きく、庭が綺麗に見渡せそうですね。
いつか泊まってやるヽ(`Д´)ノ

・・・と思って地図を確認したんですけれど、柊家って本能寺のすぐ近くにあるんですねw
もろ繁華街のそばじゃないですか!
勝手なイメージで京都の町外れにあるイメージだったんでびっくりしました。

しかも御池通りだと山鉾巡行のコースですね。
祇園祭の時期に行ったら一生の宝になりそうですね(*´д`*)ハァハァ

ちなみに雑誌で見かけた新館のお風呂がピカピカの高野槙の浴槽で(*´д`*)ハァハァしたんですが、
旧館の部屋風呂はどんな感じなんでしょうか!?

ハマーさん、こんばんは。
コソーリせずにいつでも堂々といらしてくださいお?w

そうなのです、この御三家すべて麩屋町通に面していて、
炭屋が少しばかり離れるだけで、柊家と俵屋は対面同士w
繁華街というか京都の街のど真ん中なので、観光へのアクセスもお買い物もいい感じですお。
祇園祭の時に行くなんていいですよね…あの暑ささえなければw

旧館のお風呂もちゃんと高野槇、毎日しっかりお掃除されているお風呂ですよ。
柊家の5で写真をアップしますが、新館51号室を見せて頂いたんですが、
お風呂の広さでは51号室がいいですね。
窓を開けることが出来て半露天みたいな感じになります。
来年はこっちだなぁと思っています。

ちゃろさん、毎度お邪魔します!
祇園祭のころの不快指数100%の京都盆地も柊家なら風情と感じられそうですねw
一日が限界くさいですがwww

旧館も高野槇の浴槽なんですね~。
僕が雑誌でみた新館のお風呂も51号室でした!
5でアップして下さるんですね(;´Д`)スバラスィ
他の部屋は51号室より湯船が狭くなるのですかc⌒っ ・ε・)φメモメモ

ハマーさん、毎度こんばんは。
うは、祇園祭の頃の不快指数wwwww
アテクシ、前期テスト・バーゲン・祇園祭とすべて重なり、
どれを優先してよいかわからない夏を数年を過ごしますた…(トオイメ

そう、旧館も高野槇ですたわよ。
客室にステンドグラスが入ったお風呂があったりと多彩なバリエーションかも。
新館は51号室しか拝見できませんですたが、
(密かに52が見たかったのですが、お客様がおいでですた(:D)| ̄|_)
また5でも書きますが、新館も100年鑑賞に堪えうる建物ですよ!
ハラショー!
それぞれ意匠が異なっていて'`ァ,、ァ(*´Д`*) '`ァ,、ァ
51号室の観桜台なんてなかなか(・∀・)イイ!
庭は旧館に及ぶべくもないですが。
51号室のお風呂はアテクシが泊まった14号室の2倍くらいの浴槽ですたから、
のんびりお風呂に入れるんじゃないでしょうか。

明日また地味に5@「おまけ」ですw
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery