箱根宮ノ下温泉 箱根吟遊2(2007年2月)@部屋

さて、前置きが長くなりましたが、通された部屋は「星宿」という、ここ吟遊唯一のメゾタイプの部屋。
先月泊まった時に空いてる部屋を聞くとこの部屋とどこか(w忘れた)が空いていたので、すかさずメゾタイプにしてみますた。
部屋に通されてまたまた一服(´・ω・`)つ旦

お着き菓子
↑ほう、普段はチーズスフレが出るのか。
これ、いっつも買って帰ろうと思うけど忘れちゃうんだよなw
で、今回も買って帰るの忘れてしもたーっ。・゚・(ノД`)・゚・。

そうだ、Sさんの持つ凄味について語ろうw

部屋に通してもらってSさんと話していると、スゴイなぁとつくづく思うのは何年も前に話した細かいことを覚えていること。
何年も前のお天気の話にしてもそうだし、ちゃろちゃん達があんなことこんなこと言ってたってことまでw
大体さ、ちゃろちゃん達がしゃべってる9割方が意味ナスのことなんですが、よくぞくだらない話を覚えていてくれた!
それと、今回一層唸ってしまったのが、乱れ箱というか引き出しの中の着替え…。

乱れ箱
おぉ!
あんた、やっぱタダもんじゃないね?

何がか?というと…。
吟遊では浴衣と作務衣が用意してありますが、ちゃろちゃんは作務衣派なのです。
そして、作務衣の上に着る羽織…女性用?は青色っぽいモノが用意されていますが、
個人的にアレはモニョなので男性用?の吟遊のマークが入った茶色い方の羽織が好きなのです。
それを2年くらい前かな?の時に話してたのを覚えていて今回はSさんが事前に用意してくれていたっちゅーワケです。
それと嬉しくなっちゃうのが、たとえウソでも「○○様がおいでになるんで休みを考えて取ってます。」なんてなこと言われると嬉しいよね。
待ってもらえてるんだぁ…。・゚・(ノД`)・゚・。
風邪引いちゃったっちゅー話をしたらSさん、薬の用意をしに逝ってくれたっす。
。・゚・(ノД`)・゚・。 仕事の上のこととは言え、ますますありがとう…。
*「星宿」メゾネットタイプ
場所的に奥まったところで、隣は(確か洋室の「銀河」かな?)1室しかないのですごく静かに過ごせました。
4階がダイニングスペースで、3階に和室と広縁+露天風呂や水周りがあります。
<主室@3階>
主室主室2
↑主室のTVが液晶でないのはちと残念ですが、大勢に影響はナス。
映ればいいやねw
この部屋は以前の武蔵野観光旅館の露天付きの部屋の雰囲気を一番感じることが出来る場所です。

<部屋露天>
部屋露天部屋露天2部屋露天3

<テラスからの眺め>
テラスからの眺め箱根連山
↑露天風呂があるテラスはすぐ横をお隣の旅館の「花かじか」のゴンドラがコトコトと上がったり下ったりして行きます。
ゴンドラ乗り場やゴンドラの向うから見える?と思いますが、たぶん見えませんw
(湯船は見えないと思うけど、シャワーのところはどうなんだろう?)
シャワーブースはなくて、そのまま露天のテラスで身体を洗う格好ですが、冬はツライかも?
でも、大浴場とかでほとんど身体洗ったりするはずで使用頻度は少ないはずだから、まぁ、大丈夫かw
で、ここは絶好の朝焼けスポットですわ。
箱根連山の稜線をくっきりと染めながら出てくる朝日に萌えます(*´Д`)l \ァ l \ァ
それと意外なお気に入りはテラスの冷蔵庫の中の「DAKARA」w
これがものすげー勢いで冷えてて(゚д゚)ウマーw
毎度そう思うのでありました。

<ダイニング@4階>
階段4階の吹き抜け前吹き抜け2
↑吹き抜け前のソファは結構お気に入りですた。
ワイドスパンガラスを通して箱根の山が眺められる位置だからです。

<ダイニング>
ダイニングダイニングのワイドスパン
↑ダイニングからはワイドスパンのガラス越しにやはり山が見えて1枚の風景画のようです。
この嵌め込みのガラスはちゃんと自動でロールスクリーンを下げることも出来ます。
いやぁ、イイヨ、この部屋。
来年の正月、ここ指定しちゃおうかなw
でも、全室制覇を目指しているので他の部屋になりそうですが、すべてやらかした暁にはw

…つづく ヽ( ・∀・)ノ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

箱根温泉 箱根吟遊 再訪 【箱根】

3年ぶりに箱根吟遊に行ってきました。 相変わらずの人気宿で、予約は丁度一年前の朝9時に実行しましたw

コメントの投稿

非公開コメント

ちゃろさん、こんにちは!ユルネバです。
ホスピタリティー溢れる話に弱いめっぽう弱い私ですが、Sさんのもてなしワザ、シビれ
ますね~! ちょっとしたことを覚えていてくれるだけでも客としては嬉しいものですが、
その記憶をサービス提供データベースとして活用されちゃうと、ぐいっと心をわしづかみ
されますよね・・・

吟遊のお湯についてちょっと質問なんですが、以前ちゃろさんが記事で塩素の匂いについ
て触れてらしたと記憶しています。実は私の妻がアトピー持ちなので、なるべく塩素の入
っているお風呂は避けて選んでるのですが、吟遊のお風呂はやはり塩素かなりきつそうで
しょうか?普段も水道水のお風呂に入っているので、そこまで強くなければ問題ないと思
うのですが・・・。もしくは、どこかのお風呂だけ、源泉掛け流しにしているということは
ありそうですか?ご存知でしたら教えてください。

ユルネバさん、こんばんは。
ユルネバさんのブログの方で横レスばかりで失礼しました。
おかげさまでみくさんとお話が出来ました。
この場を借りてお礼申し上げます。

…と固い挨拶はさておき…。
いやぁ、Sさん…(*´Д`)l \ァ l \ァ
私ども本当にこの方が大好きでたまりません。
彼女に会えるとホッとします。
サービスはもちろんですが、話の中で、
「こんなことまで覚えてくれていたんだ。・゚・(ノД`)・゚・。 」と思わせてくれる人です。
ぐわっしと鷲掴みされましたよ。

吟遊のお湯の件…。
レジオネラ菌で大騒ぎだった数年前はものすごく塩素臭かったです。
今年の正月も臭かったです。
ジズーは塩素レセプターで塩素を嗅ぐと鼻炎が始まるのですが、
その相方によると特に「月音」(露天がジャクージになっている方)の露天は臭ったそうです。
私自身もそう感じました。
また、離れ湯「松風」のお風呂はそんなに塩素臭くなかったと記憶しています。
(離れ湯「松風」…お風呂ではなくエステルームに改装される可能性もある?らしいですw
月代と月音という大浴場がいいのであまり入りに行く人がいないので空いていていいのですがw)

単純泉とかの場合は塩素入れないと許可が下りなかったり、循環もまた同じですよね。
吟遊の場合はどこのお風呂もかけ流しではないと思います。
ただ、今年の2月は臭くなかったです。
「自遊人」の「日本の宿…」の覆面宿泊記で相当叩かれたこともあって改善されたのでは?と思います。
料理に関してですが、醤油などの調味料の見直しが大幅に進められたので、
お風呂も同様ではないか?と。
アンケートフェチのジズーもやはりアンケートに塩素臭について書いたそうです。
(…我が家の意見が通るはずはなくwwwww)
私ども吟遊を高評価しているのは、アンケートでのお客様からの声などに真摯に対応していこうという姿勢です。
アンケートでなくともちょっとしたことに反応し、改善すべき点はすぐ着手するという姿勢です。
これはリピートして実感していることです。
話がずれてしまったのですが、お風呂の件はかなり改善されたと思います。
あまり参考にならないかもしれませんが、すみません。

こんばんは!!
いつも楽しく読ませて頂いています☆
以前、京都旅行に行く時に柚屋旅館と柊家さんのことで質問させてもらったものです。
ちゃろちゃんさんの的確なアドバイスで柊家さんを選びましてとてもすてきな旅行になりました。
キレやすい(w)相方と一緒にいったのですが京都旅行中は一度も些細な嫌な思いもする事なく過ごせました。
ありがとうございます♩

来月のはじめに温泉旅行を考えているのですが、今考えているのが、金乃竹、別邸仙寿庵、アルカナイズ
吟遊、時の雫、月のうさぎです。
吟遊は予約が取れなさそうですが一応候補として。。。
ちゃろちゃんさんのブログで金乃竹がむむむむーな感じなのかなと思いました。ここは白乳色のお湯なんですよね?
そこは魅力だなーと。でも一人55000円出す価値があるのかどうか不安です。
ちゃろちゃんでしたらこのリストの中で第一候補、第二候補あげるとしたらどちらでしょうか?
良かったらアドバイス下さいませ♩

>>なちゅみんぐさん

ご無沙汰です。
京都旅行、楽しまれたようで何よりです。
柊家、気に入って頂けてよかったです。

さて、来月の温泉旅行ですが…。
吟遊はダメもとで一度当たってみてください。
ひょっとしたら希望日、取れるかもしれません。

候補に挙げておられる旅館ですが、コスパ順にランキングを付けるとすると…。
吟遊、時の雫、アルカナ、仙寿庵、金乃竹の順でしょうか。
ただし、仙寿庵は宿泊はまだ、アルカナはシェフが変わってから泊まってないので、すみません。
金乃竹…白濁の湯ですが、コスパを求めるなら、同じ仙石原の仙郷楼の別邸奥の樹々がいいのではないかと思います。
こちらも白濁のお湯を堪能出来ます。
プライバシーも守られますし、本館のお風呂も堪能出来ます。
ざっと感じた点を書きました。
また何かありましたら質問してください。
いつでもおまちしております。

アドバイスありがとうございます。
奥の樹々ですか!なるほど( ´ ▽ ` )ノ
ちゃろちゃんさんのレポート読ませてもらいました。
いいですねー。ご飯も美味しそうだし。
でもやはり2人で10万超えは必須ですね^^;
同じ仙郷楼の西館はもちょっと気持ちお安いですよね。
ちゃろちゃんさんはどうでしたか?
西館は古いと聞くのですがちゃろちゃんさんが使った感じを
樹々と比較してみるとどうか教えていただけますが?

>>なちゅみんぐさん

こんにちは。
西館の露天付き客室のよかった点は、「奥の樹々」の宿泊した部屋のモノより開放感があった点です。
あとは、マイナスというワケじゃないですが…(マイナスかw)トイレとかの水回りがやたらに寒かったことです。
改装されていればいいのですが、私が泊まった当時、正月でしたし、ものすごく寒かったです。
その点から行くと「奥の樹々」の方が居住性は高いですよね。
内風呂(ジャクージ)もあるし、ただ…アメニティが貧弱。
女性としては結構楽しみなんですけどねw
また、本館の方の新たに改装された露天風呂付き客室とかどうでしょうかね?
こちらの方は「奥の樹々」に比べてリーズナブルですね。
ご予算がどれくらいで、ということがわかればまだ他にもオススメ出来る宿もあると思います。

この2日ほど牡蠣に当たったらしくベッドとトイレの往復の週末でしたヽ(;▽;)ノ
初めての経験でしたがなかなか忘れられない思い出になりそうです(笑)

仙郷楼の本館も露天風呂付きなんですね♩
相方が大浴場に行けない為、私も行かないので旅館を探す時は
露天風呂付きオンリーで探しています。
だからなるべく部屋の露天風呂がいい所がいいんですね。
予算は今回は1人4万以内あたりで探しています。
一泊で行ける範囲でオススメありましたら是非(=^ェ^=)

>>なちゅみんぐさん

おはようございます。
うは~牡蠣((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
こえぇぇぇぇぇ。
大変でしたね、お大事になさってください。

部屋露天の件、了解しました。
4万円以内…ちょっと出ちゃうんですが、平日なら4.2くらいなんですが。
それと部屋露天は温泉じゃないですが、赤沢迎賓館なんかいかがでしょうか?
なかなか遊べますw
それとお湯とかなら箱根・芦の湯の「松坂屋本店」もいいかな。
でも、館内が起伏を活かした造りなので、歩きにくいのが難点です。
なんか頼りないアドバイスになってしまってごめんなさい。
他にもまだあると思います…思い出すように頑張るので許してくださいw 

松坂屋本店、温泉もお料理もとても良さそうですね!
メゾタイプの露天風呂付きのお部屋にしようと思います。
ただ、やはり露天風呂は吟遊の景色の方が断然よさそうですね。
旅行の日程が決まったので吟遊にも一応空いているか確認して駄目だったら
松坂屋本店にしようと思います。
吟遊の星タイプのお部屋でお勧めありますか?
吟遊はどのお部屋もお料理は一緒なのでしょうか?
質問ばかりでごめんなさいですー!
お時間あるときにこそっと教えていただけたら嬉しいです♪

連続投稿すみませんです。。。
さっき吟遊に電話したら希望日は空タイプの和室が空くかもと言う事でした。
空タイプは二階ですよねー。一番お安いお部屋みたいですがお部屋や景色はどうでしょうか?
ななななな悩みますー!

>>なちゅみんぐさん

こんばんは。
松坂屋本店はほんとお湯とかよかったですが、景観が微妙ですね。
また個人的には大浴場に露天も欲しいところです。

吟遊は2階でもまぁまぁの景観は確保出来ます。
逆に安い部屋の方がコスパのよさを実感出来ると思います。
この時期なので、2階も3階もさほど大差はないと思います。
オススメの部屋ですが、今年の正月からまた2階をもう一巡することになりましたが、
角部屋が狙い目だと思います。
「彩雲」とか「夕映」がいいかもしれません。
ただ、部屋指定で来るお客様も多いと思いますので、一応RQ出してみてください。
食事は基本的に一緒です。
別注という手もありますが、量が半端ないので、別注はいいと思うんですがw

ステキな旅になりますように!

吟遊行ってきました!雪景色がとってもとっても綺麗でした!
お部屋も1番お安いお部屋でしたが、とても満足出来ました♪
確かにコスパはかなり良いですわ(((o(*゚▽゚*)o)))
ただ、バーのお兄さんが、、、でした。

お料理は関西の方がされてるのかな?関西系の甘い系の味なのですね。
とても美味しかったです。
ちゃろちゃんさんに相談に乗って貰って大正解でした!
また新緑の五月に行きたいなー!
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

>>なちゅみんぐさん

こんばんは。
おお、吟遊おいでになられましたか。
満足されたようで何よりです。
高額な料金設定が多い箱根にあってはほんとコスパいいと思います。

新緑の頃、いいですね。
私は紅葉の頃、行ってみたいと思っていますが、なかなか…。

ほんの少しでもお役に立てて嬉しいです。
また気楽にお立ち寄りくださいね。
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・うへさま、温泉療養の記
・うへさま、徘徊するの記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery