FC2ブログ

京都市西京区嵐山温泉 花伝抄11@朝食その2

そうそう、セミバイキングな感じなワケだ、朝メシは('A`)

相方は和食、アテクシは洋食をお願いしたのだが…別にバイキングにすればめんどくさくなくていいんじゃねぇの?なんて思ったりなんかしてw

kadensyou0132.jpg
↑テーブルの中央にはお味噌汁がスタンバイ('A`)
ちょっと飲ませてくれろと相方に頼んだけどねw
…つい、朝から唐揚げ食っちまったw

kadensyou0130.jpgkadensyou0131.jpg
↑これまた味濃いめなw
スパニッシュオムレツが…マジ塩分濃度高めだぜw
アレ?
パンないじゃん?
…ビュッフェ台に行ってもらって来ないとダメなんだよね。
パン焼いたりとかめんどくさいから最初おかずだけ食ってたw
んだけども、味がどうにも濃いので相方からご飯をワケワケしてもらったw
kadensyou0135.jpg
↑ぁゃιぃ手つきでちょいちょいとご飯を盛る相方であった…('A`)

kadensyou0134.jpgkadensyou0133.jpg
↑和食はこんな感じの二段のお重で。
バイキング野郎はお構いなしの勢いで山ほど食ってましたけどねw

食後…

kadensyou0138.jpg
↑雨が降る中、相方は部屋の露天に入り、アテクシは荷物をまとめたりと大わらわ。

10:00前にアウトしましたが、アウトの際、フロントで交通規制、嘘っぱちを教えられ、最後まで笑わせてもらったw

…おしまひ ('A`)

*宿泊後感想
オープンしてから1年か…泊まってみましたが、うーんw
やっぱ大箱で落ち着かないですね。
まぁ、最近、京都の定宿と化しつつある「白梅」がベンチマークになっているので…コスパやらいろんな意味で、ね。
そんなことで「白梅」と比較するのもアレなのだが…。
利便性を考慮して泊まりましたが、ま、ただそれだけだったな、と。
1回泊まればもういいです。
共立メンテナンスのこの手の宿、そろそろ飽きたな、いい加減っていうのが正直な感想。
そうさなぁ、嵐山に観光に来て、居酒屋に泊めてもらってると思えばいいかなw
それに若いカポーとか大家族なら楽しいと思うよ。
ジジイババアの仮面夫婦のアテクシどもじゃ会話もないし、イマイチ楽しめないw
一番のネックが食事…ま、期待してなかったけど、ぶっちゃけ好みではない。
大家族だったり、育ち盛りの若人達ならば酒もたらふく飲めるし、天麩羅も死ぬほど食えるからいいかもしれんね。

ひとり¥33,000(くらいか?『一休』より)
2012年11月
スポンサーサイト

テーマ:宿泊記♪温泉旅館・ホテル - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

花伝抄11@

嵐亭の文字からたどりつきました。
花伝抄1@から一気読み。
おなか一杯になってしまいました。
いっぱい笑わせてもらいました。
確かに京都はかなり濃い味です。
嵐亭には過去にお泊まりですか?
ワタクシも大好きでした。
お料理も結構お手頃でした。
お湯も良かった!
森サンが再開してくださるとか・・・
待ちドーシーです。
宴会場入口にあっただるまの衝立に再会したいものです。

>>茶さん

コメントありがとうございます。
京都が味が濃いというワケではなく、ここ「花伝抄」の食事はどうも塩分濃度濃いめでした。
「嵐亭」は宿泊しておりません。
林原の手を離れ、森トラストでどう再生されるか楽しみです。

またお気楽にお立ち寄りくださいね。
コメントありがとうございました。
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・2019春の京都
・お花見三昧
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery