FC2ブログ

箱根仙石原温泉 仙郷楼 別邸奥の樹々4@朝食等

翌朝、激しい雨音で目覚めてまずお風呂ということで、またまた大浴場へ向かいます。
つか、露天付きの部屋を取っても極めて使用頻度が少ないのですw
でも、お風呂が好きなのは変わりませんw

2
↑夜…なんだかよくわかんねぇなw
仙石原の夜景を見ながらまったりと…。

*露天からの目線w
13
↑雨がものすごい勢いで降っていようが、ガラス戸全開状態w
雨の中の露天(屋根があるから露天じゃないけどw)もなかなかの風情。
*朝食
あまり重くない和食です。

123
↑ぜんまいの煮物美味しかった。
ただ、お造りの鯛がやたらに乾いていて…モニョ。
それとお粥は嬉しいのですが…土鍋でしっかり炊いたのを食べたかったなぁ('A`)
お粥は米から炊いて欲しいかな…と。
あーん残念だなぁ。

*宿泊後感想
1年前から予約を入れての宿泊になります。
去年、西館に宿泊したので食事に関してはさほど心配してませんでした。
箱根にあってはなかなかの料理を出すと思います。
担当している部屋係さんに聞くと、基本的に奥の樹々の食事内容と西館の食事内容は変わらないとのこと。
優先的に素材は鮮度がいいものが饗されるそうで、決定的に違うのは器だそうですw
また、奥の樹々では基本的に子供お断りの部屋があるので、
繁忙期でも比較的静かに過ごせるそうですよ。
マジ本当に静かですた。
部屋係さんも如才ない方でゆっくりと食事や滞在を堪能できました。

ただ…。
非常に残念な点を一点。
宿泊する2週間ほど前にHPを経由してメールで問い合わせたことがあるんですが…。
出発が大晦日だったので、ギリギリまでその回答を待っていたがついぞ返信がなかったワケですよ('A`)
電話で問い合わせればそれまでのことだけど、メールが来ないことになんだかなぁ@阿藤海って感じなのは確か。
夕食時に部屋係さんとその話をする機会があったので、そのことを伝えるとすぐにフロントに問い合わせてくれたワケですよ。
で…。
「すぐに返信のメールを送ったそうでございます。」
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
毎日メーラー立ち上げて全部チェックしてますたよ?
ゴミ箱も見ましたよ?
復元もしましたよ?

アナタハドコニメールヲダシタトイフノデセウカ?

「出発するまで毎日メールをチェックしてましたが?」と切り返すと部屋係さん、黙ってしまいますた。
旅を終えて帰ってきてからもメールチェックしましたが、そんなメールはどこにも来ていません。
去年の問い合わせのメールは届きましたが、内容は木で鼻をくくったような返信ですたね?
ちょっとそのあたりが…な点かと。
あとはいいんですよ?
頑張っていると思います、ハッキリ言って好みです。
でも、ほんの些細なことかもしれないんですが…それだからこそ、その点が惜しいんです。
去年も感じたことですが、フロントのスタッフ…ちょっと感じ…モニョ。
そこだけが気になる点です。

1人¥51,600なり

2007年1月
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ちゃろさん、こんばんは。
毎晩、ごくろさんです。

奥の樹々のレポ、懐かしく拝見しました。
ガラスの回廊を臨むサロン、とても素晴らしいですね。あそこで本を読めたり、ドリンク(あさばみたいにシャンパンなんぞw)飲めたら本当に快適なスペースになるのに。玄関横の片隅に水周り設備があったように記憶していますが、人手不足なんでしょうかねえ。
ちなみに部屋係は、は○みさんでしたか?w
露天風呂もなかなか風情があり眺めも良く、長湯ができますね。たしかに時計は重宝しましたw
メールといえば、今までやりとりで素晴らしいと思ったのは「玉の湯」・「あらや滔々庵」・「御宿かわせみ」でした。打てば響くようなやりとり、感激でしたね。その反対に全然駄目だったのが「強○花○」、長期間返事がこず電話で問い合わせたら「PCが故障していました」だってさww

食事ですが、箱根周辺の宿に泊まっていると「関東風の味付けだなあ」と感じる宿が多いことに気づきます。やはり東京のお客さんが多いせいでしょうか。小嵐亭・佳松・石葉、ここ奥の樹々、皆関東風の出汁だと思いました。海石榴も京風といいながら味付けはかなり関東風でした。鰹味や醤油味の強い料理はあまり好みじゃないんですよ。
一方、指月・うち山・あさば・蓬莱などは出汁が京風なんだと思います(あさば・蓬莱は懐石風料理ではありませんが)。鰹出汁よりも昆布出汁の勝った味、これがいいんですよねえ~。東京の方々にはどこか物足りないかもしれませんが・・・
賛否両論ある蓬莱の料理、京風味の好きな人間にとって、また日本酒好きの人間にとってはこたえられないんじゃなかろうか、なんて考えてしまいます。ちゃろさんも、ちょっぴり京都人なんですよね?
それから奥の樹々の夕食、やっぱり仙郷楼本館と同じものが供されていたのですね。 私が宿泊した時、HPの献立と同じようでしたから。宿泊料金の差は実質的に建物の差だけなんでしょうか? 俵屋なんか1階と2階で献立違いますし、同じ食材でもかなり差をつけていますよ。

さて今年の京都(京都はいいですねえ~、見所満載です)春は桜、3月末(4月頭)京都ホテルオークラのリニューアルルームに泊まり、今売り出し中の三代目「木乃婦」へ行ってまいります。桜は早咲きの醍醐寺なんかどうだろうか?と。
今年から旅館というよりもホテルに泊まって京都の料亭や割烹巡りをして京料理修業に励もうかと考えているんです。6月は別として、秋はグランヴィアの「洗い場付バスルーム」の部屋を予約してあります。紅葉は色づき程度にもよりますが修学院離宮から詩仙堂あたりをと。夜は瓢亭か丸山、決めかねています。行きたい店、ぎょうさんあるんですわ。しかし、まずは写真用に座敷のある店でw
いつもお昼は抜きです。朝しっかり食べるとお昼ははいりません。昼過ぎにコーヒーとケーキで充分。
新都ホテルのサウスウィングにも泊まってみたいのですがなかなか予約が取れません。なんせ2部屋しかないもんで。

毎晩、0時過ぎがたいへんですわww

追伸:あびちゃろさん

来年の冬、加賀温泉郷へかにを食しに行かれるかもしれないんですよね?
ちゃろちゃんも来年はかにです。
去年は越前だったので、来年は橋立のかににしようかと考えています。
「あらや」あたりですか?
あびちゃろさんの意中にある宿があればお教えください。
お暇な時にでもお願いします。

ちゃろさん、おかえりなさい。
浜松~伊良湖~南知多の旅ですか?
ワテの地元でんがなww

>「ささ木」「味舌」「未在」「千花」「てら川」
皆、良さそうな店ですねえ。いつかは行ってみたいと思っている店ばかりですわ。
唯、京都料理初心者としてはまず大店から始めようとw 大料亭からぼちぼちやっていきます。土井や菊乃井(丸山嘉桜の親筋ですよね)も行ってみたい(岡崎つるやは、年末頃東京のペニンシュラに出店するそうなのでホテル巡りの一環で行ってみようかな)。
今、割烹で一番興味あるのは「啐啄つか本」です。Visita「京都もみじ日和」に掲載された「啐啄つか本」の八寸、みっともなくも涎が出てしまってw 相方共々、いつか行こうと・・・

来年の蟹ですが、一昨年、三国(若ゑびす)、橋立(あらや滔々庵)で食べましたが、三国は泥吐き蟹のせいか味が薄く、少し物足りなかったかな。
あらや滔々庵、蟹はとても美味しかったんですが、出汁がねえ・・・・。
今のところ考えているのは橋立で、宿は、憧れの宿巡りwも兼ねて「べにや無可有」かな、と。ここは蟹だけでなく、押えておきたい宿でもあるのです。家庭懐石の延長みたいな「蓬莱」の料理の感じならなおさらねww 
三国の「望洋楼」の露天風呂にも惹かれているのですが・・・

次の連休、宮浜へ行く予定です。死ぬほどカキ喰って、ノロと心中してまいりやすwww

PS
今連載中の「はな緒の安」、いつだったかTVの旅行番組(売れない宿のリニューアル物語?w)で視た記憶があるんですよ。
民宿が一念発起したような感じで「ほんまにええのかなあ?」と思ったといっては言い過ぎでしょうかww

あびちゃろさん、こんばんは!
そうなのです、あびちゃろさんのお膝元にお邪魔致しましたw

京都の料亭シリーズ…いいですね、楽しそう。
大店攻めてからというのはわかる気がします。
「菊乃井」さんのフレンチとのコラボとか興味あります。
「つか本」の八寸!
来ましたね!
アテクシも垂涎モノでした。
見るからに美味そう…。

三国「若ゑびす」の泥吐き…懐かしい。
アテクシ、同時にあの界隈3軒寄せて頂きましたが、八寸は望洋楼。
総合的には「荒磯亭」でした。
荒磯亭の塩蕎麦に脚を残して、その身をちょいちょいと載せて食べたときは悦楽でした。
望洋楼の波打ち際の露天風呂、いいですよ。
アテクシが入った時は、入浴禁止ギリギリの荒れ狂いぶりで、雄大な日本海の風情も堪能しました。
橋立の蟹を食べるとなると…「あらや」「かよう亭」あたりに落ち着きそうです。
季節は違いますが、6月の「べにや無可有」は楽しみであります。
部屋は「若紫」でお願いしました。
蓬莱は味は好みですが、献立的にイマイチの時があります。
それと器はひどくいいw
魯山人や辻村史郎を使われた日にはトキメキます。
なので、早く金沢に逝って「山乃尾」あたりでまったりしたいのですが、
身体が空きませんorz

「はな緒の安」…そうだったんですか、TVで放映してたんですか。
言い過ぎではありません、まんま直球です。

P.S
某サイトで昔、あびちゃろさんをお見かけしたのですが、(アテクシには敷居が高いサイトなので覗くだけですがw)
まさかこんなにいろいろお話出来るとは思いませんでした。
感謝です。

あらためてご挨拶を

>某サイトで昔、あびちゃろさんをお見かけしたのですが、
>(アテクシには敷居が高いサイトなので覗くだけですがw)
>まさかこんなにいろいろお話出来るとは思いませんでした。
>感謝です。

私も昔、ちゃろさんを別の某サイトでお見かけして以来(間違いでしたらごめんなさいね)いつかじっくりとお話したいと思っておりました。
こちらこそ感謝です。

それから、ハマーさん、みのさん、フィガロさん、ユルネバさん、その他皆々様、
あびちゃろでございます、新参者ですが、以後お見知りおきの程よろしくお願いいたします m(__)m

ちゃろさん、そしてあびちゃろさん、こんにちは!

ちゃろさんとあびちゃろさんの会話はハイレベルなのでいつも|д゚)コソーリ拝見してますよ。
食事の話など特に・・・w
あびちゃろさんのサイトもやはり同様に|д゚)コソーリ拝見していますが、ホテルや僕の好きな北海道の旅館の記事もあって
非常に参考になります!

お二人からは教えてもらう一方のヨカーンですが、引き続きよろしくお願いします。

そしてちゃろさんは河豚ツアーもう行かれてたんですね!
コラーゲンでお肌がプルプルになったことでしょうねw
正月のレポが超大作で毎夜楽しませてもらっていますが、河豚ツアーの記事も楽しみにしています!

>あびちゃろさん

こんばんは。
あびちゃろさんは今日からお出かけかもしれませんね。
いいお天気になるといいですね。
改めてご挨拶痛み入ります。

アテクシが意中の方かどうかはわかりませんが、こちらこそどうかよろしくお願いします。
いろいろな(旅以外のネタでも)お話しましょう。

>ハマーさん

こんばんは。
|д゚)コソーリだなんておっしゃらずに是非是非、場にお加わりになってくださいお。
ただでさえコメが少ないマイナーブログなんですからw
よろしくおながいしますよ。
教えるだなんてwwwwwうぇうぇwwww
ハマーさんを辿る追憶の旅みたいなアテクシですからw
トラバしまくっちゃいますよ?w

ハイ、ふぐ逝ってきますた。
でも、3日やそこらのコラーゲンじゃ追いつきません つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ポチポチと小ネタ挟みながらうpしてきますので、ひとつよろしくおながいします。

P.S
ふぐツアーのさわりですが…w
角上楼ではタンと一晩を過ごすという奇遇がありましたwwwww

>ハマーさん、こんばんは。
早速のレスありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。

私のほうもハマーさんのお宅にコソーリお伺いしていたんですよw
昨年夏に阿寒湖の鄙の座に泊まった時などハマーさんのレポート随分参考にさせていただきました。
中でも、屋上の露天風呂からの雄阿寒岳の写真は強く印象に残っています。
鄙の座は素晴らしい宿でしたね。今年も10月に予約してあります。
時間がありましたらオンネトーの紅葉へも久しぶりに行ってみたいものだと思っています。

これからもコソーリと家宅侵入致しますのでお目こぼしの程よろしくお願いいたしますww


>ちゃろさん、こんばんは。
宮浜は明日朝から行ってきます。
土曜日は昼まで仕事があるので遠出はできんのですわ。

旅行以外のネタも大歓迎です。



あびちゃろさん、こんばんはw
明日から宮浜ですか!
「あなご飯」お土産でお願いしますねw

アテクシも明日(正確には今日w)から箱根周辺へ出掛けます。
中3日のローテというのも久々なので我ながら笑えます。
その代わり仕事の段取り組むのが大変だったという自業自得ぶりですw
お互い東と西ですが、お気をつけてよい旅をなさってくださいね!
まだまだダラダラと更新していきますが、よろしくおねがいします!

雑談大歓迎ありがとうございますwwwww

ちゃろさん、こんにちは!ユルネバです。
私もこの場をお借りして、あびちゃろさんにご挨拶を…

あびちゃろさん、初めまして!ユルネバです。
わざわざご挨拶を頂戴し、恐縮に存じます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
あびちゃろさんがこちらに登場された折、一読者として
「“ちゃろちゃんねる”に“あびちゃろさん”登場とは
出来杉君(古い…)な筋書きでは!!」とひとり
無意味に盛り上がって拝見しておりました。
なにぶんちゃろさんとあびちゃろさんの
やりとりには勉強させていただくばかりで覗きに徹しておりますが、
絡ませていただけるようなスキのあるネタ(笑)が繰り広げられる
機会があれば、ぜひ参加させてください。

ちゃろさん、タイマー投稿の記事をストックされているとは
同じくブログを開設する者として、畏敬の念を抱かずにはおられません…
「やってもうた」宿の記事で、苦い出来事も鮮やかに笑いに変えてしまう
ちゃろさんの見事な筆裁きの虜となっている我が家では
夜話的にちゃろさんの記事を楽しませていただいております。
仁義なき戦いの場となってしまった宿泊体験を“ちゃろ道”的に
斬る勇姿、これからも期待してます!!

…あっ、もちろん、ちゃろさんの旅立ちの前には「やってもうた」でなく
「大正解!」宿泊となることをいつも願っております、念のため(笑)

みなさん、こんばんは!
盛り上がってきましたねーw

>ちゃろさん
今頃、吟遊で酒を痛飲して爆睡されている頃でしょうか?w

角上楼、タンと一緒に寝たんですかっ!なんだってー!!!(AAry
僕は実家でずっとアメショーとペルシャのあいのこの猫を飼っていたのでタンに(*´д`*)ハァハァしてたんですが、
いじりまくってたら、凄い感じ悪いため息をされて泣いて帰ったんですよねorz
羨ましすぎます。
しかしあの宿には猫何匹いるんでしょうかね?最低3匹ということは分かったのですが・・・

>あびちゃろさん
僕のブログ読んで下さってたんですかっ!
鄙の座に感動してブログを始めたようなもんなので、かなり嬉しいお言葉です!
そして鄙の座の中でも大浴場の露天に浸かりながら見る雄阿寒岳が特に気に入っているので本当に嬉しいです(TдT)

鄙の座の再訪いいですねぇ。ホント何度となく行きたくなるお宿です。
秋の北海道は訪問したことがないので、また色々教えて下さいね。(まだ、だいぶ先ですねw)

>ユルネバさん
都わすれでは大変お世話になりました。
ここではユルネバさんも|д゚)コソーリ覗き見派ですかw

ユルネバさんには宿のことだけではなく駄洒落についても日夜勉強させて頂いております(本気
引き続き色々よろしくお願い致しますね~。


夜分遅く失礼致しましたノシ

ちゃろさん、ユルネバです。またまたお邪魔します。
ヌシ不在の折にハマーさんと先に一杯やっております…って、二人とも酒飲みじゃないんで、
まずはコーラで乾杯、ってことで。あ、ハマーさん、勿論おこっぺ牛乳も用意してありますよ!
花見の場所取りに来た新人が先に一杯はじめてしまって、上司が来る前に出来上がっちゃってる姿に
ちょっと似てますね…
ちゃろさん、あびちゃろさんが戻られた折には、宴会のつまみネタをたくさん持ってきてくださることでしょう。
お腹空かせてお待ちしております。

>ユルネバさん、こんばんは。
“ちゃろちゃんねる”に“あびちゃろ”ちょっとばかしウラがあるんですよ。
我家は「犬猫」大家族なんですが、そのなかに“あびたろう”という息子(猫ですよw)がいるのです(猫好きのかたならアビシニアンとすぐにおわかりでしょう)人間どもが彼を呼ぶ時、なんと“ちゃろちゃん”なんですwww
でも“ちゃろちゃんねる”に“ちゃろちゃん二世”ではお叱りを受けそうで・・・・
ま、そんな訳です。
賑やかなのは大歓迎です。よろしくお願いいたします。

先ほど、HPに使う写真の整理ができました。今回は今までのなかで最大数の写真を使いそうです。70枚近くになっています。あまりの大容量にPCが受け付けてくれるか不安ですが、あさって頃にはupしたいなと思っています。

宮島口まで宿の車で送ってもらったのですが、運転手がなんとご主人で、乗客が私ども二人だったためか、旅館経営の苦労話をしみじみ聞かされました。
「あんたも苦労してまんなあ~」と思うと、批判も直球禁止になってしまいそうでww
ちゃろさん風でいくと、「分け」といったところでしょうか。

>ユルネバさん

こんにちは、ご無沙汰しております。
昨日箱根から戻ってきましたが、ちゃろちゃんは旅行中風邪でダウンし、
「ズルネバ」になっております。

タイマー投稿もそろそろ尽き掛けており焦っております。
河豚の旅、そして今回の旅と追われております。
「やってもうた」宿は笑いに変えないと憂鬱になっちゃうんですよね。
真剣にああでもない、こうでもないと書いてしまうと笑えなくなっちゃうし、
茶化してしか書けない…気がします。
アタリでもハズレでも我が道を行くのでありますw
今回は宴会にふさわしいネタをご用意出来ておりませんが…というか笑えないスゴイネタはあるんですが…。

>ハマーさん

こんにちは。
タンと寝ましたよ!(*´Д`)l \ァ l \ァ
でも、タンは相方の布団の中で爆睡してますた。
3匹とも写真をゲトしますたよ!
ペロという半野生化したアメショとはバーでコンタクトを取りましたw
翌朝、しっかり朝ごはんをちゃろちゃん達のところに食べに来ましたw

>あびちゃろさん

こんにちは。
あびちゃろ家のぬこタンは「あびたろう」通称「ちゃろちゃん」だったのですか!
おぉ、なんという偶然なのでしょうか。
でも、あびタンの方がちゃろちゃんより先輩でしょうからこちらこそお叱りを受けてしまいそうです。

宮浜は「分け」ですかw
ジャッジ厳しいんだw
大浴場とかはまだあのままなのかしら…←自腹でないのでうpしてませんがw
車の中での苦労話…うーん…。
直球は放れないけど、インサイドスレスレは放れそうですねw
HP更新、期待して待ってます。

仙郷楼

ココはタベログ同様
ネット会員のやらせ口コミだからね(笑)

>ゲストさん

コメントありがとうございます。
「食べログ」w
ありましたね、そんなネタが…。
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery