FC2ブログ

箱根強羅温泉 強羅天翠1@パブリックその1

強羅駅のすぐ近く、迷うはずはない位置に忽然と姿を現した旅館。
entrance1


ミーハーなちゃろちゃんの心を鷲掴みしますたね?
そんなんで06年の宿の〆はここ、強羅天翠で迎えました。
外観は…白百合学園の研修施設をまんまリノベーション。
いやはや驚きますね、だって新築の方が手間もお金も安く上がりますからね。
ここといい、「金乃竹」といい、ここまでリノベーションするのは天晴れでございます。

entrance2
↑ちょっと「竹」がトラウマだったりするw
「竹」使ってる宿ってモニョ宿が多かったりする…('A`)

*足湯カフェ
まず、地味そうなエントランスをくぐるとババーンとその姿を現すのが、足湯カフェなのであります。
雑誌やTVで見た際、ちゃろちゃん思わず生唾を飲みますたよ。
(つд⊂)ゴシゴシ→(*゚Д゚)てな感じです(ってわからんわなw)

bar1
↑人がたくさんいたので全体的な撮影は止めますたorz
根性なしな自分、しっかりしる!

そうなのです、足湯でバーという禁じ手も勿論なのですが、
大酒飲みのちゃろちゃんご一行をshake downしてしまったのは、その酒の豊富さなのです。
やっと見つけた「酒飲みに優しい宿!」と思ったものでした。
ホテル(純粋な意味での、外資系を含む一流ホテル)に比べて旅館関係は特に、バーが非常に弱い。
飲みたいお酒を注文したくても出来ない、またはカクテルなんか頼んでも作れないというバーがほとんどです。
自分自身、宿に来てまでバーというのもどうかとは思いますが、部屋とは別に自分を解放するスペースがあってもいいし、
また解放するツールの1つとしての酒であってもいいと思うのです。
かねてからそういう不満を旅館に感じていたちゃろちゃんにしては渡りに船状態でありますた。
ぐだぐだと前置きが長くなりますたね、ハイ。
bar2
↑正面には大文字です。

チェックインの手続きはここ足湯カフェでほこっとしながらします(´・ω・`)つ旦
高価なwお酒以外は基本的になんでもありです。
もちろん、お酒だけではなく専属のバーテンダーさんが、
「ヵヮィィ」←みたいなノンアルコール的カクテルも作ってくださるです。
まぁ、ちゃろちゃんご一行は飲んでますたけど。

bar3
↑軽くDITAで。
フレッシュなグレープフルーツジュースはもちろん絞り器で。
ぐびっと飲んでしまったらシャンパンも出してくださいますたw

カフェ正面には大文字が見えます。
送り火の際はなかなかの特等席です。
この日はちょうどインの際に隣合せたお客様…(つд⊂)ゴシゴシ

あれ?
なんか見たことある…えーとえーと誰だっけかな?
えーと…ほら、あの…えーと…ほら。

某芸能人だったのです。
でも、悪いけどライブで知らんw
ヲイヲイ、草笛吹いてるよ( ゚д゚)ポカーン
なんだか釈然としないまま拍手をするその場にいた宿泊客でありますたι(´Д`υ)
そんなハプニング、大晦日の椿事はまたあとでネタとして登場です。

*1階周辺
アトリウムの天井にも注目です。

object1
↑季節ごとに替えるらしいですが、なかなかお洒落です。
聞けば和紙で出来ているそうです。

あとで面白かったので写真を撮っていたら、
すかさずこの作家さんの作品のポストカードを頂きまして恐悦至極でございます。
ちょっとしたことに耳さとくとっさに判断するスタッフのホスピタリティの高さにやられますた(*´Д`*)<ハァハァ

*サロン
lounge

帳場の前にはちょっとしたサロンがあり、そして邪魔にならない程度の売店があります。
売店というのも少しモニョなのですがw
ギャラリーのような売店とでも言いましょうか。

つづく ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強羅温泉 強羅天翠 訪問 [箱根]

ばたばたしてもうだいぶ時間が経過してしまいましたが、今月強羅天翠に行って参りましたのでそのレポです。

コメントの投稿

非公開コメント

ちゃろさん、こんにちは!
強羅天翠から帰って仕事がバタバタしてたのもあってうpが遅れておりましたが、
漸く書けました。
トラックバックも発射させて頂きましたのでよろしければ承認してやってください。

それと場違いで申し訳ございませんが、吟遊のメゾネットかなり良さげですね!
メゾネットにあまり触手が動かないちゃろさんが良いとおっしゃるからには、メゾネット派の僕は(*´д`*)ハァハァモンですw

ハマーさん、こんにちは。
ハマーさんのトラバ承認してこちらからも飛ばさせてもらいました。
お仕事お忙しそうでしたね。
毎日わくてかしながらハマーさんのブログを|д゚)コソーリ覗かせてもらってました。
ちゃろちゃん的には5月の連休まで出かける予定がないので、
皆さんのブログやらを拝見して脳内旅行に耽る予定でいますw

吟遊のメゾ、これはヒットでしたよ。
たいてい寝るのが上の階が普通じゃないですか?
上でご飯、下の和室で寝るというのが気に入りましたw
それと、ソファとかが他の部屋に比べて多いので、当然部屋も広いということもあるでしょうけど。
マジで全室制覇した暁には、このメゾに帰ってきたいと思ってます。
…早く来年のお正月の予約入れなきゃw

酒飲み・・・

こんにちは、ちゃろちゃんさん。
先日はブログにきていただいてありがとうございます。
金乃竹や強羅天翠は、最近本当に雑誌頻出ですよね。
私はとにかく「景色の良いお風呂」が好みなので、この二つどちらかにいくなら
金乃竹の例の部屋かしら~と思っていたのですが、しかしちゃろちゃんさんの
「酒飲みに優しい宿」というキャッチには正直ノックアウトです。

そうなんです。旅館で美味しいシャンパンやカクテルをいただくのって
難しいんですよね・・・。
天翠、がぜんいきたくなってきました。
お酒が全てインクルーディングの、北海道の「蔵群」も良さそうですが、
週末旅行にはアクセスが難点ですね。
ちなみに我が家のお正月は、新潟の「きりん山温泉 福泉」の露天付客室の予定です。
吟遊はぜひ一回行きたいのですが、土曜の予約が難しくて・・・

しまさん、こんにちは。
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。

>私はとにかく「景色の良いお風呂」が好みなので、この二つどちらかにいくなら
>金乃竹の例の部屋かしら~と思っていたのですが、しかしちゃろちゃんさんの
>「酒飲みに優しい宿」というキャッチには正直ノックアウトです。

景色がいいお風呂は本当にのんびりと心を開放できますよね。
金乃竹の例の部屋は「空」ですかね?
私はメゾが苦手な上に三階もあるというので、空いていたのですが、フラットの「響」にしました。
お風呂からの景観は…でしたがw
天翠、マジで酒飲みには優しい宿ですよ。
酒飲みが言うので本当ですw
ウェルカムのシャンパンから始めて日が暮れる外輪山を見ながらまた一杯というのもいいですね。
私は次回行く時は早く行って早く飲もうと思っています。

「福泉」いいですね。
あれも松葉啓がデザインしたようなお風呂ですね。
「夕光」の部屋のお風呂が雑誌でやたら出まくっていていいなぁと思ってました。
麒麟山温泉って泉質がかなりいいんですよね。
のんびりとしたお正月でいいですね。

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・京都旅


写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery