FC2ブログ

岐阜県奥飛騨新平湯温泉 つづり朧その2

ヤベーものすごく長くなっちゃったよ、ヲイil|li_| ̄|●il|li
なので初めて2つにしますたw
それだけ愚…いや、感想が多いんだなとw

つづき…

散々風呂に入り倒した後にはお待ちかねの「飛騨牛づくしの懐石」ですよ?
いいですか?
飛騨牛づくし なんですよ?
飛 騨 牛 づ く し なんですよ?
ハイ、尽くされませんでした、結論から言いますと。
ここでの食事の欲求不満が翌日、高山に行って山武商店で牛を暴れ食いしたいという欲望を駆り立てたのですた。
残念ながら我らが愛車、馬力があるとはいえノーマル。
チェーンを積んであるとは言えついぞチェーンなんぞ巻いたことのない頼りない相方( ´∀`)σ)Д`)
野望は遂に今回は叶えられず捲土重来を誓い血の涙を流しながら飛騨を後にしたのであった@三国志風

食事は、真ん中辺りに建つ「十三夜」という食事処で頂きます。
完全個室形態です。
時間は18:00と18:30開始のよーです。
お品書きは月変わりではなく季節ごとに変えてるそうです。
(´-`).。oO(たぶん3ヶ月に1回くらいなのかなぁ)

(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン牛マダァ?←食事の始めの頃は少しテンション高めですたw
前菜と先付け
<前菜> すだち釜(胡麻豆腐柚子味噌掛け) 子持ち鮎甘露煮 飛騨牛ロースト 絹かづぎ 栗 丸十 銀杏 鰻の蒲焼 稲穂
<先付け> きのこ白和え 
<先付け> 飛騨牛カルパッチョ
前菜先付飛騨牛カルパッチョ先付茸の白和え
↑ここまではおkってな感じですた。
器もオリジナルのものを使ったりと…。
前菜は季節感を感じられたものでした。

<椀替り> 松茸の土瓶蒸し 
<お造り> 奥飛騨の幸盛り 
<蒸物> おぼろ豆腐味噌あん掛け
椀替りお造り蒸し物
↑松茸はデフォですが…う、薄いw
造りはもちろん川魚メインですよ?
岩魚の酢味噌は美味かったなぁ。

<鍋物> 飛騨牛しゃぶしゃぶ 
<進肴> 飛騨牛一口ステーキ
鍋物進肴
↑しゃぶしゃぶは薄いのわかりますよ?
一口ステーキ…そりゃ確かに一口だったわw
方眼紙切り取ったみたいな肉だったわ。
味がわかるまでの量と違ったわヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
泡雪醤油はヒットですたけど。

<冷鉢> 飛騨牛肉そーめん
冷鉢
↑この食事の中で唯一美味いと思った一品。
肉らしさを感じましたが、家の近所の焼肉屋のユッケをふと思い出した瞬間です。

<揚物> 松茸の天麩羅 
<食事> 飛騨牛寿司三種 
<止め椀> 味噌仕立て
<水菓子>
揚げ物食事・止め椀水菓子
↑握り美味かった、確かに。
ふと、鮨屋の本マグロの大トロを思い出した瞬間…やっぱ海いいよ~。
それとさ、苦手な食材の相談したらここの人って…。
「嫌いなものは残せばいい。」ですって( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
それって板場をなんて思ってんのよ?
それが嫌だから相談したんんでしょ?と言いたい。
結果としてははずしてもらったんだけど、どこの旅館やホテルでも言われたことありませんですたよ?

悶々としつつ食事を終えてからバーに行こうかと思いましたが、そんな元気はなく早々に寝ますた。
そうそう、サロンではDVDも貸し出しありですし、本は自宅にお持ち帰りおkだそうです。

<夜食>
夜食
↑食事処を出る際に手渡された夜食。
中を開けるとナンが鎮座していました。
山深い飛騨まで来てナンを食うとは…orz

さすがにナンは食べずに寝ようと2階へ。
ベッドルームには液晶の壁掛けのTVがあるけれど、
ちょっと引いたのが、アダルトチャンネルがあったこと(;´Д`)
ま、ニーズがありゃーそれもありかと思いますが、なんか…。

食事している時にターンダウンで部屋にスタッフが入ったと思うんだけど、一言断ってくれればいいじゃん。
後は、布団が薄すぎて寒かったよorz
外は雨です。

翌朝目覚めると雪((;゚Д゚)ガクガクブルブル

紅葉と雪
↑紅葉と雪で二度美味しい@景色的に
オイオイ、タイヤ思いっきりノーマルやんけw
そんなことを思いながらまた焼岳のお風呂に入りに行く。
前日も凄まじかったけど、翌朝の団体客の芋の子洗う状態にも目が・。
朝から戦いであった。
クロレラの湯にほんのり加齢臭が溶け込んでいたのを否定しない。
皆さん、長生きしてくださいね?

新聞マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
待てど暮せど来ませんよ?w
新聞が来ないことに若干鬱になりつつ朝食に挑む。
そう、まさにちゃろちゃん達にとっては朝食は戦いなのであった。
予期していたことだが、朴葉味噌とかねw
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!! で、出た!山の幸…。

<朝食>
朝食1朝食2
↑ごめんなさい苦手です。
やはり海が好きです。

朝食を終えた後、部屋に戻って部屋の露天風呂で雪見風呂と洒落込むものの…オイ、塀で見えねーよ!
空と建物の壁見ててもねー…。
うーん…。
ヒットだったのは、くらいかw

清算はフロント棟ですが、この日は雪のせいかちゃろちゃん達が一番ラストですたw
宿を出る際にお土産を頂きましたが、お見送りしてくださったスタッフの方は1名ですた。

<お土産>
おみや
↑ガーデンホテルの方の大浴場やらにおいてあったシャンプーとかじゃんかw

チェックの際にいた大番頭サンとやらは出ても来なかったですよw
ものすごくスタッフ全員並ばれて見送られても緊張してしまいますが、
( ´,_ゝ`)プッこれかよ?
と自嘲気味に宿をあとにした次第であります。

1人4万5150円というこの辺りにしてはぶっちゃけ破格な宿泊料金でありますが…。
はっきり言おう。
取り杉!
コスパよすぎ!…宿にとってはw
全国津々浦々もっと安くて魅力的な宿は他にもありますよ?
料金に裏打ちされたモノは見出せませんですた。
日帰りでお風呂入って、ステーキハウス飛騨か山武商店で肉を暴れ食いしたほうがよかったと今でもハッキリ言えます。

1人¥45,150なり

2006年11月
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ちゃろさん、こんばんは!
二部構成の大作、お疲れ様でしたw

うーん、辛めの評価ですね~。
確かに料金の割りに肝心の飛騨牛が・・・、という感じですね。
ちなみに僕は飛騨に行くと丸明にも行きますね~。

部屋の露天も確か目の前が渓流だったと思うのですが、壁になっているのですね・・・

奥飛騨温泉郷大好きな僕としては今度は別の宿でリベンジを!!と切に願います!


それと、そういえば飛騨は確かに朝食は山菜中心になってしまいますね・・・
先日、飛騨も肉メインで( ゚Д゚)ウマーですよと煽ってしまいスミマセンでした・・・w

ちゃろちゃんさん、ハマーさん、こんにちは。ユルネバです。
「つづり朧」訪問予告記事で共にテンションを上げた同志として
馳せ参じました。
ちゃろさんのレポートを読んだ今では、
あの頃(予告時)の自分たちが懐かしく思えます…

一口ステーキの皿のかぼちゃの大きさに驚き
思わず写真をクリックしましたが
問題はかぼちゃじゃなく、肉が小さかったんですね…
肉命としては、1品少なくてもよいので肉大きくして欲しかったですね。
雑誌に説明のあった「貴重な部位」は登場したのでしょうか?

個人的には夜食のナンにはまりました。インディアンなナンですよね?
「お早めにお召し上がりください」のシールが泣かせます。
Wikipediaによると、ナンは高級食材であるらしいですので、
そういった観点ではおもてなしの心尽くしであったのでしょうか…

宿泊料金が2万円台でしたら納得できる感じでしょうか?
4万円台でしたら、部屋露天からの景色が楽しめる造りであって欲しかった
ですね。ではまた。

>ハマーさん
こんばんは。
渾身のノンフィクションを堪能頂けましたでしょうか?
辛目の評価も何も!(*゚д゚)、ペッ
肉はどこぞ?と探した寒い夜…。
ロケーションは最悪でしたねw
人工的に作られた山葵田とか部屋の前にあるんですが…orz

朝食のことはお気になさらずに~w
山は仕方ないのです。
山←と言えば箱根の感覚ですからw
好き嫌いが多いちゃろちゃん達が悪いのです。
そうですね、リベンジしたいと思うのですが、
この反動でますます海への回帰がテーマになりそうです。

>ユルネバさん
こんばんは。
そう、予告時のテンションが懐かしいです(トオイメ
人は誰もが一番幸福だった頃のことを知らず知らずのうちに記憶しているのです。

一口ステーキはガリバーの小人になったつもりで楽しんでください。
「貴重な部位」…なんのことはない「ハラミ」のことですか?
牛○でだって食えますよ(*゚д゚)、ペッ
いちぼとか天肉とかじゃなかったですねw

「ナン」…箱を開けるとインド人シェフからのメッセージ…。
「インド風デザートを用意しました。」
泣けました。
デザートだっただなんて!
シシケバブとやたらにネイティヴな表記に一層咽び泣いた夜でした。

お金の話も下品で申し訳ないですが、
そう、2万円台だったらレヴューも2つにならなかったんじゃないかと思います。
やられますた。

胃腸風邪になっているフィガロですが、飛騨牛だけは
食べられそうな心境になってきましたw
苦手な食べ物の多い私には辛い宿のようですね。。
朴葉味噌お嫌いですか??私、大好きなんですよ~~♪
飛騨牛の宿というダイレクトな名前の宿に行こうかと思ってた
のですが、計画倒れしましたw
飛騨で味わうインド・・・インパクトありますね。。
4万超えのお値段!!これは・・・イタタタタ・・ですね。
あ、でも、胃腸風邪にならないだけ良かったですよ(苦笑)
急に冷え込んできましたので(東京だけ!?)、お体を
大切に過ごされて下さい。

>フィガロさん
こんにちは、お久しぶりです。
胃腸風邪なんですか、お大事になさってください。
フィガロさんだけではなく好き嫌いが多いちゃろちゃん達にとっても苦手な宿でしたよw
朴葉味噌…ハイ、ダメですw
奥飛騨で味わうナンもまた一興…いや摩訶不思議でしたw

フィガロさんも早く風邪を治してくださいね。
年末に向けイベントもありですからね。
お大事に。

そうそう、ちゃろちゃんも昔「飛騨牛の宿」ってモロだしいいかなと思いましたが、
…とある話を聞いて止めました。
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery