FC2ブログ

岐阜県奥飛騨新平湯温泉 つづり朧その1

温泉本を見ていて、「クロレラの湯だぁ?」とものすごーく興味津々状態だった。
飛騨…?(    ゚   д   ゚   )   ハ   ッ   !
飛騨と言えば牛:.` ;:.・∵ ゜ ´д:.` ;:・ハァハァ
う、牛(*´Д`)l \ァ l \ァ状態で急遽決めた旅行でありました。

ガーデンホテル焼岳がオープンさせた合掌造り風離れ「つづり朧」に泊まってきますた。

<正面>
朧正面
↑まさに合掌造り←というのがなんともw
京風懐石とかすきやき風とかよく言ったもので、まさに「風」なワケです。
その微妙さを後々まで引きずることになるのですが…。

生憎訪問した日は朝から雨模様。
玄関に車を横付けするも中から人が出て来ないw
申し訳ないけどこの時点でちゃろちゃん的にはいたくご機嫌が斜めだったのは言うまでもない。
チェックインの時間ですよ?
来るかわかんないけど傘差してでも待っていて欲しかったですよ。
ちょっとしてから出て来ましたよ、お姉さんと若い男衆が。
自分ら傘差してる場合じゃねーでしょ?( ゚д゚)ヤ!
少し顔に出たかもw

<玄関先>
温泉タマゴお風呂に入る
↑温泉タマゴが作られていました。

<フロントへの入り口>
フロント入り口
↑初めて足を踏み入れる時の感覚がその宿への潜在的な評価になっていくんですがw

<サロン内>
サロン1サロン7サロン8

サロン6サロン5サロン4

サロン3サロン2
↑画像でお楽しみくださいw
推して知るべしw

ぎこちない空気のままレセプションに通され、螺鈿細工がバブリーいや、見事な応接セットに座る。
カウンターの建具も総漆塗り、そこもかしこも漆塗り((;゚Д゚)ガクガクブルブル
松任の自動車博物館で漆塗りの車を見た時の衝撃にも似た感じで、
なんとなく落ち着かないちゃろちゃんでありますた。

フロントがある棟は450年前の家屋を移築したそうです。
建物的に面白さがあるのですが、もう少し枯れた感じに仕上がってるとよかったんだけどw
ま、人のセンスそれぞれだわな。

<ウエルカムドリンク>
朧お着き菓子1朧お着き菓子2
↑ウエルカムドリンクはいろいろ選べたらしいけど、全部まで聞かずにホットと紅茶を頼んでしまいますた。
ちべたいドリンクも多数あったようですw
あと、玄関のくぐりの脇で温泉タマゴを作っていたのですが、ウエルカムエッグ状態で頂きました。

<温泉タマゴ>
温泉タマゴ
↑温泉の塩味が微妙なアクセントです。

ここで単なる男衆としか思っていなかった大番頭サンからいろいろな説明を受けるのですが、
( ´,_ゝ`)フーンって感じですた。

<回廊>
回廊回廊2
↑夜になると右のように蛍光塗料が塗られた小石がブラックライトに照らされます。
雪ほたるを狙った演出か?w

通された部屋は「如月」という1階が和室、2階が和室+ベッドルームという構成です。
部屋に通されるんですが、部屋でもう一回お茶を入れてもらうとかはなかったですね。
ま、あんたら勝手にお茶飲みたかったら飲みな~みたいな。
そう言えば冷蔵庫の説明もなかった。
価格表もなかったのでインクルか?と思ってますたw
ハイ、違うんですがねw

<部屋内しつらい>
リビングリビング22階和室
ベッドルーム1ベッドルーム2ベッドルーム3
↑調度品も全館共通かと思われるレザーの型押しのソファとか…。
個人的にはちょっと好きじゃ…(ry
一番嫌だったのは造花かすぃら?
晩秋、下手すると冬ですよ?
冬に造花のアジサイや極楽鳥花は嫌ですよ~。
それとミニキッチンもあり、持込用?と思われる冷蔵庫が階段下にありました。
無駄にデカイ冷蔵庫でやんの。
夜食用の「ナン」を保存する冷蔵庫にしちゃデカイなw

<その2>
洗面台バスアメニティアメニティ
↑「笠」はヒットw

<その3>
部屋露天1部屋露天2
↑露天風呂ですが、ものすごく狭く見えますが2人は入れます。
でも、正直もう少し大きいお風呂に入りたいな。
景観は全然…orz

とりあえず奮い立たせるようにして浴衣に着替え、
焼岳ガーデンの待ちに待ったクロレラの湯に入りに行くことにしますたよ。
また、ガーデンホテル焼岳のフロント周辺がものすごくミステリアスなんだなw
ヒダゴンと名づけられたキャラがついた電車←カラオケ会場になっているwwwww
ヤベー鉄ヲタにはぐっと来るはずw
ロープウェーも鎮座してるw
ある意味、目のやり場に困りながら進むとフロントです。
焼岳のフロントで朧の鍵を渡すとバスタオルと手ぬぐいをもらえますが、
大浴場にでんと置いてあるタオル類が好きなのでマンドクサイと言えばそれまでw

内湯は循環、外には露天2箇所と立ち湯だの寝湯だのありまして、
例のクロレラの湯は湯浴み着に着替えて男女それぞれの方から入るという感じです。

<うぐいすの湯>
うぐいすの湯うぐいすの湯2
↑いやぁ、噂どおり黄緑のキレイなお湯でした。
ロケーション的には風情も何もありませんでした。
見上げれば焼岳ガーデンの建物だし、目を違う方に転じても建設関係の資材置き場?みたいなw
┐(´~`)┌ ヤレヤレ

この日は朝から風呂に入りまくり状態でしたが、ここでも皮が剥ける勢いでお風呂に入りましたよ。

<うぐいすの湯源泉>
うぐいすの湯源泉
↑効能がイマイチわからないものの、しっかりとクロレラの源泉もガブ飲みしますた。

湯上り後、相方を待ちながら足ツボマッサージを受ける。
20分、2000円ですたか?
忘れました。
足ツボはよかったですよ?

つづくヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
でも、全部自腹だよーんw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・2019春の京都
・お花見三昧
・箱根旅
・温泉旅

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery