禅寺の静かな時間@興聖寺

次第に奈良へ南下('A`)
京都最後は「興聖寺」で桜でも、ということで立ち寄ってみる。

2016043rd0241.jpg
↑前回訪れたのは2013年の秋。
その時の記事はこちら('A`)

2016043rd0260.jpg
↑桜はそんなにワーっという感じではありませんが、ありました。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

伏見散歩その2

「寺田屋」からの帰り道…またもや濠川沿いを歩きます。

2016043rd0216.jpg
↑つくづく長閑な伏見の春です。

2016043rd0217.jpg
↑でも、何かにつけて龍馬とおりょうサンっていう方向性は| ゚Д゚| ノ イカガナモノカw
「寺田屋」で相当胸焼けしたけどねw
あたしゃ、坂本龍馬ってあんまり好きじゃないのよ。
稀代のスカラムーシュなイメージが。
だからって幕末では誰一人好きだと思う人もおらんけどねw

続きを読む»

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

幕末テーマパーク@寺田屋

なんかやたらにアレな雰囲気の龍馬なんたら通りを歩いてプッと曲がると「寺田屋」でございます('A`)

2016043rd0186.jpg
ここで手酷い幕末ビジネスにヤラれたハズなのにまたもや幕末ビジネスの洗礼にw

1866年の寺田屋事件は実際にあったんですよ?('A`)
でも、この「寺田屋」はどう考えても1868年の「鳥羽伏見の戦い」で消失していないとおかしいんですよ。
件の「寺田屋」の横に石碑が建っているんですけど、『薩藩九烈士遺蹟表』という石碑なんですけども、その石碑の中に「寺田屋遺址」って出て来るんですよね。
「遺址」ってことはどう考えても跡地って意味ですわなw
もうこれだけでも現存する「寺田屋」は再建されたモノと推定されます。

そして昭和37年、司馬遼太郎によって『竜馬がゆく』が産経新聞に掲載されます。
同時期、寺田屋となんの縁もゆかりもない「十四代寺田屋伊助」がこの「寺田屋」とされている建物を買い取り、旅館を始めます。
これが「寺田屋」を使った幕末ビジネスとなるワケです。
その後、『竜馬がゆく』は大河ドラマにも取り上げられ、観光客は増加したことを想像するのは難くありません。


2016043rd0190.jpg
↑ガラガラ…開けた瞬間、とりっぱぐれないようにパートのおばちゃんがあいさつするよりも早く、見学料をすかさず徴収しますw
もうちょっと進むと胡散臭さ全開で引き返す人が続出しそうなんで、すかさず徴収するんでしょうねw

続きを読む»

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

かっぱっぱーるんぱっぱー@黄桜

ポコポコ歩いてくると、「黄桜」に出て来ました('A`)

2016043rd0168.jpg
↑カッパカントリー…ネーミングはどうかと思いますが、入りますかっぱっぱーるんぱっぱー♪

|⊂⊃;,、
|・ω・) 誰もいないな・・カッパカッパ
|⊂ノ  するならいまのうち・・・
|`J

       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)   ルンパッパ♪
           し'し'

     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・) カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】 カッパッパ♪
           `J`J

       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)  ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】 ノンジャッタ ♪
           し'し'

           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョートッ♪
        ((と__つつ))  イーキモチ♪

の「黄桜」です。

続きを読む»

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行

伏見散歩その1

長建寺のいいジーさん和尚サマのお言葉に甘えて、クルマを駐めさせて頂いて、この界隈を彷徨くことにしましたです。
長建寺の目の前は伏見十石舟が浮かぶ濠川。
そこを起点にブラブラと…

2016043rd0146.jpg
↑乗客もいるんだかいないんだか、船のおじさん達、ずっとだべったり、ごはん食べてるし、
やる気があるんだかないんだかよくわかんない伏見の十石舟ですw

続きを読む»

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・うへさま、温泉療養の記
・うへさま、徘徊するの記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery