石川県珠洲市 葭ヶ浦温泉ランプの宿15@朝食等

日の出をお風呂やらそこら中で満喫し、朝食ですが、これまた母屋の前夜と同じ場所にいただきに参じますが、
7:30から9:00までだったらいつでもいいみたい。
…そりゃ、そうだ、置きっぱだもんw
あ、いやいや、巡礼者の朝は早い。
それを慮ってゆえの心優しさの現れなのでしょう(白目
なので我々は8:00頃朝メシにしましたですよ。

もちろん、下でまた一斉に注がれる年寄り達の下世話な視線に晒されながら、一段一段と階段を上りましたとも!
アレだ、13階段だと思えば、主の苦しみも殉教した聖ヤコブの苦難もひときわ身に沁みて感じられるというもの。
ああ、私の「El Camino」なのだ、そう、私は神から試されているのだ!
一段一段踏みしめながら、「こっち見んなや!」と心の中で毒づいてるようでは、全然ダメです。
脳内でH2Oが唄い上げるくらいじゃダメなんです。
オトナの階段上る、キミはまだシンデレラさ…いや、もう悪夢から醒めたいw

lamp0320.jpg
↑こんな感じで置きっぱ…あ、いやいや、用意されてます。

lamp0322.jpg
↑輪島塗。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!ね。
ウチも輪島塗のモノ、使ってるけど、丈夫で軽いしほんとオススメです。
ま、漆器はどこのもいいんだけど、和食だけじゃなくていろいろ使えるから、ちょっと値が張るけど充分元取れますよ。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

石川県珠洲市 葭ヶ浦温泉ランプの宿14@聖域の朝

TVも冷蔵庫もないから(震え声 することもないので、晩ご飯食べたら寝るくらいしかないんだけどねw
で、酒飲んでよっぱげて何時に寝たかなんざ、覚えちゃいないw

この季節は朝日だと言われていたが、日頃、我が家のぷーさんとこうたろうくんに日の出前から叩き起こされていたので、日の出の時間にバッチリ起きられたですよw
ありがとう、ぷーさん&こうたろうくん。

lamp0242.jpg

lamp0250.jpg

lamp0450.jpg

能登半島最北端珠洲岬にて、拝む日の出…ありがたくて目から汁がこぼれます…(棒

続きを読む»

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

石川県珠洲市 葭ヶ浦温泉ランプの宿13@夜の貸切風呂

食事を終えて、部屋への帰り道…
すでに相当ベロベロですが、そこは腐っても鯛、あ、違った、ポンコツボロガー、写真を撮りまくりますお!
ただし、よっぱゆえにただシャッター切ってりゃ、いい的な使えない写真ばかりw
ま、撮って来ただけよしとしておくれよ。

lamp0592.jpg
↑撮影スタッフも準備して撤収。
ほんと落ち着かなかったな。
CM見たけど、ものの1秒w
大変っすな、撮影ってのは。

lamp0044.jpg
↑この騒ぎw
絵にもならないw

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

石川県珠洲市 葭ヶ浦温泉ランプの宿12@It's enough to be alive this minute.

「翼よ、あれが巴里の灯りだ!」…でも、これはあくまでも邦題。
『The Sprit Of St.Louis』が原題。

「セントルイス魂」という名の飛行機。
現地時間1927年5月20日5:52、チャールズ・リンドバーグがSpirit of St. Louisと名付けた飛行機でNYのルーズベルト・フィールドを飛び立ち、
5810kmの距離を33時間30分飛び続けて、5月21日22:21にパリのル・ブルジェに着陸した。
大西洋上での数々の困難を乗り越え、リンドバーグは夜のパリに到着。
「翼よ、あれが巴里の灯りだ!」という言葉が有名だが、リンドバーグがこの言葉を口にした訳ではない。
あくまでも翻訳者の言葉だ。
だが、リンドバーグといえば、「翼よ…」このフレーズが代名詞になった。

夜間、能登半島上空を飛行機が飛ぶ時、ここ上空を飛ぶのを楽しみにしている…とかいないとか。
「翼よ、アレがラの字の灯りだ!」

lamp0590.jpg

続きを読む»

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

石川県珠洲市 葭ヶ浦温泉ランプの宿11@食事その3

うーん、季節がアレなのか?
1万ケチるとこうなのか?
あれこれ判断に迷う夕食であります。
なんかこー、うーん…あー…うーん…な感じの食材と言いましょうか、料理と言いましょうか…
ものすげぇ勢いで「日本海を喰らう!」と松方弘樹バリに張り切って能登半島に来ただけに、妙な肩透かし感が否めません。
松方風味に、思わずナスビみたいなサングラスをずりあげて、必死で汗を拭きそうな勢いです…もちろん、胸元と手首にはゴツイ喜平型18金です。

あー、いやいや、そんなことを思う煩悩の塊のような私が悪いのです。
本来の旅の目的はなんであったのか?
能登半島最北端・珠洲岬を目指す巡礼の旅であったハズです。
聖ヤコブの墓に詣でるのが目的である「El Camino」と同じ、能登半島の聖地巡礼ですよ。
最北端の地に無事辿り着くことが出来、その最果てで新たに構築されたビジネスモデルを見せつけられただけで充分じゃないですか。
食器代わりの帆立貝を差し出すことなく、上げ膳据え膳でお食事を頂けるだけでありがたいじゃないですか。
ああ、神よ、私はなんと罪深き者なのでしょうか。
「足るを知る」ハズだったのに、何を食ったか憶えていない、だとか、あまり美味いモノがなかったとか、なんと不謹慎な。
(安くはないカネを払って)泊めて頂くだけでありがたいと思わねばなりません。

lamp0163.jpg
↑ビール終わったんで、CAVAで、ね。
僻地のせいか、飲み物は全般的にやや高めな感じの印象を受けました。
ま、ここに限らず能登半島って感じですが。

lamp0186.jpg
↑相方は奥能登伝説なる地ビール。
ほんと伝説だわ、いろいろと…w

<御椀盛り> 葛鱧叩き 清汁仕立
lamp0166.jpg

lamp0167.jpglamp0172.jpg
↑枝豆の真丈が夏っぽいっすなぁ。

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery