静岡県熱海温泉 あたみ石亭桜岡茶寮

熱海の小高いところにあるあたみ石亭の別邸として同じ敷地内に建てられた桜岡茶寮。
その名前の由来はちゃろちゃんも師と仰ぐ北大路魯山人の星ヶ岡茶寮にちなんだもの。
石亭の表玄関とは反対の方にある門に車をつけると男衆がさっと出てきて手早く荷物を運んでくれる。
やっぱ料亭に遊びに来た感じ。

部屋はJTBを使ったので「九重」という部屋。
「小紫」なんて部屋は隠し扉があったり、丸い形の露天風呂なんかでちょっと洒落ている。
二人旅には十分な広さで二間続きの部屋。

部屋から見た景色
↑舞台もあったりして熱海の芸者衆の踊りなんかも見れます。

大浴場は石亭の方のお風呂に入る。
全国から集められた銘石を見ながら石亭の方へ。
これが結構距離があるんだw
ご神木の湯なんかあったりする。
客室の露天も熱海温泉ならではの塩泉で身体はポカポカ、湯冷めしなくていいやね。
それに部屋をお風呂に改築した贅沢な大きさの貸切露天も2箇所あってお風呂三昧も楽しめた。
去年2005年には石亭の方はエステルームやカフェ、客室の改築もしたそうだからまた楽しめそう。

九重のお風呂
↑客室からはちょっと下がったところにある。
大人二人入っても十分な大きさ。
でも、景観はよくないよ。

さて桜岡茶寮なワケですが、お洗濯物サービス
はじめは靴下とか無難なところを出すんだけど、旅も長期になると服や下着までお願いする始末w
でも、全然嫌な顔一つせずやってくれます。

食事は、ちゃろちゃんは個人的に鬼の栖に軍配を上げます。
悪くはないのだけど、平凡過ぎるかなぁ。
これと言って(゚д゚)ウマーなものはなかったなぁ。
石亭の中では価格帯とかカテゴリーはこの2軒まったく一緒なのですが、料理は断然、鬼の栖です!
それに接客のレベルも全然違う。
同じ5万払うなら鬼の栖で決まりです。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery