静岡県弓ヶ浜温泉 季一遊

夏休み、白砂青松を求めて弓ヶ浜へ。
宿泊したのは2階の一番端の露天付きの部屋だす。
216?だったかな?
忘れた○| ̄|_
ロビーでウェルカムドリンクのライチのジュースかなんかを頂き部屋へ。
部屋は1間と広縁、それに露天が付いたタイプです。
部屋の露天は温泉じゃないし、眺めもさほどよくございません。
貸切露天が三箇所あって大浴場の受付で名前を記入し、使用するってな感じです。
めんどくさかったのが、更衣室の中にバスタオルがないからを受付で貰ってこないと、勢いよく真っ裸になったはいいけれど…また浴衣に着替えて貰いにいく羽目にヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

温泉は塩泉で長いこと入ると汗が死ぬほど吹いてきます。
お風呂は広く造られているのでのんびりとそれぞれの湯船をマッタリと堪能できまつ。

ただ…真夏…目の前は浜…やたらに風呂場がジャリジャリしてんだな、これが。
お風呂を含めたパブリックをアウト後も開放しているので致し方ナス。

で…そのぉ、肝心な食事の写真がないんすけど(´・ω・`)ショボーン
ダイニングに集められての食事。
入り口で自分が食べたい魚を選んでお造りで出してもらう。
出来上がったお造りを席まで挨拶を兼ねて女将が運んできます。
でもなぁ…はっきり言って…モニョ
お決まりの鮑の踊り焼きとか出ちゃうんだけど、またこれがちっさい
宿泊費がさほど高くないから仕方ない罠。
接客は若い子が中心なので一生懸命さは伺えるけれど、ま、マニュアル通りですな。

翌朝はやはりダイニングでバイキングになります。
品数は多い方だと思うな。

夏の利便性を取るか、冬の閑散としたときのお風呂三昧を楽しむか?といったところ。
稲取には姉妹宿のいなとり荘もありますな。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・うへさま、温泉療養の記
・うへさま、徘徊するの記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery