伊豆七滝温泉 運龍

お風呂の数が多いことに惹かれて逝ってみますたよ。
ちゅかね、うーん…素朴なんだよね、いろいろとw
ぶっちゃけ垢抜けないわ。

フロント近くの売店は掃除もされていなくてなんか雑然と商品が陳列されてて、その商品と来たら埃だらけですたよ…。

離れの「馬酔木」という部屋に泊りますたが…orz
ダメだ、こりゃって感じ。
本館と離れの間に庭があるんだけど、どうみても不釣合いなイルミネーションw
クリスマスでもあるまいに…。
素朴なんだ。
まさか伊豆の山中でルミナリエやってるとは思いませんでした。

部屋は動線を見事なまでに無視した造りで、訪問した時期が真冬、河津桜が咲く伊豆ったって寒いんですよ。
部屋に入ったらどう考えてもギリギリにエアコン入れただしょ?
ものすごーく寒い。
せめて掃除したらすぐに暖房付けておいて頂きたかったですたい。

お風呂は内湯に露天も数箇所あってなかなか楽しめますたよ。
湯量も豊富でしたし。
お風呂というか温泉の偉大さを痛感した夜です。
ただでさえ長湯なんだけど、一層長湯になってますた。
伊豆といえども冬は寒いのだ。

ところが、食事ですよ、食事。
個室料亭で頂く会席なんですが、これがまた素朴(´・ω・`)ショボーン
写真がないけど、記憶に残らないほど何を食ったか覚えてないけど、素朴だったことだけは覚えている、そんな料理(…ってわからんなw)
宿泊費がたいしたことないから仕方ないんですけどね…。
ただね、自家製の梅酒、これは美味かったですね。
売店でお土産で買いましたよ。

食事を終えて部屋に帰るも、これまたいけない。
寒くて寝れません!
温まろうとお風呂に入り、押入れから布団を引っ張り出し布団にグルグル巻きになって寝た夜が忘れられません。

数年前に宿泊したのだけど、毎年DMを送ってくださったり、河津の塩や割引券を送ってくださるのもありがたいのだけど…残念ながら足が向きません。
1人3.8マソほどでしたか。

2003年1月
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery